歯の黄ばみとはおさらばしよう!白い綺麗な歯の作り方

歯の黄ばみとはおさらばしよう!白い綺麗な歯の作り方

Thumb?1414295452 muah♪さん

316

歯が黄色かったりすると、やはり女性としてはダメージが大きいです。せっかく長い時間かけてきれいにメイクをしたり、センスの良いファッションで着飾ったり、毎月のようにヘアサロンに通って髪の毛を整えていたとしても、歯が黄色いというだけで、女子力が大幅にダウンしてしまうのです。特に男性は、実は意外とそういう細かいところを気にしたりする生き物なので、しっかりと歯まで気を使っておかないといけません。とはいえ、すでに黄色くなってしまった歯を真っ白にするのはなかなか容易ではありません。特に自力でホワイトニングしようという時にはなおさらです。しかし何もできないというわけではありませんから、ここで、綺麗な歯の作り方を確認しましょう。


  • 1. 色の濃いものをなるべく避けよう!

  • 1.	色の濃いものをなるべく避けよう!
  • まず最初にできることとしては、歯の黄ばみの原因となるものをなるべく取り除いていくようにすることでしょう。

    歯が黄ばんでしまう原因として、女性にとって最も大きいのが、ステインなのではないでしょうか?ステインとは、紅茶やコーヒーなどが原因となり起こる着色汚れのことです。

    そういった飲み物、毎日のように摂取したりはしていませんでしょうか?もし毎日摂取しているのだとしたら、その汚れはつもり積もってアッという間に歯の黄ばみを引き越してしまいます・・・

    そういう飲み物以外にも、「色の濃いものを食べたりする」だけでステインは付着します。チョコレート、カレーなど、明らかに色が濃いものは、日常の中でできる限り避けていくのが良いでしょう。
  • 2.タバコを吸うのを止める

  • 2.タバコを吸うのを止める
  • タバコのヤニも、気が付かないうちに歯をどんどん黄色くさせていきます。真っ白な部屋でタバコを吸うとあっという間にその部屋の壁が黄色くなっていったりしますよね。

    タバコのヤニには、ものを黄ばませる力があり、それはとても強力です。もしタバコを吸っているのだとしたら、今すぐにでも禁煙を始めた方がいいでしょう。本当に気が付かないうちにそのヤニはどんどんとれなくなっていきますから。
  • 3. 自宅でできるホワイトニング

  • 3.	自宅でできるホワイトニング
  • 歯の黄ばみをなくし、歯をホワイトニングするために大切なことは、「歯磨きの回数をなるべく増やす」ことです。毎食後と寝る前に行うのが、もっともホワイトニング効果が高いとされています。

    つまり、毎日4回ほど歯磨きを行うようにしましょう。その際使用する歯磨き粉は、もちろんホワイトニング効果をうたったものです。

    そうすれば次第に歯も綺麗で白い歯に生まれ変わっていくでしょう。
歯の黄ばみとはおさらばしよう!白い綺麗な歯の作り方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事