歯の黄ばみをなくして笑顔に自信をもつ方法

歯の黄ばみをなくして笑顔に自信をもつ方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

491

「芸能人は歯が命」と言われていたのはもう過去の話です。今や一般人でも歯への美意識が高まる時代になっています。
見られていないようで実はとってもよく見られている歯の黄ばみ。
せっかくメイクに気合いが入っていても歯が黄ばんでいると台無しです。
ここでは、今からでもはじめられるホワイトニングの方法についてご紹介します。


  • 着色のつく食べ物に気をつける

  • 着色のつく食べ物に気をつける
  • 出典: news.nicovideo.jp

  • 歯の黄ばみの原因は様々です。食べ物や日々の習慣で黄ばみを防ぐ方法があります。それは、着色の付きやすい物を極力避けるということです。
    着色が付きやすいものの1番はタバコです。タバコの中に含まれるヤニが着色してしまう働きがあります。もちろん「百害あって一利なし」と言われるほど体にもよくないので、ホワイトニングを考えている方は、特に禁煙をおすすめします。
    その他、身近なものについては、コーヒー、紅茶、赤ワインが挙げられます。特に紅茶はステインが付きやすいといわれているので、頻繁に飲む習慣がある方はお水やお茶に変えてみてはいかがでしょう。
  • ホワイトニング歯磨きで自宅ケア

  • ホワイトニング歯磨きで自宅ケア

    出典: blog.goo.ne.jp

  • 最近では、ホワイトニング用の歯磨き粉も多く発売されており、自宅でのケアも一般的になっています。しかしながら日本ではまだ、歯科で取り扱っているホワイトニング剤の成分が入った歯磨き粉は市販されていません。
    そのため、目で見て格段に白くなるという歯磨き粉はまだありません。また使い方を間違えると歯のエナメルを傷つけてしまい、逆に歯の黄ばみを促進してしまうおそれもあります。使用法に基づいた正しい使用を心がけ、生活習慣とあわせて長い目をもって続けていくことがよいでしょう。
    また、クリニックでホワイトニングをした際に後戻りを遅らせる方法として使用することをおすすめします。
  • 重曹を使って特別ケア

  • 重曹を使って特別ケア

    出典: shop.cocokarafine.co.jp

  • お掃除に万能といわれる重曹ですが、実は歯のホワイトニングにも使うことができるのです。もちろん天然素材なので口に入れても安心です。
    作り方は、大匙1の重曹にお水を数滴たらしてペースト状にし、それを歯のステインが特に気になる部分になぞります。5分ほど置いて優しく磨くと歯の着色汚れを簡単に除去することができます。
    ただし、やりすぎは禁物です。歯のエナメルを傷つけない程度に週に2回程度優しく行うことをおすすめします。
歯の黄ばみをなくして笑顔に自信をもつ方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事