デスクワーカーは要注意 緊張型頭痛を和らげる方法

デスクワーカーは要注意 緊張型頭痛を和らげる方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

361

現代人の多くが頭痛に悩まされていますが、一口に頭痛と言ってもその種類は多く存在します。中でも、風邪を引いた時に感じる頭痛以外では頭の片側に強い痛みが走る片頭痛がよく知られています。しかし実は一番多いのがこの「緊張型頭痛」なのです。


  • 緊張型頭痛の敵はとにかくストレス

  • 緊張型頭痛の敵はとにかくストレス
  • 仕事中によく頭が締め付けられるような痛みを感じ、無意識に眉間やこめかみ周辺を揉んでいませんか。緊張型頭痛の痛みの特徴として、「窮屈なヘルメットを無理矢理被ったような圧迫感を伴う痛み」があげられます。片頭痛のような激しい痛みではありませんが、片頭痛は痛みの持続時間が比較的短いという特徴を持つのに比べて、この緊張型頭痛は我慢できないような激痛がないかわりに痛みが長時間継続するといった特徴があります。場合によっては慢性的な症状になり、毎日頭がスッキリしないという日々が続きます。片頭痛は特に女性に多い症状ですが、中には緊張型頭痛と片頭痛を合わせ持ち二重の苦しみを味わっている女性も少なくありません。
    緊張型頭痛の主な原因はストレスで、それは精神的なストレスと身体的ストレスの二種類があります。どちらか一方、または両方のストレスを受けると体の筋肉が緊張しコリが発生し痛みを生じます。ですから緊張型頭痛は肩や首のコリを伴うことが多いのです。デスクワークを仕事にしている人など、あまり日常動かないで長時間作業をしなくてはならない人にこの緊張型頭痛の症状を訴える人が多いです。または日々何らかの理由でストレスを強く感じている人もかかりやすいと言えます。
  • 心と体のストレッチで緊張型頭痛を和らげる

  • 心と体のストレッチで緊張型頭痛を和らげる
  • 緊張型頭痛の一番の解決方法は、自分のストレスを見極めその原因を出来るだけ取り去り筋肉の強張りを解してあげることです。デスクワークなど体を動かす機会の少ない人は、休憩時間などを利用して出来るだけ席を立ちとにかく体を動かしましょう。椅子に座っている時も軽いストレッチをして、首や肩のコリを解します。会社勤めの人は、普段の電車通勤から一駅分歩いて出社してみましょう。帰宅してからお風呂にゆっくりつかることを習慣にするとよいかもしれません。神経質で真面目な人ほど仕事や家事にも完璧を求めがちで、その分理想と現実との間に差が生じると強いストレスを感じる傾向があります。時には80パーセントの結果でもよしとして、気持ちを切り替えてあまり自分を追い込まないようにしましょう。加えて睡眠をたっぷりとって日頃の疲れを残さないことも大切です。
  • 緊張型頭痛は日々の生活習慣を見直すだけでもかなり改善できることが多いのですが、何をやっても症状が改善しなかったり、症状が辛くて生活に支障が出るようでしたら頭痛の専門外来で診てもらい適切な治療をしてもらうことをおススメします。
デスクワーカーは要注意 緊張型頭痛を和らげる方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事