五月病チェックと体調管理

五月病チェックと体調管理

Thumb?1414295452 muah♪さん

324

新しい環境のストレスから五月病は起こりやすくなります。五月病チェック・体調管理をして、季節の変わり目を乗り越えましょう。


  • 五月病とかかりやすい人の性格

  • 五月病とかかりやすい人の性格
  • 五月病とは、新年度に仕事や学校、転居などで環境が新しく変わった人などが、ひと段落ついて、ある程度環境に慣れた5月の連休明け頃の時期に起こす、精神的な息切れのような状態です。正式な病名ではありませんが、症状としては、食欲不振、疲労が回復しない、不眠、気分の落ち込みなどが挙げられます。
    五月病になりやすい人の性格は、几帳面、真面目、物事を深く考えるタイプなどと言われています。しかし、気温や気圧の変化の激しいこの季節の変わり目には、誰にでも心身の健康を損ないやすい要素が多分にあります。
  • 五月病の起こる原因

  • 五月病の起こる原因
  • この季節の変わり目には、人間の体は「自律神経」の働きを切り替えます。「自律神経」には「交感神経」と「副交感神経」があります。
    気温の低い時期を乗り越えるために、冬の間は自律神経が優位に働きますが、温かい時期には副交感神経が優位になります。この「自律神経の切り替え」の時期にはそのバランスが乱れて心身の不調に繋がりやすいのです。それに加わる新しい環境のストレスから五月病は起こりやすくなります。
    このような状況に陥りやすい五月頃、特に新しい環境に身を置かれた人などは、体調管理をしっかり行い、五月病チェックをして予防の意識を高めておくことが大切です。
    いつもの自分に比べ、気分や体に変調がないか、時々振り返ってみることをお勧めします。睡眠、食欲、気分の落ち込み、自分への評価、集中力、決断力、体重の減少、落ち着きなど、変調を来しているところがあれば、気を付けましょう。
  • 五月病を改善する方法

  • 五月病を改善する方法
  • このようなチェック項目は、「五月病」に医学的に正式なものはありません。適応障害やうつ病など、それに近い項目で自分の精神状態のチェックを行うことになります。ライフスタイルや気持ちの在り方を変えることで、症状の改善が期待できる場合があります。
    以下に簡単な体調管理の方法をご紹介します。

    1 意識して休養をとりましょう。
    作業や勉強等の合間には、できれば外の空気で深呼吸してリラックスをし、自宅に帰れば、ハーブティーやアロマなど、自分なりのリラックスタイムをつくりましょう。
    2 ストレスを発散しましょう。
    日記を書いたり、歌を歌ったり、気分をすっきりさせるようにしましょう。
    3 軽い運動をして、筋肉をほぐしましょう。
    ラジオ体操のような軽いもので構いません。ストレスで力の入った体の力を抜きましょう。
     
     体調不良や気分の落ち込みなどが長引くときは、お近くの心療内科を受診することをおすすめします。早期の受診によって、回復が早まるかもしれません。
五月病チェックと体調管理
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事