えらを隠す方法とその効能とは?

えらを隠す方法とその効能とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

137

えらが張っていると顔が大きく見えてしまうなど、コンプレックスになっている人は多いと思います。えらの悩みを解消するなら確かに美容整形は確実かもしれませんが、自然に隠したいなら、もっと手軽な方法もあります。その方法と得られる効能についてをご紹介していきます。

  • 髪型の工夫でえらを隠す効能が発揮

  • 髪型の工夫でえらを隠す効能が発揮
  • 顔の輪郭を決めるえらは、骨の厚みが見た目を左右するので、安易に美容外科を選択しがちです。

    しかし、隠しきれない程の状態はまずありませんから、工夫次第で目立つ部分を隠すことが出来ます。

    大切なのは、いかに自然に目立たなくするかで、不自然にならないような工夫を行う点にあります。

    髪型の変更は、えらを隠す意味で効果的ですし、上手く施せば優れた効能を得ることが可能です。
    頬が出るベリーショートは、当然ながら顎も見えてしまうので、えらを隠す目的には適さない髪型です。

    最低でもミディアムショート、理想的にはボブに近い髪型で、これらを活用すると優れた効能が得られます。骨を削る必要がなく、メイクのように時間的な手間が発生しないので、費用対効果に優れる方法の一つです。

    髪に適度なボリュームを出し、輪郭に沿うような流れを作り出せば、目立つ部分が隠れて気にならなくなります。

    ただ、髪の膨らみがえらに集中していると不自然に見られますから、この点には注意が必要です。
  • メイクは髪型と組合わせて使えるテクニック

  • えら骨の出っ張りは、頬骨から顎に掛けてのラインで決まるので、ここに上手くメイクを施すのも効果的です。

    メリハリのあるメイクは、顔を見る人に角ばって印象を与えてしまいますから、シェーディングで上手く陰影を作ることが大切です。
    顔を髪で過剰に隠さずに出す、でもえらを隠す為には、メイクで工夫を加えて効能を引き出すことがポイントです。

    メイクにおけるシェーディングは、あえて擬似的な影を作り出すことで、顔の輪郭を錯覚的に見せられます。
    実際の肌の色よりも、少し濃い目の色を出すことがコツで、えらを隠す効能を引き出すヒントになります。

    えら部分をいじり、直接隠そうとする方法には限界がありますから、顔全体のメイクを見直し、総合的に納得出来る状態に仕上げることが重要です。

    入念なメイクを施した上で、輪郭を隠す髪型を選べば、不自然に隠す必要がなくなり、時折えらが見えても自然な印象が与えられるようになるでしょう。
  • えらは筋肉の付き方でも見た目が変わります

  • 顔の土台は、誰もが知る通り骨で出来ていますが、その上に乗っているのは筋肉と皮膚です。

    歯を噛み締める癖がある人は、顎の筋肉が発達しやすく、顔が大きく見える傾向があります。
    特に奥歯を強く噛むと、えらの周囲の筋肉が鍛えられますから、気になる部分が余計目立つ結果に結び付きます。

    噛み締めを止めるだけでも、悩みが大幅に軽減されたり、気持ちが軽くなって悩みから解放されることがあります。

    まずは顎の力を抜き、口を軽く開ける状態を保ち、
    力む悪習慣を改善することがおすすめです。
    1週間から2週間、噛み締める癖を止めるだけで、顔の輪郭は変わり印象が変化するでしょう。

    悩みがイライラに変わり、解消されないフラストレーションは力みに発展しますが、案外力を抜くだけでも悩みは小さくなり得ます。

    削らずに解消したり、悩みから解放されたいのであれば、費用が掛からず直ぐに始められる、顎の脱力を試してみる価値があります。
  • 顔の浮腫み改善でえらを隠す効能が実現

  • 顔に限らず全身の皮膚は、複数の層が骨や筋肉を多い、水分を保持して表情を作っています。

    ところが、夜更かしや生活の乱れが長く続くと、顔が浮腫んで膨れたように見えます。
    人は一晩徹夜するだけでも、目の下に色の濃いくまが生じたり、疲れた表情に加えて、浮腫みが生じることを知っています。

    鏡で顔を見て、疲れた表情を確認した場合は、就寝時間を見直したり、十分な睡眠時間を確保することが、間接的なえらを隠す効能に繋がります。

    水分バランスの乱れは、足を浮腫ませ太くすることからも分かるように、顔に発生すると腫れて丸顔に変化させたり、えらが何時も以上に目立たせてしまいます。

    運動は水分の停滞を改善するので、顔に溜まっている余分な水分の排出を促すでしょう。
    効能を更に引き出したい時は、フェイシャルマッサージを施したり、エステで老廃物の排出や、脂肪の燃焼を促進するのも有効です。

    厳密には、えらを隠す方法とは違いますが、目立たなくする意味で効果的なやり方です。
  • えらを隠す効能は総合的な生活改善が有効

  • えらの悩みは、中々一つの取り組みだけでは改善が難しく、決定的なえらを隠す方法にはならないでしょう。

    むしろ、一種類だけでえらを隠すのではなく、複数を総合的に取り組むことで、優れた効能を引き出すことが可能となります。

    髪型の工夫は、えらを隠す目的ばかりにとらわれず、好みを探す楽しみを見付けると、蓄積するフラストレーションが減り、不必要な噛み締めを避けることが出来ます。

    メイクの工夫もまた、コンプレックの解消に加えて、美しくなる切っ掛けに変化しますから、前向きに取り組む心掛けが必要となります。
    発達した筋肉や皮膚の浮腫みは、生活習慣を変えると効能が出始めるので、力む状況が発生することを避け、ストレスを感じにくい生活を心掛けると良いでしょう。

    入浴して体を温めたり、入浴後にマッサージを行うだけでも、顔全体がスッキリして小顔の効能が発揮されます。

    この状態にメイクを施し、好みの髪型でえらを隠すと、総合的に魅力的な効能を得ることが出来ます。
えらを隠す方法とその効能とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事