のたうち回るほど痛い群発頭痛とは?

のたうち回るほど痛い群発頭痛とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

522

多くの人が日常生活の中で悩まされている不調の中でも、代表的なものが「頭痛」ではないでしょうか。
日本頭痛学会が発表した統計によると、日本では人口の約25%、なんと4人に1人が頭痛に悩まされているということになるんだそうです。
ひとことに頭痛と言っても、その中には「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」などいくつかの種類があります。それぞれ原因が異なる頭痛のため、対処方法も同じではありません。
今回は「群発頭痛」について詳しくご説明しましょう。


  • 群発頭痛は、頭痛の中でも特に患者数が少なく、日本では約1万人に1人、割合にして約0.0001%という少なさです。そのため原因や有効な治療法などがまだはっきりとは解明されていません。
    群発頭痛患者の特徴としては、主に男性が多く、その数は女性患者の4〜5倍もいると言われています。男性の中でも特に20代〜40代、働き盛りの年齢に多いのも特徴です。

    群発頭痛は、頭痛の中でも特に痛みが激しく、それは片頭痛や緊張型頭痛とは比べ物になりません。「頭がガンガンする」という痛みでは無く、「片方の目の奥をナイフで刺され続けている」というような猛烈な痛みが起こります。その痛みは、出産時の痛みをはるかに超えるとも言われているほどです。
    あまりの痛さから、自ら頭を壁に打ち付けてのたうち回ったり、海外では痛みから解放されたいあまりに自殺を試みる人もいたことから、「自殺頭痛」などとも呼ばれています。
    いくら発症例が少なく男性に多い頭痛とは言え、女性の発症例もありますので、発症しないことを願うばかりですね。
  • この痛みには周期があるのも大きな特徴です。個人差はありますがだいたい1年に1回程度、約1か月間の間毎日痛みが起こります。群発頭痛と言う名前は、こういった特定の時期だけ頻繁に起こるところからつけられました。
    その痛みの発生は発作のように突然起こり、上に書いたような猛烈な痛みが1時間程度続きます。収まる時はそれまでの苦痛が嘘のように、一瞬で収まるところも大きな特徴です。
    また、発作の時期を迎える前には前兆のような痛みが起こる人も多くいます。

  • 先に書いた通り、群発頭痛には有効な治療法がまだ発見されていません。現状では、痛みが起こりそうになった時に予防薬を飲むことで痛みを軽減する、といった方法しか手段がありません。
    群発頭痛は年齢と共に痛みが起こらなくなる人がほとんどですが、的確な治療法を解明するべく、医学の進歩を願うばかりです。


のたうち回るほど痛い群発頭痛とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事