くすみは乾燥肌の前兆。古い角質をとって保湿しよう

くすみは乾燥肌の前兆。古い角質をとって保湿しよう

Thumb?1414295452 muah♪さん

234

くすみは乾燥肌の前兆です。保湿するためには原因となっている古い角質を除去しなければなりません。本来は自然とはがれおちるものなのですが、さまざまなことが原因でリズムが乱れ肌に蓄積されてくすみがちに…。さらに乾燥を悪化させてしまいかねません。ではリズムを整えて古い角質をケアするにはどのようにすべきなのでしょうか。


  • 古い角質がはがれるリズムをターンオーバーといいます

  • 古い角質がはがれるリズムをターンオーバーといいます
  • 肌は何層にも重なっており、周期ごとに奥から新しいものが押し出されて古いものは自然とはがれていきます。このお肌のリズムをターンオーバーと言います。おおよそ28日周期で行われていますが加齢などが原因で次第に周期が長くなっていくことがあります。

    加齢だけでなくストレス、睡眠不足、日焼け、肌の乾燥でもターンオーバーの乱れの原因になってしまいます。蓄積された角質は放っておくとさらに蓄積され、さらなる肌の乾燥、しみやニキビの原因になりかねません。そのようなことにならぬよう古い角質を除去するケアを行いましょう。
  • 乾燥肌予防に古い角質を除去する方法

  • 乾燥肌を予防するために蓄積された古い角質を除去してくすみをなくしましょう。そのためには角質除去パックを使うとすっきりキレイに落とせます。新しい角質と古いものを選別できるタイプのものがおすすめですよ。いいものが見つからないときは米のとぎ汁で洗顔を行ってもいいでしょう。

    美容クリニックのピーリングでケアを行う人がいますが、新しい角質層まで傷つけてしまうのでおすすめできません。肌バリア機能が低下してしまいカッサカサの超乾燥肌になってしまい、さらなる肌トラブルの原因になってしまうのでやめましょう。

    古い角質がなくなった肌はワントーン明るい肌に。化粧水の浸透があがり、ぐんぐん吸収して肌のうるおいがよみがえります。さらなる蓄積を防ぐためには化粧水やマスクパックなどの保湿ケアをマメに行いましょう。
  • ターンオーバーを整えるためにかかせないことは?

  • ターンオーバーを整えるためにかかせないことは?
  • 古い角質を除去したら蓄積させないためにも睡眠、ストレス解消、紫外線対策、保湿ケア、バランスのとれた食事や軽い運動を継続しましょう。どれも大切ですが特に重視すべきものは睡眠とストレス解消です。

    ターンオーバーを整えるために睡眠はかかせません。整えるためにもぐっすりと質のいい睡眠を取るようにしましょう。また健康な肌細胞を作るためにもストレス解消は大切なので自分の好きなことをやるなどして解消しましょう。

    くすみは乾燥肌を招き、乾燥肌もくすみを招くと言う悪循環があります。しっかりケアして基本的生活習慣を守りましょう。しかし加齢によってターンオーバーはどうしても乱れてしまいます。そのようなときは古い角質を週1,2回定期的に除去してくすまない肌をめざしましょうね。
くすみは乾燥肌の前兆。古い角質をとって保湿しよう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事