植物性成分で美髪になれる天然由来コンディショナー 

植物性成分で美髪になれる天然由来コンディショナー 

Thumb?1414295452 muah♪さん

283

美髪を求める場合、使用するヘアケア製品にもこだわることが大切です。特に、シャンプー後のすっぴん髪を保護するコンディショナーにおいては、刺激の少ない植物性の有効成分を補うようにします。そこでおすすめしたいのが「天然由来コンディショナー」です。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 天然由来コンディショナーとは?
  • 天然由来コンディショナーの特徴と効果
  • 天然由来コンディショナーを見分けるには?
  • 天然由来コンディショナーのメリット
  • 天然由来コンディショナーで注意すべきこと
  • おすすめ天然由来コンディショナーをご紹介 
  • 天然由来コンディショナーとは?

  • 天然由来コンディショナーとは?
  • ヘアクレンジングをする場合、シャンプーで髪の毛と頭皮の汚れや皮脂などを落とした後、すぐにトリートメントを行う方がいます。

    本来であれば、シャンプーの直後にはコンディショナーをして、そのあとにトリートメントをするのが一般的なヘアクレンジングの方法です。

    しかし、「3回も行うのは面倒だから」などの理由で、コンディショナーを行わずにトリートメントをする方がいます。

    このような方のほとんどが、コンディショナーとトリートメントのそれぞれが持つ役割や効果をきちんと把握していない場合が多いです。

    シャンプー後にコンディショナーを行わず、すぐにトリートメントを行ってもトリートメント効果を得ることができますが、髪の毛が保護されていないためその効果はあまり長く続かず、美髪を維持することができません。

    製品の中には、コンディショナーとトリートメントが合体したものもありますが、製品のほとんどは得られる効果が異なります。

    トリートメントは、主に髪が受けたダメージ補修するのが目的であり、髪内部に浸透して内側から保湿していきます。

    コンディショナーは、主に髪の毛を様々な外的要因から保護することが目的であり、髪の外側を保湿すると共に様々な刺激から髪を保護しています。

    コンディショナーの後にトリートメントをすることによって、髪1本1本を有効成分でコーティングし、髪の内部にまで保湿成分を浸透させることができるので、ダブルの効果によって美髪へと導くことができるのです。

    ここで、重要なのが使用する製品です。コンディショナーの配合成分は様々ありますが、シャンプーやボディソープなどと同様、大量生産ができて原料も安価な石油系合成原料を使用している製品も多くあります。

    石油系合成原料を使用している場合、それが刺激となりすっぴん髪にダメージを与えます。

    そのため、こうしたコンディショナーは避けなければなりません。

    最もおすすめなのが、植物性成分を豊富に配合した「天然由来コンディショナー」です。

    このコンディショナーは、配合成分の多くが植物性成分によって作られているもので、髪や頭皮に刺激を与える石油系合成原料は一切使用しません。

    これを使用することで、植物性成分が髪1本1本を優しくコーティングすることができ、より効果的に美髪へと導くことができます。
  • 天然由来コンディショナーの特徴と効果

  • 天然由来コンディショナーの特徴と効果
  • 天然由来コンディショナーの特徴としては、配合されている成分が植物性などの天然由来原料であることで、その割合はほぼ100%に近いことです。

    天然由来成分とは、植物性または動物性の天然原料を加工した有効成分のことで、使用する原料が植物性か動物性か、また加工する製法などによって様々な種類があります。

    天然由来成分の特徴は、石油系合成成分と比べて肌への刺激や人体への影響がない、または少ないことです。

    石油系合成成分は、石油を原料として加工された合成成分で、肌への刺激が強く使い続けることによって人体に及ぼす影響が大きいとされています。

    特に洗浄成分として様々なクレンジング製品に利用されている石油系界面活性剤は、肌トラブルの原因となるほか、使い続けることで発がんリスクが高まるといわれています。

    コンディショナーには石油系界面活性剤は使用されていませんが、合成着色料や合成香料、防腐剤などの石油系合成成分が含まれていることがあり、これらの成分も同様に発がんリスクを高めるとされています。

    天然由来コンディショナーには、このような石油系合成成分は使用されておらず、頭皮と人体にやさしい植物性または動物性から作られた天然由来成分が使用されています。

    このコンディショナーを使用することで、シャンプー後のすっぴん髪を天然由来成分がやさしくコーティングすることができます。

    これによって、髪の毛内部からの水分蒸発を効果的に抑え、さらに紫外線やドライヤーの熱風、スタイリング剤などの様々な刺激から髪の毛を保護することができます。

    石油系合成成分は、それぞれの目的に合わせて開発されているため得られる効果は高いですが、髪や人体に与える影響は一切考慮されていません。

    そのため、髪に潤いを与える効果があったとしても頭皮に刺激を与えている可能性が高いです。

    これでは、健康で丈夫な美髪を育てることはできません。

    このコンディショナーは、植物性成分が髪の毛と頭皮にやさしく保護し、なおかつ天然の力で外的要因から髪の毛を守ることができます。
  • 天然由来コンディショナーを見分けるには?

  • 天然由来コンディショナーを見分けるには?
  • 天然由来コンディショナーと他のコンディショナーとを見分ける方法としては、製品の裏面に記載されている成分欄を確認することが最も有効です。

    成分欄には、含有量の多いものから順に記載されており、そこに植物性または動物性の天然由来成分が記載されているかを確認します。

    天然由来成分として利用されることが多いのは、種類が豊富でアレルギー症状を起こしにくい植物性成分です。

    植物性成分には、保湿効果や殺菌・抗菌効果、防腐剤効果、アロマ効果など、種類によって様々な効果を持っています。

    これら天然の力をより髪の毛にやさしく浸透しやすいように加工したものが天然由来成分です。

    コンディショナーに利用されることが多い美髪を作る天然由来成分としては、コラーゲン・セラミド・スクワラン・ツバキ油・ダイズエキス・シアバター・ヤシ油・ホホバ油・ココナッツミルク・アーモンドミルクなどがあります。

    これらの天然由来成分は、美容液などのスキンケア製品にも利用されているものもあります。

    肌を効果的に保湿する成分でコーティングすることで、美髪へと近づけることができます。

    成分欄にこのような植物性成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

    製品によっては、表面に「天然由来成分○○%以上配合」・「植物性成分○○%配合」などと記載されているものもあるので、それも参考にしましょう。

    「天然由来」に該当する製品は数多く存在します。従って、製品の中には天然由来成分と共に石油系合成成分を配合したものも存在します。

    このような製品では、天然由来成分の効果を得られたとしても、石油系合成成分の刺激を受けることになるため、より高い美髪効果を得られない可能性があります。

    また、人体への悪影響も心配されるため、合成着色料・合成香料・パラベン(防腐剤)・鉱物油などが含まれているコンディショナーは避けるようにしましょう。

    天然由来成分のみのコンディショナーは、着色料や防腐剤、鉱物油などは一切含まれておらず、香料には天然のエッセンシャルオイル(精油)を使用していることが多いです。
  • 天然由来コンディショナーのメリット

  • 天然由来コンディショナーのメリット
  • 天然由来コンディショナーを使用することで、様々なメリットを得ることができます。

    1つ目は、髪と頭皮にダメージを与えないことです。

    天然由来成分のみで作られたコンディショナーには、刺激の強い石油系合成成分は使用されていません。

    そのため、傷んだ髪に更にダメージを与えることなくやさしくコーティングして髪の毛を守ります。

    また、美容液にも使用される有効成分が配合されているものもあり、低刺激で頭皮環境も改善できます。

    2つ目は、トリートメント効果を得やすくなることです。

    コンディショナーは、髪の毛をコーティングすることで内部の水分蒸発を防ぐ役割があります。

    更に数種類の天然由来成分によって髪の毛を保護しながら保湿することもできます。

    このコンディショナーを使ってからトリートメントをすることで、よりトリートメントの補修効果を得やすくなり美髪へと近づけることができます。

    3つ目は、長く使い続けられることです。

    髪の毛や頭皮にやさしい植物性などの成分から作られているため、使い続けても人体に有害物質が蓄積されることがありません。

    そのため、小さなお子さんでも安心して使うことができます。

    4つ目は、リラックス効果を得られることです。

    天然由来成分のコンディショナーでは無香料製品も多く、女性にとっては香りが楽しめないと感じる方もいるのではないでしょうか。

    このコンディショナーの中には、天然由来成分のみでも香りを楽しめるよう、天然のエッセンシャルオイルを香料として利用しているものがあります。

    エッセンシャルオイルはアロマテラピーにも広く利用されており、心地良い香りと共にリラックス効果も得られます。

    5つ目は、環境にもやさしいことです。
    石油系合成成分は、環境破壊の一つである生活排水汚染の大きな原因となっています。

    従って、石油系合成成分を配合したコンディショナーを使うことは環境を破壊しているのと同じことになります。

    天然由来成分のみのものを使用すれば、生活排水を汚すことがなくなるため環境保護にもつながります。
  • 天然由来コンディショナーで注意すべきこと

  • 天然由来コンディショナーで注意すべきこと
  • 天然由来コンディショナーを使う上で注意すべきことは、天然由来成分のみで作られている製品を選ぶことです。

    製品に「天然由来」と記載する際には、天然由来成分を配合していること以外に、使用する天然原料や加工する際の製法、また天然由来成分の配合割合など、特別決められた条件はありません。

    そのため、製品によっては石油系合成成分の中に、わずかに天然由来成分が配合されていても同じコンディショナーとして分類されてしまうのです。

    表面に「天然由来成分配合」などと記載されていても、その配合割合まで記載されていない場合には、裏面の成分欄を確認して石油系合成成分が含まれていないか確認しましょう。

    また、石油系合成成分が無添加と記載されている製品を選ぶのも有効です。

    石油系合成成分は合成添加物の中でも特に刺激が強いとされており、肌の敏感な方や乾燥肌、アトピー肌の方が知らずに使用してしまうと、場合によっては湿疹やただれ、痒みなどの頭皮トラブルを引き起こす可能性があります。

    美髪を育てるためには、髪の毛が生える頭皮が健康な状態でなければなりません。

    皮膚トラブルによって頭皮環境が崩れると、表面が固くなり血行が悪くなります。

    これでは毛根まで十分な酸素と栄養がいきわたらなくなるため、美髪にはなることはできません。

    デリケートな頭皮環境を正常に整えるためには、刺激の少ない天然由来の保湿成分でやさしく潤してあげることが最も大切です。

    特に乾燥肌やアトピー肌の方は、頭皮がカサつきがちで表面が固くなっていることが多いです。

    このような方は、頭皮ケアも行える天然由来コンディショナーを使用することで、頭皮を効果的に保湿して柔らかくして血行を促進させ、健康で丈夫な美髪を育てることができます。

    天然由来成分が豊富な製品は、成分全体の90%以上が植物性などの天然由来成分から作られています。

    中には「天然由来成分100%」というものもあります。

    こうした高配合のコンディショナーを使用することで、肌トラブルを起こさずに美髪へと導くことができます。
  • おすすめ天然由来コンディショナーをご紹介 

  • おすすめ天然由来コンディショナーをご紹介 

    出典: www.bi-sho.co.jp

  • 数ある天然由来コンディショナーの中で、おすすめな商品をいくつかご紹介します。


    【Earths Botanics Gardeners(アース ボタニクス ガーデナーズ)コンディショナー】

    このコンディショナーは、ニュージーランドの大自然で育った天然素材を使用して作られており、頭皮と髪を優しく洗い上げ美髪へと導きます。

    肌荒れを防いで美髪へと導く高級素材のマヌカオイル、皮膚を保護するティーツリーオイル、肌を効果的に整えるローズマリー・レモングラスなど、豊富な天然由来成分を豊富に配合しています。

    天然の香料として厳選したこだわりのエッセンシャルオイルを調合しており、香りと共にリフレッシュ効果も得られます。

    パラベンや合成着色料は一切使用していない、安全なコンディショナーです。

    内容量は425mlで、価格は1,900円(税込み)となっています。

    インターネット通販では40%オフの1,140円(税込み)での購入も可能です。


    【MVNE(ミューネ)スマートオーガニックコンディショナー】

    このコンディショナーは、6種類のオーガニック認証成分と11種類の植物性抗酸化成分が配合されており、髪と地肌を丁寧にケアすることができます。

    抗酸化成分によるポリフェノール効果で健康な美髪へと導いてくれます。

    石油系合成成分は一切使用されていないので、安心して使用できます。

    香りは、ラズベリー・カシス・ブルーベリーに、ジャスミン・ムスク・シダーウッドなど合わせた、上品でフルーティーな香りです。

    内容量は500mlで、価格は1350円(税込み)となっています。

    インターネット通販では、40%オフの810円(税込み)でお得に購入できます。


    【髪ツヤ コンディショナー】

    このコンディショナーは、ハーブやホホバオイルなど10種類の天然由来成分をバランス良く配合した、ダメージヘア用天然由来コンディショナーです。

    有機栽培で育てられたカミツレエキスなど、天然保湿成分が豊富に配合されているので、地肌にもやさしく効果的に美髪へと導きます。

    内容量は1,000mlで、価格は1380円(税込み)となっています。

    インターネット通販では、40%オフの828円(税込み)でお得に購入できます。
植物性成分で美髪になれる天然由来コンディショナー 
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事