鼻筋を高くしたい理由とは?

鼻筋を高くしたい理由とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

95

鼻筋を高くすると、顔立ちが大きく変わったり、外国人のような雰囲気の顔に近づきます。また、鼻が高いと視線が中央に集まるので、顔が小さく見える効果があったり、横を向いたときのシルエットがきれいになることも鼻筋を高くしたいと願う理由として多いです。

  • 鼻筋を高くする理由とは

  • 鼻筋を高くする理由とは
  • 鼻筋を高くする理由としては、顔立ちが大きく変わる、外国人のような雰囲気の顔になることが出来るなど、たくさんあります。

    鼻筋が高いと、西洋人のような雰囲気になるので、憧れを抱く人も多いものです。
    鼻が高いというだけで、視線が中央に集まるので、顔が小さく見える効果があったり、横を向いたときのシルエットがきれいなので、正面からだけでなく、横顔にも自信を持つことができます。

    キレイに通った鼻筋に合わせて、小鼻の大きさや鼻先の向きなどを調節すると、より一層美しさに磨きがかかります。

    また、元の鼻の形によっては、鼻筋を高くするだけで小鼻が小さく見えるようになったり、鼻の穴の形が変わることもあるので、大きな雰囲気の変化を起こすことも可能です。

    元の状態から好みのデザインにするための、正しい方法で処置を行うことで、体への負担を最低限で済ませることも可能なので、知識の豊富な美容外科医に相談することが大切です。
  • 鼻筋を高くするために

  • 鼻筋を高くするためには、一般的には美容整形手術が最適な方法であると考えられています。

    鼻筋は骨の高さや、形で決まってくるので、皮膚の内側からの処置が必要となるからです。
    このような理由を踏まえて、元々の鼻の形に合わせて、最適な手術方法を相談していくことが大切です。

    鼻筋にプロテーゼなどを挿入して高さを出す方法だけでなく、骨格によっては頬骨を削るなど、鼻の周りの骨格を調節することで、鼻筋が高く見えるようになるケースもあります。

    どのような方法が最適なのか、骨の状態がどのようになっているのかなど、カウンセリングを通して、医師と手術方法について話し合っていく必要があります。

    このときに、知識力が不足している医師の場合、正しい判断が行えなかったり、希望通りのデザインに仕上がらないなどのリスクが考えられるので、知識力が豊富で実力のある医師を選ぶことが大切です。
    医師の腕によって、仕上がりの状態に差が出ます。
  • 鼻筋が高いことで変わること

  • 顔の中で、鼻筋が高くなると変わることと言えば、見た目が大きいものです。

    すっと通った鼻筋で、高さも高くなると外国人のような雰囲気に変化することができます。鼻筋が通るだけで、人の目線が鼻筋にいくようになるので、小顔に見えやすいというメリットもあります。

    また、症状によっては、鼻の通りが良くなるなどのメリットもあります。
    手術の方法や、元の鼻の状態によっては、脂肪などが鼻の通りを妨げてしまっていたものが、鼻筋を高くすることで通りを改善することが出来るケースもあります。

    他にも、鼻が高いと美しく見えやすいというメリットがあるので、コンプレックスに思っている人はカウンセリングに行ってみるのも良いでしょう。
    最近では注射だけで行えるプチ整形もあるので、初めて美容整形手術を考えている人には、手軽な方法として人気があります。

    どのような仕上がりを希望するかなど、条件によって行う施術は変わります。
  • 美容整形手術のメリット

  • 鼻が低いことをコンプレックスに感じている人は、美容整形手術を検討するのも一つの解決策です。
    それは、美容整形手術は手軽にコンプレックスを解消することが出来る方法だという理由です。

    鼻の美容整形手術にはいくつかの方法があります。
    出来るだけ手軽に行いたい人や、初めて美容整形手術に挑む人には、プチ整形がおすすめです。

    高さがほしい部分にヒアルロン酸などを注射で注入することで、高さをアップすることができます。
    注射であれば切開の必要がないので、傷跡が残る心配などがありません。

    大幅な高さの修正を行いたい人は、プロテーゼなどの人口軟骨の挿入手術がおすすめです。
    プロテーゼの挿入を行えば、希望する高さまで鼻筋を高くすることが出来るだけでなく、鼻の根元や鼻先の高さも同時に調節することが可能です。
    挿入する位置や厚みなどを調節することで、より自分の好みのデザインに仕上げることが出来るのもメリットです。
  • 美容整形手術のデメリット

  • 美容整形手術は、手軽にコンプレックスを解消することが出来る方法ですが、デメリットもたくさんあります。

    まず手軽に行うことが出来る、プチ整形の場合、ヒアルロン酸や脂肪は、体への球種率が良く、効果の持続がしにくいという点があります。
    高さをキープしたい場合には、定期的にメンテナンスへ通う必要があります。

    プロテーゼの挿入などの切開手術の場合、大幅なイメージチェンジが可能ですが、傷跡が残ってしまったり、プロテーゼがずれてしまうなどのリスクもあります。

    仕上がりが不自然となってしまった場合には修正手術を行う必要もあります。
    手術後には、傷跡とプロテーゼが安定するまでギブスで固定したり、塗り薬などでのケアが必要な場合もあります。

    ダウンタイムがきちんと取れるようなスケジュール調節を行う必要があります。

    プロテーゼの挿入位置が合っていないと、飛び出してきたり、炎症になるなどトラブルにも繋がりやすいので注意しましょう。
鼻筋を高くしたい理由とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事