手の甲をキレイにするおすすめのお手入れ

手の甲をキレイにするおすすめのお手入れ

Thumb?1414295452 muah♪さん

193

手の甲は意外と目立つパーツです。他人の手の甲に目がいき、自分もケアしなければ…と思った方もいるのではないでしょうか。手の甲をキレイにするには、フェイスケアと同じようにケアするのがおすすめです。化粧水やパック、ハンドスクラブなどで定期的にケアしましょう。また、ハンドクリームを使うときは、温めてつかうのがおすすめです。

  • 手の甲をキレイにするために化粧水を利用

  • 手の甲をキレイにするために化粧水を利用
  • 手の甲をキレイにするために、おすすめはローションを使うケアをすることです。

    手にはクリームだけというのが、一般的にお手入れの方法で浸透しています。

    人間の手は毎日とてもよく働いていて、まさに休み暇もなく働いているのが、体の中でも手のパーツです。仕事中の職場でも常に手は動いていますし、プライベートでは家事で常に手は使うことになります。

    いつも働いている手は、手の甲にも外的な刺激を常に受けていることになるのです。素肌が外部からのあらゆる刺激を受けると、皮膚はそのまもりの機能が弱くなります。

    乾きやすくなりますし、守りの機能は下がるので、余計にそのパーツの皮膚は美しさも潤いもなくすことになります。それは顔の肌だけではなく、手の甲というパーツも代わりはしません。手の甲のパーツも顔やほかの肌のパーツと同じように、足りなくなった水分を補給する必要があるのです。ミストスプレーなどを用意して、手の甲にもこまめに化粧水を塗布しましょう。
  • フェイスケアと同様のケアを手の甲にも

  • 手の甲をキレイにするためにおすすめなのは、フェイスケアと同様のお手入れを、手の甲にもするということです。

    手の甲を良い状態に維持するのならば、ハンドクリームだけでいいと思うでしょう。
    それはイメージとして根深いですが、保湿が足りない手の肌には、もっとしっかりとしたスキンケアをする必要があります。水分量が足りない肌がハンドなので、化粧水はたっぷりとつけてあげましょう。

    そもそも化粧水は、顔の肌だけに塗布するものと決まってはいませんし、手の甲につけることでみずみずしさが増します。美しさの決め手は美容成分なので、手にもフェイスケア同様に、美容液を塗布することです。

    しっとりと美容エッセンスまで染み込ませたら、フェイスケア同様に油分を仕上げに使いましょう。最後にする手の甲の仕上げには、乳液を全体的に塗ります。手の甲には少し多めに、乳液も化粧水も使うようにして、指の先までうるおいで満たすようにするといいでしょう。
  • 温めて使うハンドクリームはおすすめ

  • 手の甲をキレイにするためにも、ハンドクリームはもはや必須アイテムです。おすすめのお手入れでは、ハンドクリームを温めてから、手の甲に塗るという方法です。

    ハンドケアに使うハンドクリームは、ジャーやチューブからそのまま取り出して、肌に伸ばす使い方もすることはありでしょう。ワンクッションのお手入れを加えるとしたら、クリームをほのかに温めるというひと工夫です。

    温めるのは加熱するものではなく、手のひらにハンドクリームをとり、両方の手のひらでハンドクリームを温めるだけです。

    人肌程度に温かいクリームには、柔軟性が出てきます。肌に伸ばす前に温めることで、肌への馴染みはとても良くなりますし、肌に塗る時にも柔らかいので皮膚への負担が少なくなります。

    ハンドクリームを温めるのと同時に、自分の手も清潔にして温めておくと、よりハンドクリームの効果は高まりやすくなります。軽く指や手のひらをマッサージしても、心地が良いものです。
  • 手の甲をキレイにするハンドパック

  • 手の甲をキレイに保つために、おすすめなのはハンドパックです。

    常に働き者の手は乾燥をしやすいために、特に乾きが気になるときなどは、ホームケアで簡単にできるハンドパックをしてみましょう。

    市販のコスメアイテムとしても、ハンドケア用のパクは販売がありますが、意外とハンドパックの市販品はお値段がします。お財布にもやさしいホームケアで、ハンドパックにチャレンジしてみましょう。

    乾燥が気になる手の甲には、化粧水でのティッシュパックをするといいです。
    ティッシュを手の甲に広げたら、その上に化粧水を垂らします。割とたっぷりと化粧水を含ませて、指の間のティッシュの部分に切り込みを入れます。手はビニール袋で包み込んで、輪ゴムで手首のところを軽く止めて水分蒸発を防止します。
    その状態で5分程経過させたら、タオルで軽くオフしましょう。化粧水が十分に肌に行き渡るので、手の甲はとてもしっとりした仕上がりになります。
  • ハンドスクラブも定期的なケアに

  • 手の甲をキレイするために、オススメなのは、時々行うハンドスクラブのケアです。

    手の甲は潤い満タンの乾燥対策も一生懸命やりたいですが、手の甲を美しい見た目にするのも大事です。

    顔の肌もケアなしではくすみが生じるように、手の甲もケアなしでは皮膚状態にはくすみが生じるようになります。

    手の甲のくすみをあまり意識したことがないかもしれませんが、意外とくすみやすいのが常に外部と触れている手の甲のパーツです。手の肌も美しい白い肌にしたいならば、特別なお手入れとして、ハンドスクラブでケアをしましょう。指の関節パーツなどは、気が付くと黒ずみを生じやすくなります。

    ハンドスクラブをすることで、関節パーツの黒ずみもリセットされやすくなりますし、手の甲もスベスベとしやすくなります。スクラブは古い角質や汚れを落とすことが出来るケアなので、毎日行うお手入れではありません。1週間に1回程度を目安に、ハンドスクラブはトライしてみましょう。
手の甲をキレイにするおすすめのお手入れ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事