新入社員が五月病で会社をやめるケースがあります

新入社員が五月病で会社をやめるケースがあります

Thumb?1414295452 muah♪さん

343

五月病とは、5月のゴールデンウィークすぎからうつの症状が現れることです。それがきっかけで慢性のうつ病に進展する場合もあります。なので、五月病は要注意の症状です。


  • 新入社員が五月病になってしまうと

  • 新入社員が五月病になってしまうと
  • 五月病とは、5月のゴールデンウィークすぎからうつの症状が現れることです。その症状を乗り越えられることもありますが、それがきっかけで慢性のうつ病に進展する場合もあります。なので、五月病は要注意の症状です。
    具体的には、やる気が出ない・気分が落ち込むなどです。この症状に陥りやすい人の傾向は、まじめ・几帳面・責任感が強い・完璧主義です。
    人格としては非常に優れていますが、自分のことを追い込みやすい性格といえます。新入社員においては、五月病が原因で職場をやめるケースもあります。
    しかし、それは本人と企業との双方にとって大きな損失です。
    本人は、学校を卒業して社会人として身を立てるチャンスを失ってしまいます。
    企業は、採用活動の末に新入社員を採用しています。職場も、新人を受け入れて育成する体制を整えていいます。そのため、やめるとなれば新たな人員の確保や異動が発生することもあります。
  • 五月病の人との接し方

  • 五月病の人との接し方
  • そこで、新入社員に五月病の気配があるときには周囲の人が早めに気づいてフォローする必要があります。
    五月病は、自分よりも周囲の人が気が付くことが多い傾向にあります。その兆候としては、遅刻が多い・欠勤が目立つ・覇気がない・表情が暗いなどです。上記のような新入社員には、積極的に声をかけるようにします。
    そして、励ましの言葉や発破をかけないように注意します。
    五月病は、うつ病の一種です。うつ状態にある人は、励ましの言葉や発破をかけられるとますます自分を追い込んで心を閉ざしてしまいます。なので、新入社員が悩みを口に出しやすい環境を作るように心がけます。同僚との交流も、五月病の解消に効果的です。ときには、本人が自分で心身の不調に気が付くケースもあります。
  • 五月病から抜け出すために

  • 五月病から抜け出すために
  • その際は、自分自身を振り返っての胸の内と向き合うようにします。
    五月病のチェックシートもあるので、セルフチェックを実施することも有用です。
    また、音楽を聞く・運動をする・趣味に打ち込むなどの気分転換はかって問題の解決方法を模索します。
    朝、起床した際にカーテンを開けて陽の光を浴びるだけで、しだいに症状が改善していきます。
    さらに、生活習慣の改善も大切です。規則正しい生活を実行して、栄養バランスのとれた食事内容に改善します。
    そうするうちに、しだいに五月病の症状が改善していきます。そして、新たな気持ちで仕事に打ち込むことができます。万が一、死にたい・生きていても意味がないと感じた場合は、精神科を受診します。
新入社員が五月病で会社をやめるケースがあります
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事