潤いと香りが魅力のミルクハンドソープ

潤いと香りが魅力のミルクハンドソープ

Thumb?1414295452 muah♪さん

198

ウシやヤギのミルク成分を配合したハンドソープが売れています。
手をきれいに洗い流すとともに、心地よい香りが感じられるため、一般的なハンドソープでは満足できない方に選ばれています。

  • ミルクハンドソープとは

  • ミルクハンドソープとは
  • ミルクハンドソープとは、一言で言えば動物性ミルク成分を含んだハンドソープです。

    主にウシのミルクを中心にヤギのゴートミルクなどが配合されており、この他にもハチミツ成分などの香りを放つエッセンシャルやハーブなどが配合されることが多くなっています。

    ではなぜハンドソープにミルクを使用するのでしょうか。

    ミルクは体に欠かせない栄養成分が豊富に含まれていることが、多くの方に知られています。

    特にビタミン、カリウム、カルシウムなどがたくさん入っており、毎日の食事で摂取する方が多いです。

    ミルクは古くから美容成分として珍重されてきており、あのクレオパトラもミルク風呂に入り肌に潤いを与えたり、美白を目指していたとされています。

    ミルクは潤いや美白だけでなく、体を保温してくれるので冷え性対策になる、むくみが少なくなる、アンチエイジング、熟睡できると言ったことから現在でもお風呂にミルクを入れて楽しんでいる方もいます。

    一部の銭湯でもミルク風呂を楽しめる施設があり、女性を中心に人気を集めています。

    古い時代から潤い効果があると知られていたミルクを1日に何度も使うハンドソープに配合することで、手をきれいにするとともに潤い与えて、健康で美しい手を目指せます。

    またミルクの香りが感じられることも大きな魅力でしょう。

    ミルクを入れることでリラックスできますし、生理前に感じられるイライラの改善にも効果的です。

    肌の弱い方でも使用できる弱酸性であることから、アトピーで悩んでいる方にも利用しやすくなっています。

    今までもミルクがスキンケア商品に使用されてきましたが、最近ではヤギのミルクを使ったゴートミルクが登場するなど、ミルクハンドソープの種類もより多様になりつつあり、植物由来のシア、カカオ、マンゴーなどのオイルを配合してミルクハンドソープと呼ぶことも増えています。

    ミルクハンドソープは、健康に良いミルクを手洗いに利用することで手に潤いを与えられるため、多くの方に選ばれるようになりました。
  • 期待できる効果と特徴

  • 期待できる効果と特徴
  • ミルクハンドソープの特徴は、ウシやヤギ由来のミルク成分を多く配合していることです。

    配合されているミルクは、我々が毎日飲んだり、ヨーグルトに加工して食べている成分なので、体に対して安全です。

    この食べても安全なミルクをハンドソープに配合することで、より長く安心して使い続けられます。

    1日に手を洗う回数は、少ない方で4回、多い方で8回~10回ほどと言われています。

    起床後、トレイに言った後、手に汗がついてしまったとき、食事の前、調理の前、帰宅した後など手を洗う機会は多くなっており、1日に8回、1年365日になる大変な回数、手を洗うことになります。

    一般的なハンドソープに使用している方の中には、手が荒れてしまったり、ぶつぶつができてしまう方がおられますが、これはハンドソープに配合されている洗浄成分が強すぎることが原因だと考えられます。

    人の手は弱酸性であるため、強い洗浄成分が含まれているハンドソープと使うと、手の汚れだけでなく潤いを守る保湿成分まで剥ぎ取って洗い流してしまうため、手荒れの原因になりがちです。

    このような手のトラブルを防げるのが、ミルクハンドソープの効果と言えるでしょう。

    ミルクハンドソープには、弱アルカリ性の植物由来のい界面活性剤が含まれているため、弱酸性の肌に対してやらしい洗い上がりになり、手への負担を大きく減らせるので自然とトラブルも減っていきます。

    これに加えてミルクに含まれている保湿成分が手を守ってくれます。

    ウシやヤギのミルクには、古くから知られている肌の潤いを守る効果が知られており、この他にもビタミン、カルシウムなどが手を保護するため、洗い上がり後の手がすべすべする、ハリが感じられる、美しく清潔になるという効果を期待できます。

    ミルクハンドソープは、ミルクが持っている保湿効果を活用しながら、手についた汚れをしっかりと洗い流し清潔に保ってくれるため、幼いお子さんから高齢者まで、世代や性別を超えて多くの方に利用されています。
  • 見分ける方法とポイント

  • 見分ける方法とポイント
  • ミルクハンドソープを見分ける方法を説明しましょう。

    ミルクハンドソープは多くのメーカーの商品が販売されており、プッシュポンプパッケージのものから固形化した石鹸、あるいは植物由来のハンドソープもあります。

    そのため見分けるためには、商品ポップやパッケージに記載されている成分表示をチェックすることが基本になります。

    一般的なミルクハンドソープには、牛乳を使ったものが多くなっています。

    この他にもヤギのミルクを使ったゴートミルクが配合されたものがあるため、ウシのミルクや牛乳由来、ヤギミルクやゴートミルク由来、あるいはヨーグルト由来であることを成分表示に示しているものを選ぶと良いでしょう。

    またミルクセラミドと表示している場合も、ウシやヤギのミルク由来を示しています。

    最近では植物由来のミルクハンドソープが登場しています。

    多くの場合はカカオ、シア、アストロカリウムムルムル、マンゴーなどから抽出した成分を配合していますが、成分表示をチェックすれば、カカオ脂、シア脂、アストロカリウムムルムル脂(ムルムル脂)と記載されているため見分けがつきやすくなっています。

    また一般的なハンドソープの中には、ミルキーやクリーミィーな洗い上がりを宣伝する商品もありますが、泡の色や見た目などがミルクっぽいと言うだけの場合もありますので、成分表示にウシやヤギ、あるいは植物由来のものであることを示す成分表示がされているかをチェックするのが、見分けるポイントになります。

    これ以外にもメーカーサイトをチェックしたり、ネットショップで販売されているものでは、レビューをチェックする、またSNSなどの口コミを確認するのも良いです。

    ミルクハンドソープは、多くのメーカーが多彩な商品を販売しているため見分けがつきにくい場合がありますが、成分表示を中心にチェックすることが、最も簡単な見分け方と言えるでしょう。

    これらの成分表示を確認してウシやヤギなどの動物由来にミルクを配合したものか、シアやカカオなど植物由来のものを配合しているのかを見分けてください。
  • ミルクハンドソープのメリット

  • ミルクハンドソープのメリット
  • ミルクハンドソープのメリットは、ミルクが持つ潤い成分で手を優しく守れることにあります。

    古くから保湿や潤いに効果があると考えられてきたミルクですが、すでに科学的にも照明されています。

    その成分がミルクセラミドです。

    ミルクセラミドは、ミルクから発見された成分で人の皮膚である角質層に存在しており、20代以降になると徐々にヘリ始め、40代になると20代の頃に比較して半減すると指摘されています。

    このミルクセラミドが、肌に潤いに深く関わっているセラミドの生成に良い作用を及ぼし、肌に潤いを感じられることが大きなメリットと言えます。

    この効果は乾燥肌で悩んでいる方、敏感肌の方、小さなお子さん、アトピーなどの皮膚炎で悩んでいる方にとって魅力的な成分と言えます。

    また商品によって様々な香り成分が配合されています。

    多くの場合、ハチミツやバラなどのエキスやエッセンシャル、ハーブなどが配合されており、手を洗うたびに爽やかな気分になったり、スッキリしたり、頭が冴えたり、気分転換したり、気持ちを入れ替えることができますし、好みの香り成分を配合したミルクハンドソープを選べます。

    小さなお子さんから高齢者まで利用できるので、1家に1本用意しておくだけで良いのもメリットです。

    小さなお子さんの手にも優しい弱酸性成分が配合されているため、手に対するダメージを減らせますし、部活動で汗をかいとり手が汚れる中高生の手もスッキリときれいに洗い上げてくれます。

    普段の食器洗いで手を痛めがちな方にも優しい洗い上げになるため、使う方に応じて別々のハンドソープを購入する必要もありません。

    メーカーに寄ってはつめかえ用のパックを販売していることもあります。

    この詰め替え用パックを使うことで、今まで使っていたパッケージを捨てることなく再利用できるので、環境への負担を減らしたり、ゴミの発生を減らせます。

    ミルクハンドソープには、手に潤いを与える、香りがよくリラックスできる、世代にかかわらず手をきれいに洗えるといった魅力的なメリットを期待できるスキンケア商品です。
  • 仕様における注意点、そして副作用

  • 仕様における注意点、そして副作用
  • ミルクハンドソープは、ウシやヤギといった動物性由来のミルク成分を配合しているため、特別な副作用といったことはありません。

    しかし、動物性ミルクに対してアレルギーを持っている方は使用すると肌トラブルが発生する場合があります。

    代表的な肌トラブルとして手に強いかゆみを感じる、手がムズムズする、手が荒れる、手に晴れたり赤みができる場合がありますが、このような症状が出たら使用中止してください。

    またミルクハンドソープにはヨーグルト成分が含まれていることもありますので、ヨーグルトに対してアレルギーを持っている方も注意してください。

    香り成分として配合されているハチミツやバラといったものにアレルギーを持っている場合も似たような症状が発生する傾向がるため、配合されている原料にアレルギーを持っていないことを確認しましょう。

    この他の注意点としては、誤飲が考えられます。

    特に小さなお子さんが可能性がありますが、もし誤飲してしまった場合は無理に吐かせたりせずに、水を飲ませましょう。

    水を飲ませることでハンドソープの成分が薄まるため、身体への負担が軽減されます。

    良い香りがするため、幼いお子さんは口に含んだりしないように注意したり、手の届かないところに保管すると良いでしょう。

    目に入ってしまったときは、水ですぐに洗ってください。

    水で洗うことでハンドソープ液を流れ落とすことができるので、蛇口部分が回転する場合は、蛇口を上に向けて目を近づけて水を出して洗いましょう。

    コップに水を入れて目にかける、手ですくって目に水をかけるなども効果的です。

    最も効果的なのが洗眼液を使った方法でしょう。

    これであれば、簡単にきれいに洗い流すことができます。

    目を洗った後は、充血しますが、濡らしたタオルを目に当ててやると次第に落ち着きやすいです。

    目に入ったときは、目をゴシゴシすることなくすぐに水を使って洗い流しましょう。

    ミルクハンドソープには特別な副作用はありませんが、原料にアレルギーを持っているかたは使用をやめ、誤飲や目に入った場合は速やかに対処してください。
  • ミルクハンドソープを代表する2種

  • ミルクハンドソープを代表する2種

    出典: www.cow-mutenka.jp

  • ミルクハンドソープソープを代表する商品を紹介しましょう。

    CANUSミルクソープは、パッケージに描かれたヤギがシンボルになっているハンドソープです。

    全天然素材を配合したオールナチュラル、リッチモイスチャライジングを特徴としており、新鮮や山羊のミルクと純粋な植物油を使用し、ミルクの香りが心地よさが注目を集めています。

    古くから保湿剤として新鮮なヤギのミルクが使われてきたことにインスピレーションを受けたもので、贅沢にヤギミルクを配合しました。

    ヤギミルクに多く含まれているカプリル酸とカプリン酸が、界面活性剤のもつアルカリ成分を和らげ、優しい洗い上がりを実現します。

    配合されているマリーゴールドの香りが心地よく、手を洗うたびに気分転換やリラックスできるため、手を洗うのが待ち遠しくなるかもしれません。

    落ち着いた、心と体に染み透るような香りが感じられるマリーゴールドは、化粧品や香料にも利用されており、TPOを選ばない香りであることから、周囲に違和感を与えません。

    CANUS ミルクハンドソープは、新鮮なヤギのミルクが古くから保湿剤として利用されてきたことに着目したもので、ヤギミルクに含まれているタンパク質、ビタミン、ミネラル、中性脂肪のトリグリセリドが豊富に含まれており、乾燥した肌に潤いを与えてくれます。

    日本を代表するのが、カウブランドの赤箱です。
    乳脂を原料としたミルク成分を配合している固形のハンドソープで、ボディーソープとしても利用できます。

    しっとりスベスベのなめらかな洗い上がりが心地よく、クリーミィーな泡立ちで洗いやすく、ベストセラー商品としても知られています。

    保湿成分にミルク、潤い成分にスクワランが配合されており、洗い上がりと仕上がり、肌の手触りのバランスが良さが魅力でしょう。

    また、配合されているローズ調の香りが心を落ち着かせてくれます。

    カウブランドのミルク成分を含んだ赤箱は、ミルク成分を含まない青箱に比較するとしっとりとした洗い上がりを実感できるミルクハンドソープです。
潤いと香りが魅力のミルクハンドソープ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事