すべて300カロリー代!減量中も安心なハンバーガー

すべて300カロリー代!減量中も安心なハンバーガー

Thumb?1414295452 muah♪さん

464

ハンバーガーはどこのチェーン店でも高カロリーが基本。
中には単品で500kcal以上の者も珍しくありません。

そんな中でマクドナルドが低カロリー商品を発表する機会が多くなりました。
今回は300kcal~400kcalに抑えられた、人気ハンバーガーを御紹介します。


  • マクドナルドはダイエッターの味方?

  • マクドナルドはダイエッターの味方?
  • ハンバーガーはどこのチェーン店でも高カロリーが基本。
    中には単品で500kcal以上の者も珍しくありません。
    もしダイエットをしている人ならば、とてもじゃありませんが食べれませんよね。
    誰もが出来る限り低カロリーなものを食べたいはず。

    そんな中でマクドナルドが低カロリー商品を発表する機会が多くなりました。
    以前であれば400kcal以上が当たり前でしたが、最近では300kcalほどの商品が目立ってきています。
    今回は300kcal~400kcalに抑えられた、人気ハンバーガーを御紹介します。
  • マクドナルドのロングセラー「チーズバーガー」

  • マクドナルドのロングセラー「チーズバーガー」
  • これぞ王道!というスタイルを地でいくハンバーガー、「チーズバーガー」の御紹介です。
    これほど長く愛されているハンバーガーも多くないでしょう。
    味付けが調整された特製チーズがふんだんに使用されており、さらに香ばしくてジューシーなビープパティが間に挟まれています。

    そのほか特製ピクルスやオニオンなど、ベーシックなスタイルが特徴的。これらの材料が使われているのにもかかわらず、総カロリーは310kcalと控えめなのも嬉しいポイントですね。
  • サクサク食感「チキンクリスプ」

  • サクサク食感「チキンクリスプ」
  • チキンクリスプもマクドナルド商品では定番メニューのひとつ。
    サクサクでスパイシーなチキンクリスプパティが主役で、名脇役としてシャキシャキレタス、そしてこだわり抜かれたバンズが相まって大きな人気を博しています。

    なんといってもその食感が特徴で、バンズのふわふわとチキンのサクサクが絶妙にマッチ。
    一度食べたらクセになってしまうハンバーガーですね。
    それでいてハンバーガーの中では低カロリー(358kcal)と、ほぼ何も言うことのない名商品です。
  • こちらも定番!「フィレオフィッシュ」

  • こちらも定番!「フィレオフィッシュ」
  • ボリューミーなのにあっさり、大人気メニュー「フィレオフィッシュ」の御紹介です。
    先述の「チーズバーガー」や「チキンクリスプ」と同様に歴史のあるハンバーガーであり、負けず劣らずの人気を誇っています。
    その知名度の高さから一度は食べたことのある人も多いのではないでしょうか?

    使用材料は至ってシンプルで、メインのフィッシュポーション、つづいて特製スライスチーズ、最後にこだわりのバンズのみで構成されています。
    単純明快なレシピながらも、長く愛される付けているのにはそれなりの理由があってこそ。(カロリー:341kcal)
すべて300カロリー代!減量中も安心なハンバーガー
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事