ミスドに学ぶ!カロリーが低いドーナツを選ぶ3つのコツ

ミスドに学ぶ!カロリーが低いドーナツを選ぶ3つのコツ

Thumb?1414295452 muah♪さん

1000

「甘い物だけは別腹♡」なんて言葉があるほど、スイーツは女性にとって欠かせない存在ですね!
中でもドーナツは、手軽に楽しめるスイーツの代表といえます。
そんな身近なドーナツのカロリー、高いのは当たり前!と思っていませんか?
実はドーナツの中には、ローカロリーな種類があるのです。
そこで、ミスドを例にカロリーが低いドーナツを見極めるコツと、ドーナツを食べながらダイエットする秘訣を簡単にご紹介します。


  • カロリーが低いドーナツ=軽ふわ

  • カロリーが低いドーナツ=軽ふわ
  • カロリーが低いドーナツを選びたいなら、まず考えてほしいのは『重さ』です。
    ミスドのオールドファッションとフレンチクルーラーのカロリーを比較してみましょう。
    なんとオールドファッションはフレンチクルーラーの倍くらい、高カロリーなのです!それもそのはず、フレンチクルーラーは、ふんわりとした空気がたっぷりです。
    それに対してオールドファッションは、ぎっちりとドーナツ生地がつまっています。
    しっかり生地がつまっている分、カロリーは高くなり、揚げるときの油を吸いやすくなってしまうのです。
  • カロリーが低いドーナツ=シンプル

  • カロリーが低いドーナツ=シンプル
  • プレーンなフレンチクルーラーのカロリーは約170kcal、そのカロリーを跳ねあげてしまうのが、ホイップクリームやカスタードクリーム、チョコレートといったトッピングです。
    ホイップクリームが挟まったエンゼルフレンチは、カロリーが約200kcalになってしまいます。
    運動にすると、階段昇降10分程度に相当します。
    ホイップクリームを食べるか、階段を10分上り下りするか…どちらを選ぶかは、あなた次第です。
    見た目の可愛いマシュマロonチョコレートやキャラメルホイップなどは、さらにカロリーが高くなるため注意しましょう!
  • カロリーが低いドーナツ=揚げない

  • カロリーが低いドーナツ=揚げない
  • ミスドでは、今のところ販売されていませんが、とにかくローカロリーで、ドーナツを食べたいなら『揚げない』ドーナツがオススメです。
    揚げたドーナツを食べたいときには、焼きドーナツを買ったり作ったりしてみましょう。
    揚げていない分カロリーは少なくなり、焼きドーナツのカロリーは、だいたい150kcalです。
    揚げてあるドーナツは、平均300kcal程度あるため、かなりカロリーを抑えることができますよ。
  • ドーナツを食べながらダイエットする秘訣

  • ドーナツを食べながらダイエットする秘訣
  • 「カロリーの低いドーナツさえ選べば、ダイエットが成功する!」と思うのは、大間違いです。
    今まで紹介してきたカロリーが低いフレンチクルーラーや焼きドーナツ、好きですか?
    「カロリーが低いから…」と好きじゃないものを食べて、満足感が得られず結局食べ過ぎてしまうのは、ダイエット中に陥りがちな失敗です。
    ダイエット中にドーナツを食べるなら「〇〇kgになった♡」といった場合や「〇〇の運動を1週間続けられた!」という場合に、ご褒美として好きなドーナツを1つだけ、少しずつ食べるようにしましょう。
    満足感が得られるので、ダイエットの励みになりますし、食べ過ぎ防止が期待できますよ。

  • さて、ドーナツのカロリーとダイエット中のドーナツの食べ方は、いかがでしたか?
    カロリーの高いドーナツは、くれぐれも食べ過ぎないように、ケーキのように特別なときに食べるようにしてくださいね。
    美味しいドーナツを食べて、明日からも元気に、ダイエットしちゃいましょう!
ミスドに学ぶ!カロリーが低いドーナツを選ぶ3つのコツ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事