ハンバーガーはダイエットに向いている?!高カロリーだからこその利点とは?

ハンバーガーはダイエットに向いている?!高カロリーだからこその利点とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

465

あなたは今ダイエット中ですか?
もしそうであるならば食事制限中だと思います。
ダイエット中に食べてはいけないものってどんなものがあげられるでしょうか?
肉類?甘いもの?揚げ物?いろいろ思いつきますが、やっぱり1番にあげられるのはファーストフードではないでしょうか。
その中でもハンバーガーは1番太りそう・・・普通はそう思いますよね。

実は高カロリーのハンバーガーだからこそダイエットに向いている!という考え方が出てきたって知っていましたか?
今回はそんな新しい考え方について調べてきました♪


  • 実は高カロリーの食べ物を食べたほうがダイエットにいい!?

  • 実は高カロリーの食べ物を食べたほうがダイエットにいい!?
  • ダイエットをする上において絶対に避けたい高カロリーの食べ物。
    でも実は高カロリーの食べ物のほうがダイエットに向いているんです!
    その理由は腹持ちがよくなるから!できるだけ食べないようにしている現代のダイエットからは信じられない発想ですよね。
    腹持ちがよくなれば、無茶食いを防ぐことができます。
    特にハンバーガーは肉類だけではなく、野菜も入っているので食物繊維をとることができ、ダイエットの敵である便秘を防ぐことができます。
  • ダイエット向きのハンバーガーとは

  • ダイエット向きのハンバーガーとは
  • 大まかにハンバーガーといってもいろいろな種類がありますよね。
    いくら高カロリーなハンバーガーが腹持ちがいいとは言っても、ほかにもたくさん食べたいものがあった場合、無計画に食べ過ぎれば当然太ります。
    それを防ぐには、ハンバーガーの大体のカロリーを知っておくことですよね。
    マクドナルドを例にとると以下の通りです。

    ハンバーガー 274kcal

    チーズバーガー 303kca

    ベーコンレタスバーガー 427kcal

    ダブルチーズバーガー 453kcal

    やっぱり具材が多くなると、カロリーも上がっていきます。
    ほかに食べたいものがあるときは、1番カロリーが低いハンバーガーを選択していきましょう。
  • 自分でハンバーガーを作って栄養素の偏りを抑えよう

  • 自分でハンバーガーを作って栄養素の偏りを抑えよう
  • お店で売っているハンバーガーはどうしても自由度がなく、たくさん野菜が食べたい!て時に簡単にはいきませんよね。
    そこで私がおすすめするのが自分で作るやり方です。当然自分で作るので好きなものを入れられますし、栄養素も操作できます。
    でもそんなに簡単にできるの・・・?と思われた方のために基本の作り方をご紹介しちゃいます。

    ハンバーガーに乗っているパンはバンズと言って、スーパーで気軽に手に入ります。

    1.牛ミンチに塩コショウを足してよくこねます。

    2.牛ミンチをバンズよりも大きめに成形します。

    3.油を引いたフライパンで焦げ目がつくように押しつけながら焼きます。

    4.ペーパーの上に置いて、油をとります。

    5.トースターで焼いたバンスの上に、ケチャップやマスタードを塗ります。

    6.玉ねぎやピクルスを置いてパテを置いてひっくりかえしたら完成!

    基本の形はこうなります。
    自分なりにアレンジをして、野菜を増やしたりすることも出来ますよ。

    ハンバーガーは高カロリーなので、ダイエットには向いていないといわれてきましたが、むしろその高カロリーが無茶食いを防いでくれます。
    ぜひうまく活用して、ダイエットを成功させてくださいね。
ハンバーガーはダイエットに向いている?!高カロリーだからこその利点とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事