その痛み、放っておいて大丈夫?生理不順女子の注意したい左腰の痛み

その痛み、放っておいて大丈夫?生理不順女子の注意したい左腰の痛み

Thumb?1414295452 muah♪さん

630

「重いものを持ったわけでもないのに、なぜか左腰が痛い…」なんてことはありませんか?なかなか治らない左腰の痛みは、なにかの病気なのでは?と心配になることがありますよね。そこで、生理不順や左腰の痛みを起こす子宮と卵巣の病気をご紹介します。


  • その左腰の痛み、放っておいて大丈夫?

  • その左腰の痛み、放っておいて大丈夫?
  • 「重いものを持ったわけでもないのに、なぜか左腰が痛い…」なんてことはありませんか?
    なかなか治らない左腰の痛みは、なにかの病気なのでは?と心配になることがありますよね。
    筋肉疲労やコリではなく、左腰に痛みがある女性は、子宮や卵巣に腫瘍ができている可能性があります。
    そこで、生理不順や左腰の痛みを起こす子宮と卵巣の病気をご紹介します。
  • 生理不順や左腰の痛みを起こす子宮と卵巣の病気

  • 生理不順や左腰の痛みを起こす子宮と卵巣の病気
  • ◆女性に多い!子宮筋腫
    子宮筋腫は、7割の女性が持っているといわれるほど、女性に多い病気と知っていましたか?
    実は症状が全くなくても、子宮筋腫の可能性があります。
    治らない腰痛が続くので病院に行ってみたら、子宮筋腫が見つかった!という話もあるほど、腰の痛みと子宮の筋腫は関わりが深いものです。
    子宮筋腫は左腰の痛みだけでなく、生理のときに出血量が多かったり、便秘や頻尿を起こすことがありますので、あてはまる症状があれば婦人科を受診しましょう。

    ◆妊娠を妨げる!子宮内膜症
    女性であれば、将来の妊娠や出産について、なんとなく考えることってありますよね。
    実は、不妊で悩む女性の半数近くが、子宮内膜症にかかっているといわれています。
    子宮内膜症は症状が重くなると、子宮や卵巣をとる手術を勧められることもあるほど、女性にとって怖い病気です。
    子宮内膜症は主に、生理不順と骨盤周りの痛みがでるので、左腰が痛い生理不順の女性は要注意ですよ。

    ◆歌姫もなった!卵巣のう腫
    食べ過ぎたわけでもないのに、急におなかがポッコリ!なんて症状があれば、ただの太りすぎではなく、原因は卵巣のう腫かもしれません。
    卵巣のう腫は、日本を代表する歌姫である宇多田ヒカルさんもかかり、手術によって卵巣を摘出しました。
    実は卵巣は、症状が出にくく、病気になってもわかりにくい臓器といわれています。
    もし、急におなかがでてきたり、左腰の痛みがずっと治らない…なんて症状があれば、婦人科で一度チェックしてもらいましょう。
  • 子宮や卵巣は大切な体の一部です

  • 子宮や卵巣は大切な体の一部です
  • 子宮や卵巣は女性にとって、大切な体の一部です。
    子宮と卵巣は、妊娠や出産に関わるだけでなく、肌のハリやツヤ、ふっくらとした体つきといった女性らしさをつくる女性ホルモンを分泌して、私たちの体のバランスを保っています。
    生理周期がずれたり、生理の出血量が増えるだけでなく、慢性的な左腰の痛みとして子宮や卵巣の症状が現れる事は、珍しいことではありません。
    動かさなくても、左腰の痛みが続く場合には、一度病院でチェックしてもらいましょう。
その痛み、放っておいて大丈夫?生理不順女子の注意したい左腰の痛み
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事