不安で眠れないときの対処法

不安で眠れないときの対処法

Thumb?1414295452 muah♪さん

284

不安でなかなか眠りにつけないという経験は誰しもがあると思います。
なにか心配事があったり、嫌なことを思い出したり…。
そういった精神的なストレスによって、眠れず…次の日、目の下にクマを作ってしまう。
そういう人をたくさん見かけます。
しかしそれは、美容を気にする女性であれば、すごく辛いことですよね。
そう、女性にとって寝不足はあってはならないものなのです。
美容にも体調にも悪影響を及ぼしてしまいます。
それがわかっていても眠れないのでしょう…。
そういう悩める女性の為に、今回は不安でどうしても眠れないときの対処法をいくつかまとめてみました。


  • ・適度な運動で身体を疲れさせる
    適度な運動は健康にとても良く、睡眠を促す効果が期待できます。
    早起きをして運動を行うと、スッキリ目が覚めて集中力も高まります。
    そして夜に運動行うと、体温が上がり、眠りにつきやすくなると言われています。
    過度な運動をする必要はありません。
    軽いストレッチなどで、質の良い睡眠をとりましょう。

    ・寝る前に温かいスープを飲んでみる。
    ホットミルクやコーンスープなど、自分のお好みの温かい飲み物を飲んでみましょう。
    心が落ち着き、ほっとしますし、体が温まればうとうと眠くなりますよ。
    このとき、コーヒーなどカフェインの含むものはもちろん控えましょう。

    ・寝る前に心地の良い音楽を聴く
    できるだけ小さい音量で、ゆったりした音楽を聴いてみましょう。
    バラードがオススメですが、自分の好きな曲であれば何でも良いでしょう。
    大好きな音楽で、その時だけでも嫌なことを忘れて下さい。
    いつの間にか、寝てしまっているかもしれません。
  • ・読書をする
    寝る直前に、本を読んで目を疲れさせるのも良いでしょう。
    読書は心を落ち着かせ、リラックス効果が期待できます。
    できればスマホ等のデジタル機器ではなく、本の方がオススメです。

    ・無理に眠ろうとしない
    あまり無理に眠ろうとすれば、余計に眠れません。
    一旦起きて、読書や音楽で心を落ち着かせるのも良いでしょう。
    または、眠らず横になっているだけでも充分です。
    それだけで体は休まっています。
    あまり焦らないで下さい。

    ・ヒドイときは病院に行く。
    あまりにもヒドイと思ったときは、病院に行きましょう。
    深刻な睡眠障害は病気です。
    これによって、日常生活にも支障が出てくるかもしれません。
    最悪の場合は、生活習慣病やうつ病、事故の原因になりうるかもしれません。
    そうならないために、不眠症で悩んだときは、迷わず医師に相談しましょう。
  • いかがでしたでしょうか。
    睡眠というものは、精神的にも身体的にも疲労回復ができ、記憶力やあらゆる免疫力も高める効果があり、生きていく上でとても重要なものなのです。
    体調のため、そして美容のために健やかな睡眠をとれるよう心掛けていきましょう。

不安で眠れないときの対処法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事