二日酔いの頭痛 原因は糖分不足

二日酔いの頭痛 原因は糖分不足

Thumb?1414295452 muah♪さん

1515

実は二日酔いになっちゃう訳は、飲んだアルコールを分解する時にできる、アセトアルデヒドっていう物質のせいなんです。


  • アセトアルデヒドとは?

  • アセトアルデヒドとは?
  • このアセトアルデヒドって、アルコールよりずっと毒性の強いものなんです。アルコールを飲んでも少量なら、すぐこのアセトアルデヒドも、無毒の二酸化炭素と水にまで分解されて、尿などで身体から出す事ができますが、分解出来ないと長く身体の中に毒が溜まっているって事になってしまいます。

    どれくらいの量をどれくらいのスピードで分解できるかは、人によって違うんですが、日本人ってこのアセトアルデヒドを分解する酵素が少ない人が多いんだそうです。お酒を飲んですぐ赤くなっちゃうとか、二日酔いになりやすいって事はないでしょうか?そんな人はアルコールに強いと思っていても、実際はアセトアルデヒド分解酵素が少ないのかもしれません。

    アセトアルデヒドを早く分解して二日酔いを解消するには、水分をたくさん摂って身体から追い出す。また肝臓の機能を高めるウコンやオルニチンを摂る、アセトアルデヒドを分解しやすくする卵を食べてみるなどをしてみてください。


  • 他にも原因が

  • 他にも原因が
  • それに、二日酔いの原因はアセトアルデヒドだけではないんです。二日酔いの時の辛い頭痛の原因は、糖分不足かもしれません。アルコールが身体に入ると、肝臓で分解されます。この時たくさんの糖分が使われるんです。アルコールが多ければ多いほど、糖分が使われてしまいます。すると、本来脳に運ばれるはずの糖分が足りなくなってしまうんです。脳の栄養はただ1つ、ブドウ糖のみです。だから糖分が少なくなってしまった事で、脳に栄養が充分いかないと頭痛が起こっちゃうんですね。

    糖分不足を解消しようと思ったら、飲む時には甘いものを一緒に食べるとか、飲んだ後にブドウ糖を補給すればOKです。パンやご飯、麺類、果物、もちろん甘いお菓子だって、ブドウ糖になります。男性のように、お酒の〆にラーメンなんて事はしにくいかもしれませんが、ケーキやチョコ、アイスクリームなら居酒屋やダイニングバーでも置いてあるんじゃないでしょうか。

  • 身近なもので補給可能

  • 身近なもので補給可能
  • ブドウ糖が多く含まれているラムネ菓子やブドウ糖のタブレットなどが手っ取り早くて良いですよ。これはコンビニにでも売っているので、飲み過ぎたと思えば帰りに買って、早めに食べておくのがGOODです。

二日酔いの頭痛 原因は糖分不足
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事