足裏の水虫対策として考えたいフットソープの効果やメリット

足裏の水虫対策として考えたいフットソープの効果やメリット

Thumb?1414295452 muah♪さん

49

足のトラブルは男性に限ったものではありません。女性にも人知れず足の臭いや水虫に悩む人は意外と多いです。デリケートな問題なので周りにも相談できなかったりと、顕在化しにくいです。そんな人におすすめなのがフットソープによる対策です。

  • フットソープとはどんな性質のものか

  • フットソープとはどんな性質のものか
  • 靴下や靴を日常的に履いている以上、我々の足裏は常にウェットな状態になりがちです。臭いや蒸れ等とともに悩む人が多いのが水虫です。

    白癬菌の感染により発症することで知られる水虫は、一度なってしまうととても厄介です。

    まず、水虫はケアがしにくいという特徴があります。

    靴下や靴を履くことなく生活をできる人は稀です。靴の中で足裏は湿った状態に保たれることが多く、水虫にはとても好ましい環境になってしまいます。いくら水虫のためのケアをしたとしても、水虫にとって都合の良い環境を提供してしまっているため、なかなか治りづらく、長期間継続してケアをする必要があります。

    そして、足裏の見た目が水虫が治ったように見えても、白癬菌はまだ残っていることが多く、その後もしばらくケアを続けなければいけないという面倒臭さもあります。少しサボってしまうと、また症状がすぐに現れます。この悪循環を繰り返す人は意外に多く、いつまでたっても完治しないという人がたくさんいる理由になっています。

    足裏にできてしまった水虫には、市販や病院で処方される水虫薬を塗って対策をする人がほとんどですが、実はその前に足を清潔にすることがとても重要です。清潔にした上で塗布することではじめて水虫薬は十分な効果を発揮できます。

    そのために使いたいのがフットソープです。

    ハンドソープやボディーソープという名前はよく耳にしますが、フットソープという言葉に馴染みがない人も多いでしょう。フットソープは読んで字のごとく、足を洗うときの専門の石鹸です。石鹸といっても固形よりも液状タイプのものが多く、足裏でも扱いやすくなっています。

    他の部位と違い足裏の汚れは頑固で、なかなか落ちにくい上臭いの問題もあります。他の部位で使う石鹸よりもより洗浄力の高さが求められます。足裏を清潔に保ち、水虫の原因となる菌の繁殖を食い止め、また予防にもなるようなフットソープが人気です。

    殺菌力や消臭力がより高いフットソープで、対策が難しい足裏にも効率良くケアができます。
  • フットソープが持つ特徴とその効果

  • フットソープの特徴は、なんといってもその高い洗浄力です。

    1日酷使した足裏は、相当汚れが付いています。常に湿気にさらされ、全体重を受け止めている足裏は、汗と雑菌の宝庫とさえ言えます。臭いも相当です。

    特に、足裏のケアに対して無頓着な人などは、同じ靴を毎日のように履いてしまいがちです。これは靴に対するダメージだけではなく、足裏に雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。

    足裏を洗っても洗っても臭いがとれないという人も多く、消臭剤を使ったり、抗菌靴下を履いたりという方法をとる人もいます。

    もちろんそういったケアの方法も大切ですが、まずは汚れをきれいに落とすことが必須です。臭いがそれだけきついと言う事は、水虫が繁殖しやすい環境であることに他なりません。高温多湿の環境を靴の中に作ってしまうと、臭いとともに白癬菌もはびこりやすくなります。

    水虫の原因になる白癬菌は、乾燥や清潔を嫌います。フットソープは、そんな過酷な環境で毎日蒸れている足専用の石鹸です。しっかりと泡立てて使えば、足裏をすっきりと清潔にしてくれます。

    足専用石鹸で洗うときは、足裏はもちろん、指の間も念入りに洗わなければなりません。皮膚と皮膚がくっつく状態が多くなる指の間には、汚れや白癬菌がつきやすく、ここをおろそかにしてしまってはいくら足裏をきれいにしても十分な効果が発揮しにくくなります。

    爪の間もできるだけきれいにしてあげたいです。ここは特に洗いにくい箇所なので、柔らかめのブラシなどを使って汚れを書き出すように洗うとベターです。

    フットソープは、すっきりとした使い心地のものが多いのも特徴です。清潔にした足の心地よさが長く続くので、気持ちが良いです。殺菌力も他の石鹸類に比べ特に高くしてあり、水虫が少しでも繁殖しにくいような環境を作りたいのであれば、フットソープは優良なアイテムです。

    値段にもいろいろと種類があるので、金額と効果のバランスを口コミなどを参考に選ぶと良いです。足裏専用の石鹸を使うことで、その後に使う水虫薬もより生きてきます。
  • たくさんの種類を持つフットソープ

  • フットソープと一口に言っても、その種類は実に様々です。

    フットケアの必要性がメディア等でも取り上げられる4になって久しい昨今、各社とも特徴的な足専用の石鹸を販売するに至っています。市場ではたくさんの種類のものを見つけることができます。

    ネットなどで検索をすれば、軽く100種類を超えるソープが見つかります。どこに重点を置いているかによっても、種類を分けることができます。ぱっと見て目立つのは、臭いのケアに重点を置いたものです。

    足のにおいがきつくなる原因は、雑菌の繁殖にあります。高温多湿で繁殖しやすい環境にある足裏では、たくさんの雑菌が増えています。
    その雑菌が出すいわゆるフンのようなものや、雑菌そのものの死骸など、想像すると恐ろしくなるようなおびただしい数の雑菌が足裏には潜んでいます。

    雑菌を繁殖しないように仕向けてやれば、臭いを抑えることが可能です。足専用石鹸を使用したからといって、例えば 1日歩き通した足裏から、きれいさっぱり臭いを消す事は難しいとしても、今までよりも臭いを抑えたり、徐々に減らしていく事は可能です。

    フットソープの中には、水虫に特化したようなタイプも存在します。水虫になってしまうと、皮が剥げたり赤みを帯びたり、見た目にも綺麗ではなくなってしまいます。靴下やストッキングを履いている時ならまだしも、例えばみんなでお風呂に入る時や、裸足にならなければならない時、恥ずかしい思いをすることもあります。

    水虫対策がしっかりしてある専用石鹸を使うことで、これらのストレスを軽減したり、なくしたりすることだって可能です。

    白癬菌の繁殖を食い止め、水虫を改善し、見た目も良くするためには、水虫を繁殖させないような工夫がしてあるフットソープが最適です。対策をするのとしないのでは全く結果は違ってきます。

    とにかく足裏の水虫にだけ効かせたい、臭いをできるだけ消してしまいたい、などフットソープに求める要望はそれぞれ違います。どのようなバランスで成分が配合されているのか、どちらに重点を置いているのかなど細かく見て選ぶことが大事です。
  • フットソープを使うメリット

  • フットソープを使って足裏を洗えば、足裏は清潔に保たれ、水虫の繁殖も抑えることができます。臭いを消してくれたり白癬菌の繁殖を食い止めてくれたりと、たくさんの効能がありますが、水虫対策として優れているのはその手軽さです。

    お風呂に入って足を洗うという行為はとても自然です。足専用のソープを選び、買って来さえすれば、毎日足裏を洗うという行為は難しくありません。一度購入すれば数週間から数ヶ月使用できますし、その間中、使用する前よりもはるかに足裏を清潔に保ち続けることができます。

    また、入浴時以外にも、足を洗う癖をつけるのもおすすめです。帰宅後すぐに足を洗う習慣を身に付けるのも1つの手です。白癬菌の繁殖を少しでも食い止めるためには、清潔さが肝要です。

    家族と一緒に暮らしている場合は、他の人に水虫を感染させてしまう場合だってあります。自分だけでも十分苦しいのに、同居している家族にも辛い思いをさせてしまうのは、何より忍びないです。大切な人のためにも、フットソープで足をきれいにしておく事はとても大切ですし、気分的にもその方が楽です。

    例えば、足裏の水虫対策として専用の石鹸を使い対策をするにしても、同時に臭い対策にもなっているので、一石二鳥のメリットがあります。仕事や学業、運動などで1日を過ごした後、足の臭いが全くしないという人はまずいません。

    また、自分が放つ臭いに関しては鈍感になってしまうことも、ニオイケアの難しいところです。中には、同じ部屋にいるだけで足の臭いが不快だと周りに思わせてしまう程度の悪臭を放ちながら本人は気づいていない、という場合だってあります。足の臭いは、少ないに越した事はありません。水虫をケアしつつ足の臭い対策にもなります。

    足を清潔に保つことで、水虫に対する意識を常に高く持てることも、メリットと言えます。足裏が清潔であればあるほど、汚れに対しても敏感になりますし、水虫が繁殖しにくい環境を整える一助になります。意識を高く持っている事は意外と重要なポイントです。
  • フットソープを使用する上での注意点

  • 足裏を清潔に保つため、足専用の石鹸を使う事はたくさんのメリットをもたらしてくれます。

    ただ、良いところばかりに目を向けるのではなく、注意点も知っておくと良いです。

    いくら良い商品でも、人によっては合う合わないが存在します。使用を始めてから足裏や指の皮膚が爛れたり、かぶれたような症状になった場合は、すぐに使用を止めお医者さんに相談することです。特にアレルギー体質の人や、薬に対して敏感な体質の人などは注意が必要です。

    使用をする上での注意点もあります。
    足専用ソープを購入しそれで足裏を洗うということに変に満足しすぎて、洗い方にまで気が回らない人も意外といます。せっかく足を清潔に保ち、水虫を防ぐという目的があるなら、正しい洗い方を理解し、その効果を十分に享受したいです。
    まずは手に取り、しっかりと泡立てることが大切です。

    たまに石鹸を足に直接出し、洗う人がいますがこれでは十分な効果が得られません。
    まずは十分にきめ細かい泡になるように泡立てることが肝要です。しっかりと泡立てた方が、洗浄力はアップします。細かい泡が汚れを吸い取るようなイメージで洗うと良いです。

    続いて洗い方ですが、足裏や足の指の間はもちろん、足の甲、足首までしっかりと洗うようにしたいです。

    水虫の原因になる白癬菌は、足裏や足の指の間、爪の間などに多く存在していますが、少しでも可能性があるところは広範囲に対策をしたいところです。入念に洗って悪い事は無いので、足首から先は入念に洗ってください。

    洗い終えたら十分な量の水でしっかりと洗い流します。石鹸の成分が足に残っていないように洗い流すことが大切です。

    流した後は、柔らかいタオルに水分を充分吸い取らせます。湿気をとって乾燥させるようにしてください。

    水虫に悩んでいる人は、乾燥させた後で、水虫薬を患部に塗り込みます。十分に清潔な状態で薬を塗らないと効果も半減します。ここも気をつけたいポイントです。そして、少し良くなったからといって油断をしないことも水虫対策としては重要な点です。完全に治るまで気を抜いてはいけません。
  • フットソープの具体的な商品群

  • 薬用フットソープのエフゲンは、水虫対策、臭い対策、蒸れ対策として優れた効果を持ちます。

    天然アロマをふんだんに配合している点が特徴的で真菌、細菌に対する殺菌効果や消臭効果に優れています。

    乳液タイプで泡立ちがとてもクリーミーです。少量でもしっかりと泡立たせればきめ細かな泡を得ることができます。泡立てネットを使って効率的に泡を作るのがおすすめです。

    乳液タイプといっても、洗い心地はさらっとしていて気持ちが良いです。水虫を予防する以外にも、水虫治療後の手洗いや、手水虫の予防にも役に立ってくれます。

    「薬用あっC」は、殺菌剤を配合しており、洗いながら殺菌、消臭、消毒が同時に行えます。薬用炭が古い角質や細かい汚れを吸着し、洗い流してくれることで、足裏の良好な環境を整えてくれます。

    馬油やアロエエキスを配合しており、足裏の肌をしっとり保ちながら、メントール成分でスッキリ感を感じることができるので、洗い上がりがとても気持ち良いです。ベースがヤシの実石鹸ということもあり、お肌にやさしく、高い洗浄力でさっぱりと洗い上げてくれます。

    「ブテナロック足洗いソープ」は、臭いの元をしっかりと洗浄し、殺菌成分が足裏の雑菌を殺菌し、繁殖を抑えます。とてもクリーミーな泡立ちで、強力に汚れを落とします。メントールを配合しており洗いおわりのさっぱり感がとても心地良いです。また洗っている最中に香るオイルがリラックス効果をもたらしてくれます。

    「Do足シャン」は殺菌効果が強力で、オイルやクロロフィルも配合しており、白癬菌に効果的に作用します。使用感も大変心地よく、水虫が好む角質も優しく除去してくれます。

    調べれば、このようにたくさんの商品を見つけることができます。配合されている成分や特徴をよく吟味し、自分の要望を満たしてくれる一品を選ぶと良いです。長く使って対策をすることが必要なので、金額的に無理のない範囲で続けられることも重要な要素です。

    ストレスなく、気持ちよく続けられるように意識することも大事です。
足裏の水虫対策として考えたいフットソープの効果やメリット
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事