月経前症候群への対処法

月経前症候群への対処法

Thumb?1414295452 muah♪さん

575

月経前のイライラにさようなら、月経前症候群への対処法をご紹介します。


  • はじめに

  • はじめに
  • 月経前症候群とは、月経の1〜2週間前に現れる心身の不調のことです。身体的には、頭痛・腹痛・腰痛・肩こり・めまいなどの症状が現れ、精神的には不安になる・抑うつ状態・イライラするなどの症状が現れます。原因はいまだにはっきりしていませんが、ホルモンバランス・低血糖・むくみ・神経伝達物質などが関係しているのではないかと考えられています。
    病院で治療を受けることは可能ですが、なるべく薬に頼りたくないという方もいるのではないでしょうか。そこで、自分で簡単にできる月経前症候群への対処法をご紹介します。
  • 1.食生活の見直し

  • 1.食生活の見直し
  • 栄養バランスの取れた食事は、月経前症候群の緩和につながります。月経前のイライラの軽減にはカルシウムが豊富な乳製品や桜えび、いわしなどをとるのがおすすめです。更に、緑黄色野菜や海藻をたっぷりとって、ビタミン・ミネラル・マグネシウムを補給しましょう。食事でとるのが困難な場合は、サプリメントで補うことができます。
    反対に月経前に避けたほうが良い物として、カフェイン・アルコールがあげられます。月経前には精神的に不安定になりやすく、カフェインとアルコールが精神状態を悪化させる恐れがあるためです。カフェインレスのコーヒーやノンアルコールビールを選ぶのが得策です。
    月経前症候群によるストレスを解消するために、甘いものを食べたくなる方もいるかもしれませんが、糖分の摂取は控えめにしましょう。糖分を摂取した直後は高血糖になり満足感を得られますが、しばらくして一気に低血糖になりイライラを感じてしまうからです。どうしても甘いものが欲しいときは、スイーツではなく生の果物を食べるほうがよいです。また、むくみ対策として塩分が高い食事は控えましょう。
  • 2.適度な運動

  • ウォーキングやジョキングなどの有酸素運動はもちろんのこと、ヨガも月経前症候群の緩和に役立ちます。肩こりや腰痛、むくみなどの身体的な症状にきくだけでなく、ストレスの解消にもなります。冷え性の方は、運動で体を温めることで症状を軽減できます。
  • 3.アロマテラピー

  • 3.アロマテラピー
  • アロマオイルは月経前症候群による精神的不安をやわらげるだけでなく、身体的な痛みも軽減することができます。イランイラン・ゼラニウム・カモミール・クラリセージなどがおすすめです。
    アロマポットが無い場合は、ティッシュにアロマオイルを数滴垂らして置いておくだけでよいので気軽に試せます。また、入浴時にお湯に3〜5敵垂らしてアロマバスを楽しむこともできます。ハンカチやハンドタオルにアロマオイルを数滴垂らして持ち出せば、外出時も安心です。
    香りの好みは人それぞれなので、リラックスできるお気に入りのアロマオイルを見つけてみてはいかがでしょうか。
月経前症候群への対処法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事