うつ病チェックと五月病チェックする方法

うつ病チェックと五月病チェックする方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

279

五月病とうつ病は非常に似た症状を示します。しかし、五月病とうつ病とは違いがあり、まわりの対応も変わってきます。


  • 五月病とうつ病の違い

  • 五月病とうつ病の違い
  • 五月病とうつ病は非常に似た症状を示します。しかし、五月病とうつ病とは違いがあり、まわりの対応も変わってきます。それらを比較したいと思います。これを参考に、五月病チェックとうつ病チェックをすることができます。
    まず、五月病ですがその名の通り、「五月」に起こりやすいものです。簡単にいえばゴールデンウィーク明けに起こります。なぜ起こるかといえば、4月から仕事や学校や転居など環境が大きく変わり、新しい生活に張り切っているが、それに疲れてしまうからであると考えられています。
  • 五月病の症状となりやすい人の傾向

  • 五月病の症状となりやすい人の傾向
  • 症状としては、なんとなく気分が落ち込む、とにかく疲れやすい、仕事や勉強や家事や遊びなどに集中できない、さらに夜疲れているのに眠れないといった状態になります。
    さらに、身体に症状が現れる場合も多く、食欲不振、胃腸の痛み、めまい、動悸、ふらつきなどがあげられます。

    これらは五月に限って起こるものではなく、性格として完璧主義者や物事に対しこだわりが多い人、内向的で独立しやすい人、親などに過保護に育てられた人が発症する傾向にあります。
    ほとんどの人の場合は、一か月から二か月で自然に環境に慣れていき、これらの症状が改善されていくといわれています。
    うつ病は眠れない、食欲がでない、ずっと気分が落ち込んでいる、無気力、楽しくないといった症状が長期にわたって続いている場合、うつ病の可能性があります。うつ病は精神的ストレス、身体的ストレスが重なる場合に起こりやすいとされており、脳の機能障害が起きている状態であるといわれています。脳の機能障害であるため、健康な状態であるのならば乗り越えられるストレスを否定的、悲観的に考えるため、よりつらく感じ悪循環に陥ります。
  • 五月病、うつ病にならないための対処法

  • 五月病、うつ病にならないための対処法
  • 五月病、うつ病にならないために自分なりの対処法を考えておくことが大切です。
    たとえば、スポーツの趣味を持ちストレス解消をする、睡眠時間を十分にとる、お風呂にはゆっくりとつかる、好きな音楽を聴く、アロマテラピーなどでゆっくりとした時間を過ごす、映画・コンサート・旅行など気分転換を図る、小さな新しい目標を見つける、ストレスに感じることは友人・先輩・家族に話を聞いてもらうなどです。
    どちらにしても、ストレスをため込んでしまうために起こる可能性を高めてしまうため、ストレスを溜めない方法を確立することが大切です。
    また、うつ病の可能性がある場合は心療内科などを早めに受診する必要があります。早目の対応が必要です。
うつ病チェックと五月病チェックする方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事