春色メイクで一足先に春を先どり

春色メイクで一足先に春を先どり

Thumb?1414295452 muah♪さん

302

春になると気温も上がり、晴れた日にはウキウキしてきますよね。
洋服も厚手で黒っぽい色が多かった冬服から、春をイメージする明るめの色へと変化します。
それに合わせて春色のメイクで一足先に春を先取りすべく、春メイクのポイントをここでご紹介します。


  • 春メイクの色

  • 春メイクの色
  • 春と言えば桜に関連したピンクを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
    しかしアイシャドウ等ではピンクは少し間違えると腫れぼったく見えてしまう、上級色です。
    目元にピンクを使用する時はゴールドやブラウンなどピンクの系統色で少し濃いめの色と合わせて使用する、又は淡いブルーやグリーンなど明るめの色をチョイスしましょう。
    パープルやブラウンももちろん一年中人気の色ですが、その中でもすこし明るめの色を選ぶとより春らしいと言えます。
    服装が淡い色なのに目元だけが濃い目で強調されていると、トータルで見るとアンバランスに見えてしまいます。
    春らしい明るめの色を取り入れるメイクがアイメイクを春らしくする第一歩です。
  • カラー・アイライナーにチャレンジ

  • カラー・アイライナーにチャレンジ
  • 目元を強調するアイメイク、目力はメイク方法の中でも根強い人気を誇っています。
    しかし黒のアイライナーでぐるっと目元を囲んだメイクでは、春らしさを演出するメイクからは少し遠ざかってしまいます。
    もちろん目元をぱっちりとさせる為にアイラインを使用するのはいいのですが、そんな時にはカラー・アイライナーがお勧めです。
    例えば茶色のアイライナーは目元をはっきりと際立たせてくれますが、黒のアイライナーよりも優しい目元になります。
    他にも赤やブルーなど様々な色のアイライナーが出ていますので、アイシャドウの色と合わせてアイライナーの色を変えることで、目元を際立たせながらも濃くなり過ぎない明るい目元のメイクになると言えます。
  • ピンクリップで更に春を演出

  • ピンクリップで更に春を演出
  • 女性に大人気の歌手、テイラー・スゥイフトさんの特徴は真っ赤なリップですが、実はこれには肌を明るく見せてくれるという効果があります。
    真っ赤な口紅まではいかなくても春メイクの為には口元もピンクや赤いリップを取り入れてみるのもお勧めです。
    その時に注意したいのは、目元も濃いメイクであると全体的にメイクが濃い印象になる事です。
    ピンクや赤のリップを使用する時は目元のメイクを控えめにし、ポイントを唇に置くことです。
    普段は口紅を使用しない人は、ピンクの中でも肌色に近い「ヌーディ・ピンク」と呼ばれる色をお勧めします。
    目元だけでなく口元にもピンクを取り入れる事で、全体の印象が明るく春メイクとなります。
  • いかがでしたか。
    春メイクのポイントはお分かりいただけたでしょうか。
    服装に合わせてぜひメイクも春色を取り入れて、明るい雰囲気で出かけましょう。
春色メイクで一足先に春を先どり
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事