血尿・むくみ・高血圧!治らない左腰の痛みは身体からのSOSサイン

血尿・むくみ・高血圧!治らない左腰の痛みは身体からのSOSサイン

Thumb?1414295452 muah♪さん

753

「なんだかずっと、左腰の痛みが治らないな…」なんてことは、ありませんか?腰の痛みは、多くの場合、筋肉の疲労や血流の悪化によって起こりますが、時には腎臓や肝臓、胃腸の病気で、左腰が痛むこともあるのです。そこで今回は、左腰が痛んだ時に疑うべき、腎臓病の危険なサインについてご紹介します。


  • 腰の痛みは病気のサイン?

  • 腰の痛みは病気のサイン?
  • 出典: pixabay.com

  • 「なんだかずっと、左腰の痛みが治らないな…」なんてことは、ありませんか?
    腰の痛みは、多くの場合、筋肉の疲労や血流の悪化によって起こりますが、時には腎臓や肝臓、胃腸の病気で、左腰が痛むこともあるのです。
    そんな時に、ストレッチや柔軟体操をしても、効果はゼロ、市販の痛み止めは、左腰の痛みを抑えるどころか、内臓の機能を、下げてしまうことがあります。
    そこで今回は、左腰が痛んだ時に疑うべき、腎臓病の危険なサインについてご紹介します。
  • 見えない血尿!健康診断の必要性

  • 見えない血尿!健康診断の必要性

    出典: pixabay.com

  • 血尿といえば、尿が真っ赤になるから、すぐに気がつくはず!と思っていませんか?
    血尿といえば赤!と思いがちですが、茶色いコーラ色や、ウーロン茶色のような血尿もあるので、普段と違う色の尿には、注意が必要です。
    さらに、腎臓病による血尿は、目で見ただけではわからず、顕微鏡の検査で、初めてわかるような血尿もあります。
    ついついめんどくさいと思う、健康診断での尿検査は、こうした腎臓病による、隠れた血尿を、見つけるために行われていますよ。
  • 女性だから仕方ない?むくみに要注意

  • 女性だから仕方ない?むくみに要注意
  • しょっぱいものを食べたり、お酒を飲んだあとに、脚や顔がむくむことって、よくありますよね。
    腎臓病になると、体の不要なものをうまく排出できず、水分のバランスがとれなくなるために、しょっぱいものを食べたり、お酒を飲まなくても体がむくみやすくなります。
    むくみはひどくなると、心臓にまで影響を与えてしまいますので、左腰の痛みが治らないときに、「そういえば最近、むくみやすいかも…」というときには、早めに病院で検査をしてもらいましょう。
  • 低血圧から急に変わることも!高血圧のリスク

  • 低血圧から急に変わることも!高血圧のリスク
  • 高血圧って、中高年だけがなるもの!と思っていませんか?
    最近では、食生活の欧米化や、生活スタイルの変化により、若い人でも高血圧や糖尿病になることが、増えてきています。
    甘いものや脂っこい食生活は、腎臓に負担をかけて、体の中の塩分と水分、ホルモンのバランスを乱して、血圧を上げてしまいます。
    「朝が弱くて、むしろ低血圧…」と安心していた人が、急に高血圧に変わってしまうこともあります。
    頭痛や吐き気、肩こりは高血圧のサインかもしれませんので、疑わしいときには、一度血圧を測ってみてくださいね。

    なかなか治らない左腰の痛みは、腎臓の病気が潜んでいる可能性があります。
    左腰を動かさなくても痛みがある、尿がおかしい、むくみやだるさ、食欲がない…というときには、腎臓がうまく働いていないのかもしれません。
    ただの腰痛だろうと放置せず、治らない左腰の痛みは、病院で検査を受けることがオススメですよ。
血尿・むくみ・高血圧!治らない左腰の痛みは身体からのSOSサイン
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事