えらを隠す人気の方法とは

えらを隠す人気の方法とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

115

えらが張っていると顔が大きく見え、女性らしい優しさが隠れて、いかついイメージに見えてしまうことがあります。今回は、えらを隠す人気の方法をご紹介していきます。あらゆる方法がありますが、ぜひご自分に合いそうな方法で実践してみてください!

  • 髪型でえらをカバーする

  • 髪型でえらをカバーする
  • 何とかしてえらを隠したいと思っている方は、まずは髪型を工夫してみてはいかがでしょうか。

    えらを隠す人気の髪型は、ポイントをえらより上に置き、顔まわりに動きをつくる髪型です。

    ポイントを上に置くことで目線も上に行くのでえらが目立たなくなります。また、顔のまわりに動きでるので、えらを隠すことができます。

    どのような髪型が良いのか分らないという方は、美容師さんに相談をすると、プロの目から見てえらをしっかり隠すことができる提案してくれうます。

    前髪を作るときは、ななめ前髪がおすすめです。
    パーマのウェーブでフェイスラインを隠すとえらを上手く隠すことができるので、パーマをかけてみるのも良いかもしれません。
    ショートにするときは、フェイスラインにそって髪を流すとえらが目立たなくなります。"
  • メイクでえらをカバーする

  • メイクでえら隠すこともできます。

    えらを目立たないようにメイクをするためには、シェーディングが重要です。

    シェーディングは、その名前の通り影を作るということです。シェーディング使用するファンデーションは、リキッドでもパウダーでもどちらでも構いません。

    色を選ぶときは、本来の肌の色よりもワントーン暗めの色を選ぶということが重要です。
    このワントーン暗めのファンデーションをえらからこめかみ、あごにかけて自然に入れると影ができるので、えらが目立たなくなります。

    チークを使用するときは、ローズレッドやブラウンなど暗めの色を選んだがほうよいでしょう。
    暗めの色を使うことで小顔に見せることができます。そして、チークを入れるときは、目尻とあごを線で結んだときにできるラインよりも、外側になるように、斜め上へ向けて楕円型に入れることがポイントです。

    ポイントを抑えると簡単に小顔メイクを行うことができるようになるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
  • マッサージでえらを改善する

  • えらの原因は人それぞれですが、歯ぎしりや食いしばりでものを噛むときに使う咬筋が発達してしまったことからえらが目立つようになる場合があります。

    また、顔のむくみで顔が大きく見えるようになり、えらが目立つようになることもあります。
    このような場合は、筋肉をほぐすマッサージやリンパマッサージを行うとエラを目立たないように隠すことができます。

    咬筋をほぐすためのマッサージは、まず、口を軽く開け、奥歯を噛み締めたときにできる耳の内側のエラの上の部分を抑えます。

    この部分が咬筋なので、ここを円を描くように指で優しくマッサージを行います。
    30秒から1分程度マッサージを行います。
    このマッサージは食事をした後に行うとより効果的です。

    リンパマッサージは、むくみをとるための人気のマッサージです。耳の前から首筋鎖骨に添ってリンパを流すように優しくマッサージを行うとリンパの流れがよくなり、むくみを解消することができます。
  • グッズを使ってえらを改善する

  • 最近は、ドラッグストアやバラエティショップなどに、いろいろなタイプの小顔グッズが出ています。
    小顔マッサージに使用する人気のローラにもいろいろな種類があります。

    人気のローラの中には、遠赤効果があるものや、3Dタイプ、ゲルマニウムローラなどさまざまなものがあるので、実際に使用した人の口コミなどを参考にして、自分に合うものを選んでみてはいかがでしょうか。

    また、ローラ以外にも小顔を作るためのマスクや、マウスピースなども出ています。
    ローラでマッサージを行ったり、マスクを使用すると血行がよくなるので、小顔だけでなく美肌効果も期待することができます。

    グッズを使って行うマッサージの本やDVDも出ているので、本やDVDを参考にしてみるのも良いかもしれません。

    グッズを使用するときは、即効性は期待することはできません。
    使い続けていくうちに少しずつ効果が現れてくるので、継続して毎日行うことを心掛けておきましょう。
  • 美容整形で施術を受ける

  • 完全にえらを隠す方法を探している方は、美容整形がおすすめです。

    メスを使う施術はリスクが高く、費用も大きな費用がかかる場合があるので、美容整形は気になっているけれど受けることに不安があるという方は、メスを使用せずにえらを隠すことができる施術があります。

    それは、えらが気になる部分に咬筋の働きを抑制する作用があるボトックスを注入する施術です。
    ボトックス注入は、えらが気になる部分に注射を打つだけなので、入院の必要もなく気軽に受けることができますが、効果は半永久的ではないということは頭に入れておきましょう。効果の持続期間には個人差がありますが、およそ半年~1年ほどになります。

    完全にえらを解消したいと思っている方は、エラを削る手術を受けると半永久的にえらがないスッキリとした顔を手に入れることができます。

    えら削りに施術は、大きな施術になるので、ダウンタイムも長くかかります。手術を受けるときは、名医がいるクリニックを選ぶということが重要です。
えらを隠す人気の方法とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事