冬は朝起きれない時の対処法

冬は朝起きれない時の対処法

Thumb?1414295452 muah♪さん

380

冬の朝起きれない理由
冬は朝起きれないという人が増えますが、これは単に気温が低くて寒いからだけではありません。


  • 出典: www.tumblr.com

  • 人間の体は寝ている時には体の中の深部体温が日中より低くなっています。深部体温が低くなるからこそ副交感神経が優位になって、リラックスして眠りにつく事ができるのです。
    深部体温は通常だと夜が明けるにつれてどんどん高くなっていきます。体温が高くなることで眠りからさめ活動できる状態になるのです。しかし気温が低いと深部体温があがりにくく、朝になっても交感神経が優位にならないため目が覚めにくいのです。また目覚めても体が重くてなかなかテキパキ動く事ができません。
    冬は日差しも少なく体内時計リズムが崩れやすくなります。人間は朝光を浴びることで体内時計がリセットされて生活リズムが整うのですが、冬は朝日が登るのが遅くなる上に天候が悪く充分な日差しを浴びる事がないので体のリズムが狂いやすくなります。すると睡眠の質が悪くなって充分寝たはずなのに寝たりなくなり、朝起きれない状態になってくるのです。
    体内時計が狂うと朝起きれないだけではなく過食するようになったり、同じ量食べても太りやすくなったりします。これは圧倒的に女性に多い症状です。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 快適に目覚めるために出来る事
    1つは起きる時間の少し前にタイマーをセットしておいて部屋を温めておく事です。体温が上がりやすくなるため気持ちよく良く目覚める事ができるようになります。
    また体内時計をリセットするため、朝はなるべく太陽の光を浴びる事が大切です。できれば外に出るのが一番ですが、寒い時には窓辺で5分程度日の光を浴びるようにすると良いでしょう。
    朝ごはんをきちんと食べる事も体内時計をリセットするには大切です。特に温かいスープやお味噌汁を朝食べるようにすると体温が上がるので 活動しやすくなります。またたんぱく質や脳のエネルギーになる糖質を摂る事で活動的になれます。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 工夫次第で快適な生活ができる
    冬に朝起きれないのは人としてごく自然なことです。余り気に病む必要はなく、工夫する事で気持ちよく目覚める事ができるようになります。目が覚めたら布団の中でストレッチするだけでも体温が上昇して体が動きやすくなり、朝目覚めた時に楽しい事を考える事を習慣づけておくと目覚めが良くなってきます。
    体の仕組みを良く知って対策を立てておくことで、快適な朝を迎えられ1日を元気に始める事ができるようになります。

冬は朝起きれない時の対処法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事