その痛み、放っておいて大丈夫?血尿×左腰の痛みが危険な理由

その痛み、放っておいて大丈夫?血尿×左腰の痛みが危険な理由

Thumb?1414295452 muah♪さん

1258

なんだか腰の左側が痛む…ということはありませんか?片側だけの、ただの腰痛だろうとあなどっていると、実は怖〜い尿結石の可能性があります。左腰の痛みだけではない症状があれば、危険なサイン!今すぐ当てはまる症状がないか、チェックを行いましょう。


  • 左腰の痛み、ほかにも症状があればそれは危険のサイン!

  • 左腰の痛み、ほかにも症状があればそれは危険のサイン!
  • なんだか腰の左側が痛む…ということはありませんか?
    片側だけの、ただの腰痛だろうとあなどっていると、実は怖〜い尿結石の可能性があります。
    尿結石は、急に起こる耐えがたい激痛という、イメージを持つ方もいますが、症状はそれだけではありません。
    左腰の痛みだけではない症状があれば、危険なサイン!今すぐ当てはまる症状がないか、チェックを行いましょう。
  • オレンジ色も要注意!血尿

  • オレンジ色も要注意!血尿
  • 真っ赤な血尿であれば、すぐ病院に!と考えますよね。
    尿の管に石があると、石が詰まったり、こすれるために、管の内側に傷がつき、血尿となります。
    ですが、血尿は、真っ赤なだけでなく、尿と混ざって薄まったオレンジ色や、検査をしなければわからない、普通の色という場合まで様々です。
    普段と比べて、おかしな色の尿が続く時は要注意!念のために、検査してもらうことをお勧めします。
    左腰の痛みが、朝にひどい場合にも、注意が必要です。
    「結石は、夜作られる」という言葉の通り、夜に尿管で石が大きくなり、朝起きた時に、痛みを感じることが多いです。
    睡眠中は、水分をとることができないため、尿も濃くなり、石ができやすい状態、朝の左腰の痛みは、尿結石のサインかもしれません。
    尿を出し切ろうとしても、出ない…なんだか、引っかかったような違和感がある…という場合にも、尿結石の疑いがあります。
    尿結石は、水の出ているホースをつぶしたような、尿の管に石がある状態です。
    完全に詰まる前に、早めに対策をとりましょう!
  • 左腰の痛みや血尿に気づいたら…

  • 左腰の痛みや血尿に気づいたら…
  • 大きな尿結石は、レーザーで細かく砕くこともありますが、小さな尿結石は、すぐに手術!とはならず、石が自然に出てくるのを待ったり、石を小さくする薬を飲んで、様子を見ることもあります。
    生活習慣で直せることとして、夜遅くの食事を控えること、水分を多く摂ること、塩分を控えることなどがあげられます。
    腰痛の80%は、原因不明とされているため、尿結石の症状で整形外科に行っても、ただの筋肉痛と診断されてしまうことがあります。
    尿結石は、ひどくなると、尿の管が完全に詰まり、出産以上の痛みを感じると言われているほど、痛みが強く怖い病気です。
    普段から、バランスの良い食事や、規則正しい生活を心がけることも、尿結石の予防のためには大切ですよ。
    左腰の痛みや違和感、血尿や排尿時の変化を感じた時には、ひどくなる前に、病院を受診しましょう!
その痛み、放っておいて大丈夫?血尿×左腰の痛みが危険な理由
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事