鼻筋を伸ばす方法と、鼻筋を伸ばす為にしてはいけないこと

鼻筋を伸ばす方法と、鼻筋を伸ばす為にしてはいけないこと

Thumb?1414295452 muah♪さん

170

鼻筋を伸ばすには、鼻を長くする為にしてはいけないこともしっかり覚えなければいけません。そして半筋を伸ばすのと同時に鼻の穴を小さくすしたり、鼻の下を短くすることも考えましょう。少しずつ鼻筋を伸ばしている間は、メイク方法を工夫してカバーすることをおすすめします。

  • 短い鼻筋を伸ばす方法

  • 短い鼻筋を伸ばす方法
  • 鼻というパーツは、顔の中心部分にあり、小顔で目が大きく綺麗でも鼻の形一つで台無しになってしまう大事な部分になります。

    短い鼻の場合、鼻の穴が普通に前を見ている状態でも丸見えになってしまうため、他のパーツがすべて良くてもとても綺麗な顔立ちにはなりません。

    鼻は、上の部分から順番に言いますと、骨が固い部分、軟骨の部分、鼻の先端、鼻の穴の順番に構成されています。
    鼻筋を伸ばすには、上記の部分を下の方向に持っていかなくてはいけません。鼻筋を伸ばす方法は色々あります。

    例えば、鼻筋をコツコツと叩く方法や、引っ張って刺激する方法と種類があります。効果的な方法として、ノーズクリップを付ける際に工夫した位置に装着するという方法になります。

    装着する部分は鼻頭になります。柔らかい部分の少し上の辺りに装着すると効果的です。鼻は、軟骨の上の位置を挟み上げると、鼻筋が伸びて見え、鼻の穴が隠れます。実際に指で挟んでみると分かると思います。ですから、ノーズクリップの装着する位置をこの部分に付ける事により、癖を付け鼻筋えお伸ばしましょう。
  • 鼻を長くする為にしてはいけないこと

  • 先ほど上記に記載した通り、「鼻頭の少し上の柔らかい部分に装着する」と記載しましたが、かなり細かい部分になりますので、しっかりと自分自身の鼻に合った場所に装着できなければ、全く意味がなくなります。

    せっかく、毎日頑張って実践していても、効果を感じられなければ落ち込む一方になってしまいます。しっかりと、装着する位置をしっかり確認して行わなくてはなりません。ちゃんと鏡をみながら自分に合ったポジションを探し、丁度いい位置を見つけ癖付けをしていく必要があります。
    焦らずに、丁寧に行うことがポイントになってきます。

    また、鼻を長くする為にしてはいけないことは、長く鼻筋を伸ばすためには、鼻に刺激をあげる事が大事になってきます。鼻の中や皮膚に湿疹や、痛み、違和感を感じたら、すぐに中断する事です。

    傷が付いてしまっては、鼻を伸ばしても意味がありません。無理せずに、自分のペースで行っていく事が成功への近道になります。
  • 美人は鼻の下が短い。

  • 鼻の下が短いと、全体のバランスが良く美しい顔立ちになります。

    鼻の下が短いのは、鼻が長いことにつながり、結局は鼻筋を伸ばしたいという理由につながります。

    鼻の下が長い人は、全体のバランスが崩れてしまいます。しかし、鼻筋をのばさなくても、魅力的な鼻にする事もできます。鼻が短い人は、結局鼻の穴が見えてしまい、コンプレックスに感じる方は少なくないとおもいますが、その鼻の穴を引き締めるという方法を行いますと、鼻筋を伸ばさなくても美しくなる事ができます。

    その方法とは、お金もかからず、とても簡単で毎日の生活の中にも取り入れやすい方法で、冷たい冷水を鼻にかけるだけの方法になります。
    この方法を日常生活に取り入れるだけで、引き締まった鼻の穴を手に入れることができます。

    鼻という部分は身体の中でも最も引き締めやすい場所で、寒さ、気温に対応し細くなるようになっています。やり方は、冷たい水を鼻にかけ、十分鼻を冷やし、引き締まった事を確認する。という工程を、3日程続けてみてください。
  • 鼻の穴を小さくする為にしてはいけないこと

  • 上記に、鼻の穴を引き締める方法を記載しましたが、鼻の穴を小さくする為にしてはいけないことが
    あり、注意して行うことをおすすめします。

    こちらの方法をやりすぎたり、水の温度が低すぎたりしてしまうと、皮膚の油分がなくなってしまい、肌荒れの原因になってしまいます。心配の方は、保冷剤で冷やすと、肌の負担をかける事なくこの方法を実践する事ができます。

    しかし、保冷剤といっても結構冷たく、すぐ冷やしてくれる効果を持っています。凍らせてある保冷剤を使ってしまっては、冷たい水の場合と同じになってしまいます。冷蔵したものを代わりに使うと、安心してお肌への負担も気にせず実践する事ができます。

    鼻が短くて悩んでいるかたは、すぐに治そうと焦ってはいけません。
    鼻のコンプレックスの場合、時間がかかります。毎日努力し積み重ねていくことで納得のいく効果を実感できます。焦らずに、ゆっくり時間をかけて習慣化して行ってみてください。
  • 短い鼻を長く見せるメイク方法

  • 整形をしなくても鼻筋を長く見せるメイク方法があります。とても簡単にできますし、いつものメイクにちょこっとプラスしていただくだけで、スラッとした鼻筋を短時間でゲットできてしまします。

    お手軽な方法になりますので、是非実践してみてください。よく、どこの化粧品メーカーでもアイブローパウダーは置いていると思うのですが、今ご自身が持っているもので全然かまいません。

    このアイブローパウダーは、鼻筋メイクにもご使用いただけます。
    一番濃い色をブラシに少量取り、眉毛から繋げるように、鼻筋のラインに沿って、影を入れていきます。

    ハイライトとお持ちのファンデーションを少量混ぜ、額の中心から、鼻頭まで細く入れていきます。このメイクをするだけで、短い鼻筋を長く見せることができ、シュッとした美人な鼻を手に入れる事ができます。

    注意する点は、アイブローパウダーで影を入れる際に、あまり濃く入れすぎてしまうと、舞台メイクのようになってしまいます。入れすぎには注意し、綺麗な鼻筋をゲットしましょう。
鼻筋を伸ばす方法と、鼻筋を伸ばす為にしてはいけないこと
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事