カロリーを意識すべし!ダイエット中でもハンバーガーを食べる方法

カロリーを意識すべし!ダイエット中でもハンバーガーを食べる方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

336

ダイエット中はジャンクフードを控える人も多いでしょう。
ジャンクフードは味付けも濃く、高カロリーの割には栄養も良くなく、ダイエットの敵になる食べ物といっても過言ではないほどです。
ですがカロリー控えめの食事を心がけているダイエット中だからこそ無償に食べたくもなるものです。


  • ジャンクフードはダイエットの敵?

  • ジャンクフードはダイエットの敵?
  • ダイエット中はジャンクフードを控える人も多いでしょう。
    ジャンクフードは味付けも濃く、高カロリーの割には栄養も良くなく、ダイエットの敵になる食べ物といっても過言ではないほどです。
    ですがカロリー控えめの食事を心がけているダイエット中だからこそ無償に食べたくもなるものです。
    特にハンバーガーは濃い味付けのお肉やソースがたっぷりで、高カロリーでも食べたくなるものです。
    ですからダイエット中にハンバーガーを食べる時は、できるだけ濃いソースや揚げ物がないハンバーガーを選びましょう。
    ヘルシーな食材を使用しているハンバーガーショップで食べるようにするということも大事です。
    そして、白身魚のフライが入ったハンバーガーはお肉のハンバーガーよりも低カロリーだと思いがちですが、フライにしてあることと、タルタルソースで肉のハンバーガーよりも高カロリーになっていることがあります。
  • 低カロリーな素材って?

  • 低カロリーな素材って?
  • 低カロリーの素材を選ぶのであれば、チキンのハンバーガーを選ぶようにもしましょう。
    チキンはヘルシーフードとしてダイエット時のお肉としてもよく選ばれているので、ダイエット時にふさわしい食材といえます。
    ですがチキンのハンバーガーを選ぶにしても、たれやソースで高カロリーになってしまうことがあるので注意しましょう。
    そしてハンバーガーにするのに必要になってくるのがパンですが、パンは炭水化物ですし、糖質も多いのでダイエット時は多く食べないほうが良いです。
    糖質ダイエットをする時は特に、炭水化物を控えめにしなければいけないので、パンで具材を挟むのではなく、レタスなどの野菜で具材を挟むようにしてもいいでしょう。
    パンで食べるよりも物足りなさを感じることもありますが、ダイエットと食べたいハンバーガー、どちらも譲れないような時には良いです。
  • 和風バーガーもおすすめ

  • 和風バーガーもおすすめ
  • また、健康的なハンバーガーにしたいのであれば、きんぴらごぼうなどを焼きおにぎりで挟んだ和風バーガーなども魅力的です。
    ジャンクフード的なおいしさはないですが、健康的でダイエットハンバーガーとしても最適です。
    そしてハンバーガーを食べる時は、付け合せにポテトよりもサラダを選ぶようにしましょう。
    付け合せも高カロリーのものにすると、ハンバーガーと合わせて1000キロカロリーを超えてしまうこともあるからです。
    付け合せをサラダにすることでトータルの摂取カロリーを減らすことができますし、またサラダをハンバーガーよりも先に食べることで満腹感を早くすることができます。
    食べ過ぎ防止にもなるでしょう。
カロリーを意識すべし!ダイエット中でもハンバーガーを食べる方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事