肌荒れの治し方

肌荒れの治し方

Thumb?1414295452 muah♪さん

244

20代30代女子にとって、肌荒れ・吹き出物・ニキビは大敵ですよね。ストレスや睡眠不足、油ものの多い生活、原因はたくさんありますが、できたらすぐ治したい、できれば作りたくないものです。その方法を上げていきます。


  • 治し方

  • 治し方
  • 出典: free-images.gatag.net

  • まず、できものには患部に塗り薬をと思いますよね。ドラックストアにいって、吹き出物専用の薬を買ってきます。そして塗っていると、治るものもあったり治らなかったり。意外と敏感な肌には塗り方が大切になってきます。決して長い爪で強く押したり、そういうことはしないでください。でもなかなか治らない。そういうときは思い切って、皮膚科に行ってみることオススメします。皮膚科に行くと、もっと効く塗り薬と飲み薬がもらえます。筆者は最後受付のお姉さんに「お大事にしてください」と言われたのですが、吹き出物も病気の一つなんだ、と思いました。病院はハードルが高いと思いがちですが、思い切って行ってみると新しい道が開けます。処方されたビタミンBとCは約1か月分出されたのですが、1か月飲み終わることには、すっかり肌はよくなっていました。
  • 今後の対策

  • 今後の対策
  • せっかく肌荒れが治った!と思っていて、油断していると、また新しいものができてきたりしてしまいます。なぜなら、今の自分の生活習慣から肌荒れが起きることが多いからです。まず大切なのは、洗顔をしっかりして保湿を行って、清潔を心がけること。それが一番大切なことだと思います。

    洗顔は、しっかり泡立てをして丁寧にやさしく洗います。ゴシゴシこすったりすると、敏感な肌はさらに傷ついてしまいます。洗い残しも厳禁です。フェイスライン、首の回りまで、泡を流し清潔なタオルでそっとふきとります。洗顔は毎日行うことなので、今までのクセを訂正していきます。洗顔が終わったあとは、保湿をします。ニキビは過剰な皮脂でできることも多いので、乳液ではなく化粧水をたくさん使って保湿していきます。洗顔で必要な水分も取ってしまうので、なるべく早く補給します。水分が足りなくなった肌が自分の力で過剰に皮脂を出そうとして、トラブルを起こしやすいからです。

  • 最後に

  • 最後に
  • 肌荒れは毎日のケアで必ずいい方向に向かっていきます。これに加えて、やはりストレスを抱えない、規則正しい生活、栄養バランスの整った食事そういった毎日の事が大切になってきます。自分の体の様子を見ながら、うまく付き合っていけるといいですね。
肌荒れの治し方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事