吐き気や頭痛がして足がだるいとき

吐き気や頭痛がして足がだるいとき

Thumb?1414295452 muah♪さん

9786

頭痛の原因や併発する症状は様々ですが、これらの組み合わせによって、おおよその原因の特定が可能になることがあります。そのため、頻繁に頭痛やほかの症状が感じられるときには、一度専門の診療科で受診したほうがよいでしょう。急な頭痛でも痛み止めを予防的に持っておくことができますので安心です。


  • 出典: instagram.com

  • 頭痛に加えて、吐き気や足がだるいなどの脱力感が感じられるときには、低血圧によるものや急性肝炎などを疑います。低血圧によるものは、血圧が通常より弱いことで、血液が体の隅々までいきわたらずに手足がだるいと感じることがありますし、倦怠感や頭痛、胃もたれ、吐き気なども感じることがあります。元々血圧が低い人は時々このような症状に見舞われることがありますが、頻発するようなときや極端に血圧が低い場合には、重症化する恐れもありますのでないかを受診したほうがよいでしょう。比較的深刻ではない原因ですが、食生活や生活習慣を改善したり、サプリメントなどで正常に近づけることができ、これらの症状が緩和されますので、かかりつけ医を作っておくと安心です。
  • 出典: instagram.com

  • また、気を付けておきたいのが急性肝炎による症状です。この場合には、手足がだるい他、食欲がなくなったり吐き気がしたり、場合によってはおう吐や発熱、全身の筋肉痛や神経痛、胃腸の異常などの様々な症状がみられ、みぞおちの右側に痛みを感じたり、皮膚や白目が黄色くなります。
    この場合、診療科は内科や消化器系になりますが、原因は肝炎ウイルスの感染によるもので、急激に発熱や黄疸などがみられるため、すぐに病院に行くことをおすすめします。自覚症状が軽いものもありますが、放置しておくと症状が悪化するだけでなく、重篤な状態に発展することもありますので注意しましょう。ヘルペスウイルスなどによって発症することもありますので、自己判断は避けるほうがよいでしょう。
  • 出典: instagram.com

  • このように、同じような症状がみられる場合でも、原因によって診療科も対処法も異なってきます。そのため、あまりにも症状が長引いたり、極端な痛みやだるさ、嘔吐などが襲ってきた場合には、すぐに受診する必要があります。このほかにも、脳しゅようなどの可能性がないわけではありませんので、あまりに状態が改善しない場合には、セカンドオピニオンとして脳外科などの受診も考慮に入れておくとよいでしょう。その場合には発症すると危険なため、頭痛は甘く見ないようにしましょう。

吐き気や頭痛がして足がだるいとき
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事