新入社員の五月病が退社に追い込む

新入社員の五月病が退社に追い込む

Thumb?1414295452 muah♪さん

247

五月病とは五月の連休を過ぎた頃からうつ的な状態になることをいいます。病状としては抑うつや無気力感、疲労感や不眠などといったものが挙げられます。


  • 五月病発症の背景

  • 五月病発症の背景
  • 四月は新入社員にとって、就職・研修などでこれまでとは違った環境で生活する機会が多くなります。
    そういった環境に適応出来ず、または頑張って適応しようとした結果うつ状態を発症し、五月病になる新入社員も少なくないのです。
    四月のときは頑張ろうって気分で通っていたのに、五月の連休明けになると落ち込んだり、やる気が出なくなったといった状態になったら「五月病」の可能性があります。
    変化が目まぐるしい四月。怒涛の日常を抜け、やっと慣れてきた頃に連休に入り、緊張の糸が切れてしまい五月病になってしまうのです。五月病発症、そして最終的には克服出来ず退社まで追い込まれてしまう新入社員もいます。
  • どんな人が五月病を発症しやすいのか

  • どんな人が五月病を発症しやすいのか
  • どのような人が五月病を発症しやすく、どのように克服すればいいのかを知り、備えることで退社まで追い込まれる可能性を減らすことは不可能ではないのです。
    五月病は『真面目・責任感が強い・完璧主義』といった熱血タイプと、『内向的・周りを気にする・評価を気にする』という保身的なタイプに集中している傾向が見られます。
    それぞれに合った対策方法を取り入れて、退社まで追い込まれないように自己管理することも大切です。
    ではどういったことに気をつければいいのでしょう。
  • 五月病を克服するための対策方法

  • 五月病を克服するための対策方法
  • ・80%くらいでいいだろうという気持ちでいること。
    何でも完璧にこなそうという気持ちで仕事をする。そうすれば褒められ、評価されますが、それは一瞬です。その一瞬のために毎回100%頑張って体を壊すよりは、自分のペースでコツコツと仕事を継続していくことの方が将来的にも大切です。

    ・オフの日は仕事のことを忘れること。
    やり残したことや失敗したことなど、引きずってしまうようなこともあるかもしれませんが、キッパリ忘れましょう。仕事が出来なくて命を取られるということはありません。友人と話したり、スポーツや趣味に打ち込むことも方法の一つです。

    ・生活に目を向ける。
    体に取り入れる栄養も侮ることなかれ。心に大きな影響を及ぼします。五月病かなと思ったら食生活を見直してみましょう。
    イライラや不安などにはカルシウムも効果的です。牛乳だけでなくチーズ、小魚にも含まれていますので、積極的に摂取しましょう。

    責任感が強い、周りを気遣うことは大変素晴らしいことです。でも新入社員のうちは今後のためにも仕事に対して気を抜くことも必要です。心身一体という言葉があるように、心は体と一緒で一つなのです。心が弱っていれば体も不調が出ます。なので体だけでなく心にも目を向けることが自分を守ることにもなるのです。
新入社員の五月病が退社に追い込む
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事