五月病の原因と治療について

五月病の原因と治療について

Thumb?1414295452 muah♪さん

230

五月病とは医学的な病気の用語ではなく一般的に5月に起こりやすい症状という意味で使われる言葉です。五月病の原因や予防法、なりやすい人の傾向を見ていきましょう。


  • 五月病の状態とは

  • 五月病の状態とは
  • 4月になると新入生や新入社員は張り切って学校や会社に来て勉強したり、働いたりします。
    新入社員の場合は、早く仕事を覚えたいという気持ちがとても強く、気持ちも張っている状態と言っていいかもしれません。新しい環境に早く慣れたいという気持ちもあるものです。
    しかし、だんだん慣れてくると張り切っていた気持ちもなくなってくるものです。
    5月のゴールデンウィークが終わるころには、すっかり疲れ切ってしまう状態になる人がいます。
    疲労感を覚えたり、新鮮だった会社が意外と期待はずれと思えてしまい仕事に対する気力がなくなってしまう場合があるものです。
    この状態になることを五月病といいます。五月病とは医学的な病気の用語ではなく一般的に5月に起こりやすい症状という意味で使われる言葉なのです。
  • 五月病になりやすい人

  • 五月病になりやすい人
  • 五月病になりやすい人は、その傾向性と原因があるものです。
    生真面目な人、仕事に対して完璧にこなしたい人などになります。几帳面でなんでも自分でやろうとする責任感が強い人もこの五月病になりやすいのです。
    症状が出るのは、なにも5月だけということではなく、また新入社員だけがなるものてもないのです。
    転勤や引っ越しなどで新しい部署や環境になることでも起こります。仕事をしていない主婦でもなる場合があるのです。五月病というと新入社員などに多く見られると勘違いされていますが誰にでも起こりうるものなのです。新しい環境になじむことができずに起こることがあるのです。
  • 五月病は早い段階で改善する

  • 五月病は早い段階で改善する
  • 症状は精神的な症状と身体的な症状にあらわれ、人によって軽い場合もあればうつのようになってしまう人もいます。
    何か五月病の症状を感じる時には早い段階で対策を立てることが大切です。早いうちであれば充分に治すことが可能なのです。
    一番大切なことは、時には会社を休んでもゆっくり休養をとることが大切です。充分な睡眠時間を確保するようにします。睡眠不足になってしまうとイライラしたり、疲れきってしまうことになります。
  • 進行するとうつ病になることも

  • この五月病からうつになってしまうこともあるのです。あまりにひどい時には病院に行って治療をしてもらうことも考えます。医師に相談したり、カウンセリングを受けるだけでも症状が改善することがあるものです。
    五月病は、早いうちから原因を探り治療することに尽きるのです。苦労して入社することが出来た会社を辞めてしまうことはとても残念なこととも言えます。
    休日にはゆっくり休んだり、自分の好きなことに没頭するだけでも気分を変えることができるものです。
    仕事と趣味の切り替えを上手にすることが出来れば、五月病は早くによくなることが出来るでしょう。
五月病の原因と治療について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事