ロコにこっそり教えてもらった! 絶対食べたいハワイの ローカルフードBest10

ロコにこっそり教えてもらった! 絶対食べたいハワイの ローカルフードBest10

Thumb?1414295452 muah Hawaiiさん

341

ハワイは移民が多く、1年中を通して世界中から観光客がやってきます。
そのせいか、色んな食文化を楽しめるのもハワイのいいところだと思います。
ハワイのロコは、安くて美味しい、量が多いレストランが大好き。
そんなお店を見つけたら、ついつい誰かに言いたくなっちゃいます。
そこで今日は、ロコから教えてもらったローカルフードとおすすめのレストランをご紹介したいと思います。


  • ハワイの食事情

  • ハワイの食事情
  • ハワイは移民が多く、1年中を通して世界中から観光客がやってきます。
    そのせいか、色んな食文化を楽しめるのもハワイのいいところだと思います。

    ただし離れ小島のハワイは、年中暑く穀物を育てる土地も少ないため、野菜や果物など食材の一部はメインランド(アメリカ本土)から取り寄せています。
    そのため、飲食店の価格も安くはありません。

    とは言ってもハワイのロコは、安くて美味しい、量が多いレストランが大好き。
    そんなお店を見つけたら、ついつい誰かに言いたくなっちゃいます。

    そこで今日は、ロコから教えてもらったローカルフードとおすすめのレストランをシェアご紹介したいと思います。
    食べる事が大好きな私も、お気に入りのレストランです。
    アメリカの食べログ、Yelp(イエルプ)のレビューを添付していますが、評価の高いお店ばかりです。
    さずがローカルフェイバリット!

    ハワイに来た時は、是非試してみてくださいね。
  • ローカルフードBest10

  • 【10位】もちこチキン



    もちこチキンは、ハワイスタイルのから揚げです。
    日本もハワイも、から揚げは人気者ですね。
    小麦粉や片栗粉の代わりにもちこを使って揚げます。
    衣に厚みがあってサクサクのもちこチキンはロコのフェイバリットフード。

    おすすめレストラン:The Nook Neighborhood Bistro(ヌックネイバーフッド ビストロ)



    http://www.yelp.com/biz/the-nook-neighborhood-bistro-honolulu
    もちこチキンは、もちもちサクサクの衣が決め手です。
    そこにもちこワッフルを添えて。
    一皿でしょっぱいのと
    甘いのが同時に食べられる贅沢なメニューです。
    メイプルシロップがかかったもちこチキンが意外にも美味しいんです。
    ワッフルにももち粉が入っているのでもちもちの食感です。

    これは面白い組み合わせなので、是非チャレンジを!

    【9位】サイミン


    ハワイ発祥の麺料理で、長年ロコに愛されているディッシュのひとつです。
    ラーメンよりシンプルな薄味で、太めの麺にチャーシューのスライスが入っています。
    ロコは無性にこのサイミンが食べたくなる時があるそうです。
    サイミンは2種類あります。

    オリジナルのサイミンはラーメンとそばを足してわった感じかな。



    フライドサイミンは薄味の塩焼きそばみたい。


    サイミンのおすすめレストラン:Like Like Drive-in(リケリケ ドライブイン)



    http://www.yelp.com/biz/like-like-drive-inn-restaurant-honolulu
    サイミンで人気があるレストランのひとつが24時間営業のリケリケ ドライブインです。
    私もハワイアンフードのレストランでアルバイトしていた時はフライドサイミンをよくオーダーしていました。
    食べ慣れると癖になる味かも(笑)
    ロコの味覚が気になる方は試してみては?

    【8位】エッグベネディクト



    エッグベネディクトは、イングリッシュマフィンにポーチドエッグ、ハム、ホランディンソースがのったブレックファストとして人気のアメリカンフードです。
    ここハワイでは、ローカルスタイルにアレンジされていて、ハム以外にも魚やポークベリーなど選べます。
    これは日本でなかなか食べられないと思いますので、時間があったら是非トライして下さいね。

    エッグベネディクトのおすすめレストラン:Goofy Café & Dine(グーフィーカフェ&ダイン)



    http://www.yelp.com/biz/goofy-cafe-and-dine-honolulu

    このレストランでは、オーガニックやローカルの食材を積極的に使用しています。付け合わせのポテトもハワイのタロ芋を使うこだわり!
    黄色のホランディンソースには、ハワイ産リリコイバター(パッションフルーツ)の香りが広がります。
    これは本当に美味しいですよ。
    店内の雰囲気もいいので、落ち着きます。

    【7位】オックステールスープ



    牛の尻尾を煮込んだスープで、コラーゲンたっぷり。
    スープの付け合わせにショウガを添えてくれます。
    お肉が少し脂っこいと思う時は、ショウガをスープにいれたり醤油と混ぜてディップしながら食べます。
    骨からいいだしがでていて、胃が休まります。

    オックステールスープのおすすめレストラン:Asahi Grill(朝日グリル)



    http://www.yelp.com/biz/asahi-grill-ward-honolulu

    日系人オーナーのお店で、店内はとてもシンプルです。
    メニューが豊富でいつも迷いながら、友人といつもオックステールスープを注文してしまいます(笑)
    ガーニッシュにパクチーがのってきまが、苦手な場合は注文時に「No onion please」と伝えましょう。
    ご飯がセットなので、スープだけどお腹いっぱいになりますよ。

    【6位】マナプア(ハワイ版の肉まん)



    中国からの移民も多いハワイでは、飲茶のお店も多いです。
    点心のメニューで私のお気に入りはマナプア。
    ハワイ版の肉まんといった感じで、中にチャーシューと呼ばれる甘く煮たポークが入っています。
    蒸しとベイクがあり、べイクのマナプアはパンも甘くてもっちり!

    マナプアのおすすめベーカリー:Sing Cheong Yuan Bercary



    http://www.yelp.com/biz/sing-cheong-yuan-bakery-honolulu-2

    マナプアはどこで買っても美味しいので安心です。
    ここでは、ロコチャイニーズに教えてもらったベーカリーを紹介しますね。ハワイのチャーシューは食紅で濃いピンクの色がついています。
    甘くてしっとりした食感で何個も食べられます。
    今ではマラサダよりもマイブームですね。
    テイクアウト専門のベーカリーなので、朝食や小腹がすいた時のおやつにピッタリです。
    大福や蒸した餅、ギョウザなどもありますよ。

    【5位】カルアポーク



    豚の肩ロース肉を長時間じっくりローストしたカルアポークは、ハワイアンフードの代表です。甘い味付けでご飯がすすみます。
    お肉はかたまりではなく、手でさいてサーブします。
    見た目はあまり良くないのですが、味は日本人好みの優しい甘さです。

     カルアポークのおすすめレストラン:Ono Hawaiian Food(オノハワイアンフード)



    http://www.yelp.com/biz/ono-hawaiian-foods-honolulu

    家族経営のこのお店は、全てホームメイドです。
    ハワイ版おふくろの味って感じですね。
    私のお気に入りは、甘くて柔らかいカルアポーク。
    ロコにはここのラウラウ(ポークをバナナリーフで巻いて蒸した料理)も人気です。
    量も結構多いので、数人でシェアしながら食べる事をおすすめします。

    【4位】フィッシュタコス



    タコスはメキシコ料理ですが、ハワイの白身魚「マヒマヒ」を使ったフィッシュタコスはハワイの人気メニューです。
    マヒマヒは臭みがない淡白な味で食べやすく、パン粉フライやグリルも美味しいです。
    個人的にはマヒマヒは、べジたっぷりのフィッシュタコスで食べるのが一番好きです。

     フィッシュタコスのおすすめレストラン:South Shore Grill(サウスショアグリル)



    http://www.yelp.com/biz/south-shore-grill-honolulu
    ここのソースは、クリーミーで絶品です。
    看板メニューはもちろんフィッシュタコスですが、ブリトーもご飯が入ってボリューム満点。
    毎週火曜日は、タコスデーなのでお得に楽しめますよ。

    【3位】カラマリ(イカのフライ)



    カラマリは、サクサクのイカのフライです。
    お酒のおつまみにもピッタリですし、アピタイザーとしても人気のメニューです。
    ディッピングソースは、カクテルソース(ケチャップとタバスコ)をサーブするお店が多いのですが、ロコで満席のレストランはちょっと違いますよ。

     カラマリのおすすめレストラン:Ancle Bo’s Pupu Bar & Grill(アンクルボゥ ププ&グリル)



    http://www.yelp.com/biz/uncle-bos-pupu-bar-and-grill-honolulu

    Pupu(ププ)はハワイ語で「おつまみ」という意味です。  
    確かに手軽にオーダーできるメニューがいっぱい!
    アンクルボーのカラマリのディッピングソースは、トマトが入った濃厚なスープなのでバケットにも合います。
    これは、本当にすごく美味しいですよ。
    私の中ではハワイNo.1の味です。
    他と違うカラマリを試してみたい方におススメです。

    【2位】ポキ


    こちらもハワイの定番ローカルフード。
    ポキはハワイ語で「切り身」という意味があります。
    オリジナルは醤油フレイバーですが、お店によってはマグロ以外にサーモンやタコのポキもあります。
    ご飯にのせて食べるポキボールが手軽でロコにも人気です。

    オリジナルは醤油フレイバーのアヒポキ


    マヨネーズフレーバーのスパイシーポキ


    アヒポキのおすすめレストラン:ONO Seafood(オノ・シーフード)



    http://www.yelp.com/biz/ono-seafood-honolulu

    Ono(オノ)はハワイ語で、『おいしい』という意味。
    ここのポキはフレッシュなのに、リーズナブルです。
    なんとポキボールが$7,50!
    小さな店内でオーダーして、外のテラス席で食べます。
    白米と玄米が選べてるのもいいですね。
    ちなみに私は玄米派です。。
    ファンシーではないけれど、いつもロコでいっぱいです。

    【1位】アサイボール



    ハワイにきたら、これは絶対はずせませんよね。
    アサイボールは、アサイベリーのペーストをフレッシュフルーツとブレンドして作るへルシーボール。
    朝食にピッタリです。
    お店によってアップルジュース、ミルク、ソイミルク(豆乳)などブレントするリキッドが違います。

    こちらが、アサイベリーのペーストです。
    普通にスーパーの冷凍コーナーに並んでいます。
    でも、自分で作るのは難しいです。
    試してみましたが、ブレンダーの歯が曲がってしまいました!

    サンバゾンのアサイペーストはオーガニックでノンシュガー。
    とってもヘルシー!

    アサイボールのおすすめレストラン:Bogart’s(ボガーツ)



    http://www.yelp.com/biz/bogarts-cafe-honolulu-4

    私のお気に入りはやっぱりボガーツです。
    5年前にロコに教えてもたってから、ずっと通っています。
    アサイボールはフルーツがたっぷりで、お肌がきれいになりそう。
    ボリュームがあるので、シェアしてもいいですね。
    コーヒーやオープンオムレツ、べーグルサンドも美味しいですよ。
  • いかがでしたでしょうか?
    ハワイ滞在中に、行くレストランが決まらない・・・なんて時に参考になると嬉しいです。
    地元で愛されるおすすめのローカルフードを堪能しながらロコ気分を満喫して下さいませ♪
ロコにこっそり教えてもらった! 絶対食べたいハワイの ローカルフードBest10
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah Hawaiiさん

muah Hawaiiさん

最近大人気のHawaii。情報源や専門サイトが色々ある中で、現地の人しか知らないような通な情報や、旅行の事前準備として知っておくべき事など、タメになる情報をお届けします。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事