左側の腰痛の原因は骨盤のゆがみで改善できる

左側の腰痛の原因は骨盤のゆがみで改善できる

Thumb?1414295452 muah♪さん

1141

腰痛がひどくてなかなか仕事をすることができない、家事をしているのに、痛くて座っていることが多くなったという人もいます。
この腰痛の原因は人によって様々なのですが、骨盤のゆがみが原因になっている可能性もあります。
腰の痛みというのは内蔵関係の病気の可能性もありますが、それ以上の骨盤のゆがみなどが関係していることが多いのです。左側の痛みがある、という人もいれば、右側が痛いという人もいます。


  • 出典: instagram.com

  • 腰痛の原因をまずは考えて、自分で改善できるようにしておくことが大切です。左側だけの痛みの場合、その部分のゆがみを改善することになります。骨盤のゆがみは整体や接骨院などで施術してもらうことで治すことができますが、生活習慣やくせが原因になっている可能性もあります。腰痛の原因を知ることができたら、少しずつ意識して直していくことが大切です。
    たとえば、足を組むときにいつも同じ方向で組んでいる、いつも家事をするときに同じほうの手を使っている、そして荷物をもつときは必ず同じほうで持っているなどが原因になっている可能性もあります。左側がゆがんでいる場合は左にばかり荷物ももっていたり、家事をするときに使ってしまっている、という場合が多いのです。なので、できるだけその方だけに負担をかけるようなことをしないで、両方を使うことが大切です。
  • 出典: instagram.com

  • 負担が多い筋肉は疲労が溜まりやすい状態になっているので、休ませてあげる、もしくはもうひとつのほうもしっかりと使って行うようにするなどで少しですが、変化することもあるということです。横を向いて食事をしている、という人は正面をむいてしっかりと食事をすること、荷物は両方にかつぐことができるリュックにする、睡眠時は仰向けに寝るというのが理想だといいます。
  • 出典: instagram.com

  • 骨盤のゆがみは毎日の積み重ねで起こってしまいます。なので、できるだけ筋肉の疲労を溜めないようにすることが大切です。
    お風呂にゆっくりとつかる、充分な睡眠を取るなどで改善することができます。また、運動なども軽いものでいいので行うようにしておくと、予防することができます。骨盤に効果のあるストレッチやウォーキングなどでも改善していくことができるので、とても便利です。
    どうしても避けられない仕事のように、片側だけを使うことがある場合は、ストレッチやマッサージなどで少しでもよくなるように気をつけておくといいです。
    骨のゆがみというのはすべての体の不調にもつながります。なので、はやめに対応するようにしておくことです。

左側の腰痛の原因は骨盤のゆがみで改善できる
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事