春になったら五月病チェックをしよう

春になったら五月病チェックをしよう

Thumb?1414295452 muah♪さん

319

一般的に5月のゴールデンウィークを過ぎたあたりから体調を崩したり仕事に対してやる気が出なくなってしまう症状を五月病といいます。


  • 五月病とは

  • 五月病とは
  • 春は職場や学校など新しい環境で生活をするという人が多くなる季節となります。新しい季節の到来で誰もがうきうきするのが春といえますが、環境に慣れてくる5月頃になると反対に疲れてしまう人も多くなってきてしまいます。
    一般的に5月のゴールデンウィークを過ぎたあたりから体調を崩したり仕事に対してやる気が出なくなってしまう症状を五月病といいます。
    特定の疾患に対してのものではなく5月に多くなる精神的にうつのような症状になることを言うのです。
    この五月病がひどくなってしまうとうつになってしまう可能性もあるので早いうちから対策を立てて予防することが大切です。早いうちであれば十分に治して職場でも生き生きと仕事をすることが出来るのであきらめないことです。
  • 五月病の症状やなりやすい人の傾向

  • 五月病の症状やなりやすい人の傾向
  • 五月病になりやすい人は、うつになりやすい人と似ているところがあります。五月病チェックをすることは、そのままうつのチェックに通じるものがあるのです。
    五月病の症状は、精神的な症状と肉体的な症状にわかれますが、これもうつの症状に似ているのです。
    精神的な症状とは、不安感や抑うつ的な気持ちになることや焦りやいらいら、無気力感などになります。肉体的な症状とは、めまいや動悸、不眠のために朝に起きることができないなどがあります。五月病チェックはうつと似ているからといって、あまり気にし過ぎないようにします。それよりも五月病になったばかりだから大丈夫と思うことが大切です。
    五月病になっているかもという場合には、五月病チェックをします。
    人に会うのが面倒くさいと思うようになった、趣味に対して興味がわかなくなった、遅刻が多くなったなどの項目となります。
    自分がネガティブになったと感じたり、人に指摘された場合には五月病の可能性があると考えてよいでしょう。
  • ゆっくり休んで五月病を治しましょう

  • ゆっくり休んで五月病を治しましょう
  • ひどくなると仕事を休むことになってしまいます。せっかく苦労して入社した会社をやめることになってしまうことはとても辛いものです。本当にひどくなりうつのようになってしまう前に対策を立てて改善するようにします。
    初期の五月病であれば充分治すことも可能なのです。辛いのであれば家族に相談することも考えます。一人で悩まないようにします。
    軽いスポーツをすると気分転換になって快方に向かうことができるものです。また、自分の好きなことに夢中になることもよいでしょう。
    疲れをためないようにゆっくりお風呂に使ってぐっすり眠るようにします。朝、起きたら太陽の日差しを浴びることで体内時計を正常にすることができます。
    ゆっくり休むことが出来れば五月病は良くなることができるのです。
春になったら五月病チェックをしよう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事