カロリー0のコーヒーでダイエット

カロリー0のコーヒーでダイエット

Thumb?1414295452 muah♪さん

447

流行しているコーヒーダイエットについて効果やおすすめの方法をまとめました。


  • 具体的なコーヒーのカロリー

  • 具体的なコーヒーのカロリー
  • 若い女性の間でコーヒーダイエットが流行しています。
    コーヒーは砂糖やミルクを入れると、カロリーがアップしますが全く何も入れないブラックで飲むと、カロリーはほぼ0となっています。
    厳密には、100ミリリットルあたり4キロカロリーであり、ブラックコーヒー一杯が約200ミリリットルだとすると、一杯8キロカロリーとなります。
    少し砂糖を入れると20キロカロリー。
    ポーションを入れると16キロカロリー。
    牛乳100ミリリットルを入れたカフェオレは70キロカロリーに。
    砂糖で甘くし、ミルクでマイルドにすればそれだけカロリーがアップしてしまいます。
  • コーヒーショップや缶コーヒーは要注意

  • コーヒーショップや缶コーヒーは要注意
  • コーヒーショップで売られているコーヒーは、見た目や雰囲気が良く、お洒落で気分を良くさせてくれますが、砂糖やミルクが含まれているコーヒーはやはり、カロリーが大幅にアップしてしまいます。
    自分で作るコーヒーは、自分で砂糖やミルクの量を見ながら作っているために、加減ができますがお店で売られている甘いコーヒーは、美味しくするために沢山の糖分や脂肪分を入れている傾向にあります。
    ダイエットをしている人ならば、お店でコーヒーを買う時も、なるべくブラックコーヒーを選びましょう。
    砂糖の摂り過ぎは美容面への影響があるだけでなく、健康面にも影響を及ぼす可能性があるので、コーヒーを飲む際は砂糖入りは極力避けた方が良いでしょう。
    外出時にコーヒーが飲みたくなった時、コーヒーショップが無く、手っ取り早く購入したければ自動販売機で購入するケースが多くなりますが、砂糖入りの缶コーヒーのカロリーにも気をつけるべきです。
    缶コーヒーであっても、ブラックコーヒーならばカロリーはほぼ0となるために、ブラックか否か確認してから購入する癖をつけると良いですね。
  • ブラックコーヒーの深みで食欲を抑える

  • ブラックコーヒーの深みで食欲を抑える
  • コーヒーは、ストレートで飲んでも満足感が得られます。
    お茶や水は、さっぱりとしすぎていてあまり満足感は得られにくいのですが、コーヒーは香りと深みと苦味により、満足感を与えてくれます。
    口が寂しい時に、間食を食べる代わりにコーヒーを飲めば、コーヒーの深い味にて、口寂しさが払拭されます。
    コーヒーの成分にダイエット効果が含まれるだけでなく、こうして満足感を与えてくれるのも、コーヒーダイエットが人気の理由。
    ブラックコーヒーはほぼカロリーが無いためにいくら飲んでも太ることはありませんが、飲み過ぎるとカフェイン中毒となり健康を害してしまうため、一日5杯以下に抑えましょう。
    コーヒーの豆に拘ったり、自宅にコーヒーメーカーを設置したりと、工夫をするとより楽しくコーヒーダイエットができます。
カロリー0のコーヒーでダイエット
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事