ズキンズキンとこめかみあたりが痛む片頭痛。特徴から対策まで全部まとめました【薬剤師が教えるシリーズvol.8】

ズキンズキンとこめかみあたりが痛む片頭痛。特徴から対策まで全部まとめました【薬剤師が教えるシリーズvol.8】

Thumb?1414295452 薬剤師コピーライター 江良 公宏さん

796

「こめかみあたりがズキンズキンと激しく痛む・・・」
それはおそらく20代〜40代の女性に特に多い片頭痛の症状です。30代女性の5人に1人は片頭痛があるとも言われています。

片頭痛とは一体どのようなものなのか?

片頭痛の特徴から予防法、症状が出た時の対処法まで、この記事を読めば片頭痛のことがある程度わかるレベルでまとめてみました。


  • 1分でわかる!片頭痛の特徴ってなに?

  • 1分でわかる!片頭痛の特徴ってなに?
  • <痛む部位>
    ・多くはこめかみのあたりから目のあたり、目の奥にかけて
    ・文字どおり片側が痛むだけのこともあれば、両方痛むことも

    <痛み方>
    ・ズキンズキンと心臓の鼓動に合わせて脈打つような痛みが特徴
    ・あたためたり、カラダを動かすと悪化する
    ・痛みの程度は、仕事や家事・勉強など日常生活に支障がでるほど
    ・人によっては吐き気や嘔吐があることも

    <前兆>
    ・人により症状がでる直前に目の前がチカチカするなどの症状があることも

    <その他の症状>
    ・光や音、においに敏感になる
  • 片頭痛の原因って?

  • 片頭痛の原因って?
  • 片頭痛の原因は人それぞれなので、一概に「これが原因!」というのはありません。ここでは、片頭痛の原因としてなりえるものをリストアップしてみました。

    ・精神的・身体的ストレス
    ・寝不足
    ・寝過ぎ
    ・音
    ・におい
    ・強い光
    ・台風などによる気圧の変化や気温の変化
    ・赤ワイン、チーズ、ハム、ソーセージ、チョコレートなどの食品の摂りすぎ
    ・アルコール
    ・コーヒーの摂りすぎ
    ・空腹状態
    ・生理前や生理中

    上にあげたのは、あくまで片頭痛になる可能性のあるものです。すでにお伝えしたように人によって原因はさまざまなので、原因を根本から治していきたいという方は頭痛外来を受診すると良いでしょう。
  • 「つらい痛みはもうイヤ!」片頭痛を予防する5つの方法

  • 「つらい痛みはもうイヤ!」片頭痛を予防する5つの方法
  • 1.寝不足・寝過ぎには要注意!

    寝不足はもちろん、寝過ぎも片頭痛の原因になります。特に週末だけたくさん寝ているという方は片頭痛の症状が出やすくなるので、気をつけてください。


    2.強い光、大きな音、きついニオイを避ける

    強い光、大きな音、きついニオイは片頭痛の痛みを起こす原因になります。人によっては人混みに行くと痛みがでることも。日差しの強い夏の日はサングラスや帽子をかぶったりと、できる範囲で対策をとることが大切です。


    3.大好きなチョコレート・・・だけど少しガマンした方がいいかも?

    赤ワイン、チーズ、ハム、ソーセージ、チョコレートなどの食品やコーヒーの摂りすぎは片頭痛の原因となることがあります。摂りすぎには注意をしてほどほどにしましょう。

    また、だからといって食事を抜くと、空腹によっても片頭痛の症状が起こることがあるので、食事を抜くのはダメです。


    4.バイバイ、ストレス

    なんといってもストレスは万病のもと。片頭痛も例外ではなく、ストレスが原因で症状がでます。そして実は、深いストレスから解放された時に症状がでることが多いんです。

    日頃からストレスをためないようにする工夫が大切です。


    5.マグネシウム、ビタミンB2をたくさんとる

    この2つは片頭痛の頻度を減らすと言われています。ひじきなどの海藻類、大豆、ごま、ほうれん草にはマグネシウムが、レバー、うまぎ、納豆などにはビタミンB2が豊富に含まれています。

    最近は手軽に取れるサプリメントもたくさん販売されているので、そういった商品を利用するのもアリです。
  • これだけは知っておきたい、片頭痛の痛みを抑える3つの対処法

  • これだけは知っておきたい、片頭痛の痛みを抑える3つの対処法
  • 1.暗く、静かな部屋で横になる

    お伝えしたように、音や光は片頭痛の原因になります。また、カラダを動かすと痛みが悪化するので、静かで暗い部屋でゆっくりすることが基本です。


    2.コーヒー、紅茶、お茶を飲む

    片頭痛の痛みは血管がキューッと収縮することによる痛み。お茶やコーヒーに含まれるカフェインには血管を拡げる効果があるため、痛みがでそうだと思った時に早めに飲むのがコツです。

    ただし、飲み過ぎは逆に頭痛の原因になるので、摂りすぎには注意しましょう。


    3.痛いところを冷やす

    痛む部分を保冷剤にタオルを巻いたものや、冷えピタのような冷却剤で冷やすと痛みが軽減されることがあります。
  • まとめ

  • まとめ
  • 片頭痛についてざっくりわかるように、特徴から対策までまとめましたがお役に立てたでしょうか?

    片頭痛を治すには、まずは痛みへの対処法を知り、そして原因を確かめることが大切です。

    ただし、片頭痛の原因は本当に人それぞれです。薬を敬遠される方も多いですが、症状の重い片頭痛の場合は市販の薬では効きづらいこともあるため、痛みでつらい時は迷わず病院を受診されるのがベストです!

    これからもみなさんの悩みを解決できるような記事を書いていきますので、もしご質問などあれば、下にあるプロフィールのところのリンク先からご質問を送っていただければと思います。
ズキンズキンとこめかみあたりが痛む片頭痛。特徴から対策まで全部まとめました【薬剤師が教えるシリーズvol.8】
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
薬剤師コピーライター 江良 公宏さん

薬剤師コピーライター 江良 公宏さん

現役薬剤師&現役コピーライター。薬剤師の知識を活かし、医療現場に近い立場からの記事を得意とする。その他、『薬機法の専門知識』を活かして健康食品・化粧品の販売ページなどの作成も多数行っている。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事