春入社の新入社員の五月病に気をつけよう

春入社の新入社員の五月病に気をつけよう

Thumb?1414295452 muah♪さん

216

一般的に5月ごろから疲れてきたり、仕事に集中できなくなる状態を五月病といいます。五月病は早いうちに予防の対策を行うことが大切です。


  • 五月病の原因

  • 五月病の原因
  • 春になると新しいスーツに身を包んだ新入社員が颯爽と会社にやってきます。つい最近まで学生だった新入社員にとって、会社に入社することはとても嬉しいことであると同時に緊張感でいっぱいなはずです。新しい環境に慣れて仕事を覚えるようと一生懸命になっているのです。4月のうちは新入社員はやる気でいっぱいだったのが5月に入りゴールデンウィークが過ぎたあたりから疲れが見える人が出てくるものです。
    一般的に5月ごろから疲れてきたり、仕事に集中できなくなる状態を五月病といいます。
    本人が冗談で五月病だからと言っているうちは、まだいいのですが本当に仕事に疲れきってしまうと冗談も言えなくなってしまうのです。
  • 五月病の主な症状と原因

  • 五月病の主な症状と原因
  • 五月病の主な症状は、仕事に対してやる気が出なくなったり、気分が沈んでしまったりします。また、朝起きられなくなり遅刻や欠勤が目立つようになります。食欲不振や夜眠れないなどの症状が出てくると要注意となります。
    五月病は、医学的な病気ではないのです。春に仕事や転勤など変わったり、引っ越しで新しいところにきて慣れないために不安を感じることでも起こることがあります。
    誰にでも起こりうるものでひどくなるとうつのような症状になってしまいます。五月病になりやすい人の傾向は生真面目で責任感が強い人や、周りの人を気にし過ぎたり、他人の評価が気になる人がかかりやすい病気といえます。
    春に入社した時に早く仕事を覚えたい、一人前になりたいという気持ちが強すぎてしまうとだんだん疲れてきて5月ごろにはやる気がなくなってしまうことがあります。
  • 五月病の予防、対策方法

  • 五月病の予防、対策方法
  • 五月病は早いうちに予防の対策を行うことが大切です。休日は、ゆっくり休んでリフレッシュすることです。趣味の時間を作ったり、散歩なども気分転換になって効果的です。
    睡眠不足もあまりよくありません。お風呂はぬるめのお湯にゆっくり使って一日の疲れを取るとともに熟睡できるように工夫することです。電気を全部消して暗くして眠ると意外と熟睡できるものです。
    朝起きたときはカーテンを開けて太陽の光を浴びることも効果的です。
    あまりにひどいと感じる時は、有給などを使って休むことを考えてもよいでしょう。
    たくさんの会社の試験を受けて入社することが出来た会社です。五月病のために会社を辞めることはとても残念なことです。早いうちに正しい対処をすることで五月病は改善することができるのです。
    一人で抱え込まないようにして家族や友人に話すこともとても大切なことなのです。
春入社の新入社員の五月病に気をつけよう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事