風邪が原因の鼻づまり

風邪が原因の鼻づまり

Thumb?1414295452 muah♪さん

352

ストレスのたまる鼻づまり。鼻づまりの原因は大きくわけで3つの種類があります。今回は風邪が原因の鼻づまりについて述べていきます。


  • 鼻づまりの原因は大きくわけで3つ

  • 鼻づまりの原因は大きくわけで3つ
  • 今回風邪が原因の鼻づまりについて記載していきます。
    鼻づまりの原因は大きくわけで3つの種類があります。
    1つ目は風邪からの急性鼻炎によるもの。
    2つ目は副鼻腔炎によるもの。
    3つ目は鼻の構造等による鼻腔の狭窄によるものとあります。
    今回風邪について関係がある鼻づまりの原因は1つ目と2つ目であるため、その2つについて書いていきます。
  • アレルギー性鼻炎、急性鼻炎、副鼻腔炎

  • アレルギー性鼻炎、急性鼻炎、副鼻腔炎
  • 1つ目はアレルギー性鼻炎、急性鼻炎が生じることにより鼻腔内の内壁が炎症による腫脹により鼻腔が狭くなります。そのことで鼻づまりが起こります。そのためこの原因であれば対処法としまして炎症を抑えることが重要になってきます。ですので、炎症を抑えるため冷やすことで腫れを抑えます。

    2つ目は副鼻腔炎は副鼻腔と言われる目・鼻などに分布している場所がありますがそこが風邪などの細菌・ウイルスによって炎症が起こる状態です。副鼻腔炎が生じると鼻水が緑色・黄色になり、ガソリンのような臭いになります。そのことで鼻水の粘度が上がり、鼻腔内部に溜まり鼻づまりとなるわけです。ですので、対処法としましては湿度を上げる、温度を上げることで鼻水の通りやすくしてなりにくくします。アロマオイルなどを使用してもいいと思います。
  • 原因をしっかり捉えた上で対処法を探しましょう

  • 原因をしっかり捉えた上で対処法を探しましょう
  • 今回2つの原因を上げましたが、炎症によって鼻水もでますので一概にどちらの治療が正しいと言いませんが同じ鼻づまりといっても対処法が違うわけです。特に炎症が生じており鼻水がサラサラな時には温めることを行うことが逆効果になります。逆に鼻水の粘度が高まっている時に鼻を冷やすことは粘度をさらに高めることになりますのでこれも逆効果になります。
    何が言いたいのかと言いますとネットや雑誌等を治療の参考にしてもいいと思いますが、原因をしっかり考えて行わないと治療自体によって悪化させてしまう可能性があることです。むしろ、その原因を考えることは難しく思われるかもしれませんが、いきなり対処法を実践するよりは体の負担も少ないですし原因を追及していった方に時間を割いた方がいろいろ試さなくて済むので時間の節約にもなります。
    むしろ、しっかり鼻づまりのことを考えることによって対策も打ちやすくなるので次に鼻づまりになった時も一度考えているので対処の仕方も覚えていやすくなると思います。
    最後になりますが今回上記のように記載しました。鼻づまりといっても原因は様々でありますし、風邪といってもその後体にどういった変化が起こっているかによって対処は違います。ですので、そういった判断を見失わずしっかり考えることが重要だと思います。
風邪が原因の鼻づまり
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事