目の形別・お勧めのアイメイク方法

目の形別・お勧めのアイメイク方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

4305

以前から目力という言葉が流行し、女性のメイクはアイメイクを中心としたメイク方法が流行しています。
目の大きさや形は簡単に変えることができませんが、メイクで好きな形や大きさにある程度見せることができます。
ここでは目の形別のアイメイクの方法をご紹介したいと思います。


  • 美人になる為の黄金比

  • 美人になる為の黄金比
  • 美人の定義とは昔から変化し続けていますが、一般論として美人と呼ばれるバランスがあります。
    顔の縦の長さと横の割合が1.5:1であること等それぞれのパーツのバランスが決まっており、それに近ければ近いほど美人に見えるという考え方です。
    美人の定義は人それぞれ違いますのでこれは一般論ではありますが、この考え方を利用するのは1つの方法です。
    目に関して言えば、片目の横幅を1として、目と目の間が1つ分の目の大きさであること。
    片目の大きさが黒目の幅を1として3等分であることが挙げられます。
    この考え方を用いて、足りない部分を足すメイク方法がお勧めです。

  • 釣り目・たれ目のアイメイク

  • 釣り目・たれ目のアイメイク
  • 釣り目の人は目じりが平行でなく、その為怖い・冷たいイメージを他人に与えがちです。
    逆にたれ目の人も目じりが下がり、優しいイメージですがクールに見せるには難しい形です。
    この様な目の形の場合は足りない部分をアイライナーや濃い目のアイシャドウを利用して、描いてしまうことをお勧めします。
    アイライナーは通常まつ毛とまつ毛の隙間を埋める様に引きますが、釣り目の人は下まぶたの目じりにアイラインを引いて、目じりが調度目の真ん中の高さに来る様にして、その部分を埋めましょう。
    逆にたれ目の人は上まぶたの目じりを少し跳ね上げて、隙間が空いた部分を埋めてしまいます。
    アイライナーで行うと効果的ですが、メイクが濃くなってしまう場合は肌になじみやすいブラウン系のアイシャドウやブラウンのアイライナーを利用するのがお勧めです。
    不自然にならない程度に目尻からはみ出している部分のアイライナーは短めにすることがお勧めです。
  • 一重・奥二重のアイメイク

  • 一重・奥二重のアイメイク
  • 一重や奥二重の方は目が小さく見えたり、腫れぼったく見えてしまいます。
    まずどちらにも共通していることは、少し濃い目の色のアイシャドウを使用することです。
    明るい色を使用すると目がさらに腫れぼったく見えてしまうのです。
    一重の人はアイライナーを細くすると目を開けた時にかくれてしまう為、太めに引いて目を開けた時に見える位に調節します。
    奥二重の人は細いラインを引きながら、目尻を眺めに引きましょう。
    又どちらの場合も目の内側からアイラインを入れる事でまつ毛のラインがはっきりし、目がぱっちりして見えるので一重・奥二重の方にはおすすめの方法です。
  • 最後に

  • いかがでしたか。
    メイクはいい部分を強調することもできますが、足りない部分を補うことができるのが特徴です。
    まずは黄金比を参考に、自分の目の大きさやバランスを知りアイラインの長さやアイシャドウの高さ、位置の参考にしてください。
    そうすることでバランスのいいアイメイクにすることができます。

目の形別・お勧めのアイメイク方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事