五月病の原因は新しい環境への適応不安から来ています

五月病の原因は新しい環境への適応不安から来ています

Thumb?1414295452 muah♪さん

239

新生活が一段落したころに訪れる五月病。この原因は何なのでしょう?


  • 五月病とは

  • 五月病とは
  • 五月病とは、主に若年層において、進入学や就職等で従来とはまったく異なる環境において社会活動を行うことへの適応障害によって生じる精神性疾患をいいます。
    その原因は、従来の生活環境で培ってきた物事の価値観や観念が、環境が変わることで一切通用しなくなってしまうことで一時的に精神的に混乱が生じることにあります。
    通常は、徐々に新しい生活環境に慣れていき、社会生活も徐々に適応していきます。
    ところが、一時的な精神的混乱がもとで、意味もなく自信をなくしたり、漠然と将来に不安を感じたりするようになり、やがてその度合いが強くなって精神性疾患を発病してしまうことがあります。
    例えば、進入学や就職で新しい生活を開始するのが概ね四月初日だとします。
    そこでは、自分が経験したことのない事ばかりが起こります。
    新しい生活環境には、そこでのルールやマナーがありますが、乳幼児とは違い手取り足とり教えてくれるものではありません。
    そこで、それまで培ってきた価値観や観念をもとにして、自己判断と行動をおこなうものの、時には失敗して叱責されたり、陰口をたたかれたりされることもあります。
    そうして、最初はやる気で満ちていた心のエネルギーもやがて低下し、価値観の修正も上手くできないために精神疾患になるケースがほとんどです。
  • 五月病を回避するためにはどうすればいいか

  • 五月病を回避するためにはどうすればいいか
  • 五月病は若年層が対象で、新しい生活環境への適応不足による精神障害を総称していいます。
    これは、それまでに培ってきた自分自身の価値観や観念と、新しい社会生活環境におけるルールやマナーとの調整が上手く出来ない事が原因で起こる精神的な疾患といえます。
    一般に人間の価値観や観念とは、思考レベルで処理されるというよりも、潜在意識あるいは無意識のうちに処理されることがほとんどです。
    人間の価値観を変えるということは事実上不可能なため、それまでに培われた価値観をもって、新しい社会生活環境に適応するためには、なんらかの方策が必要になります。
  • 自分が何に不安がっているのかを明確にすること

  • 自分が何に不安がっているのかを明確にすること
  • 人間は、普通未知なものに対して大きな不安を感じます。いいかえると、不安を感じる事がなければ平静でいられることになります。
    そこで、現在は未知な世界として取り組んでいる新しい社会生活環境において、なにを自分が不安がっているのかを明確にすることで、徐々に未知な状態はひとつずつ解決していくことができます。不安が原因の疾患の場合は、大抵がその原因を特定し、咀嚼して理解しているうちになくなっていきます。
    五月病についても、万一症状があらわれたとしても、不安がったりせずに、自分の状態を見つめる事をおすすめします。あわせて、心療内科等への受診を検討するのも一案です。
五月病の原因は新しい環境への適応不安から来ています
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事