新生活から発症する五月病。治し方とは

新生活から発症する五月病。治し方とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

361

春は入学式や入社式など、新しい新生活をスタートされる人も多くいると思います。それと同時に、五月病という言葉も耳にすることが多くなる季節でもあります。


  • 五月病の発症に至るケース

  • 五月病の発症に至るケース
  • そもそも五月病とは、上記で挙げたように新しい環境に期待や希望があるにも関わらず、その環境にうまく適合できない人がうつ病に似た症状を引き起こすことを言います。
    発症に至るケースとしては、新入社員として働き始めたものの思い通りにいかず、ゴールデンウィーク中に今までの仕事の疲れがドッと出てしまったり、長い休みの影響で仕事に行くことが億劫になってしまうことが要因とされています。このゴールデンウィークを挟んで発症することが多いため、世間では五月病と言われています。
  • 五月病の症状とは

  • 五月病の症状とは
  • 主な症状は抑うつ、無気力、不安感、焦りなどが挙げられます。それに伴い、眠ろうと布団に入っても眠れなくなってしまったり、気持ちが沈んで食欲が出ない、仕事に対しても集中力ややる気が起きないなど精神的なものがほとんどです。
    しかし五月病は一過性のもので、かかる人も多いですが、発症してから1〜3ヶ月様子を見れば治るケースがほとんどです。新生活をしばらく続けていると、慣れや余裕が徐々に出てきます。そのため、少しずつ環境に適応し自然治癒することが多いのです。
    必ず治る症状とは言っても、油断をしてはいけません。五月病はうつに似た症状を持ち合わせているので、最悪死に至るケースもある危険があります。
  • 五月病の治し方

  • 五月病の治し方
  • 五月病の治し方として有効なのが、心身ともにリラックスさせる方法です。理由は、症状に至る過程でストレスと強く結びつきがあるからです。五月病の間は好きな音楽を聴いたり、好きな香りの入浴剤を入れて入浴するなど自身が1番楽しいと思うこと、癒されることを積極的に行ないましょう。環境が変わる前の友人と会って話したりすることもお勧めです。なるべく心の中に溜まっているストレスや不安、不満を外に出すことが大切です。
    ただし、食べることやお酒を飲むことが好きな人は要注意です。ストレスを減らすために過食気味になったり、お酒を飲みすぎると、それを要因とする過食症などの摂食障害や急性アルコール中毒の危険もありますので、なるべく別のことで発散するようにしましょう。
    新生活は子供から大人まで関係なく訪れるものです。そのため、前回は何も起こらなくても、次の春に突然五月病になってもおかしくはないのです。なるべくストレスを溜めない生活を常日頃心がけ、五月病にかからないように気をつけましょう。
新生活から発症する五月病。治し方とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事