これであなたも冷え知らず!冷えからくる腹痛のお手軽ケア方法

これであなたも冷え知らず!冷えからくる腹痛のお手軽ケア方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

722

冷えることで腹痛を感じることが多い人は、もともとお腹が弱い体質であることも考えられます。冷えることで腹痛を感じる時は食べ物の見直しという内側からのケアと、衣類でお腹を冷やさない外側からのケアが必要です。


  • お腹が弱い体質の人が気を付けたいこと

  • お腹が弱い体質の人が気を付けたいこと
  • 冷えることで腹痛を感じることが多い人は、もともとお腹が弱い体質であることも考えられます。
    ですから冷えるとすぐに腹痛になってしまうような人は、腸の働きを良くする乳酸菌の食品を控えたり、香辛料がたくさん使われているような食品は極力避けるようにしましょう。
    また、冷え予防に効果的な漢方・サプリメントなどもありますが、体質によって合う・合わないがあるので、お腹が下る事が多い人であれば尚更慎重に使うようにしましょう。
    そして腸の働きは朝に活発になるので、寒い季節時は朝に冷えやすい食べ物を食べることも避けましょう。
  • 冷え込む朝は食事に注意

  • 冷え込む朝は食事に注意
  • 冷えやすいものを食べてしまうと、さらに腸の働きが良くなることで腹痛になってしまうこともあります。
    こういったことが続くと下痢をしやすい体質になってしまいますし、また下痢と便秘を繰り返すことで腸炎などの病気にもなりやすくなってしまうので注意が必要です。
    冷えを感じやすい冬の朝は特に冷えやすい食べ物には気を付けましょう。
    食物繊維豊富な食べ物や整腸作用のあるものも、摂取しすぎは便秘解消できても腹痛を感じることも多くなるので摂取しすぎは禁物です。
    また、冷えることで腹痛を感じるような時は腹巻をしたり、お腹を冷やさないようにもしましょう。
    寒い時のお出かけ時、腹痛にならないか心配な時は、使い捨てカイロを持ち歩いて腰やお腹辺りをすぐにあたためることができるようにしておくのもいいでしょう。
    カイロはかわいいキャラクターのカイロ入れも販売されているので、女性が楽しみながら使えて良いです。
  • 外側からのケアで冷え対策は万全!

  • 外側からのケアで冷え対策は万全!
  • 腹痛があっても、温かい効果で少しは腹痛もやわらぐことがあります。
    腹巻をすることによってウエストラインが膨張するのでお出かけ時の腹巻は敬遠してしまうこともありますが、そういった時はお腹や腰のあたりまでしっかり届くスパッツやタイツを履くと良いです。
    腹巻よりもずれにくく保温効果も抜群です。
    また、ショーツも極力お腹まですっぽり隠せるものを選びましょう。
    お腹まで隠れるサイズのショーツは見た目のおしゃれさはないですが、冷えによる腹痛を防ぐことができるので最適です。
    寒い日はお腹までちゃんとガードできる衣類を選びましょう。
    そして腹痛予防の腹巻、スパッツなどはデザインよりも機能性を重視して購入しましょう。
    安くても保温性が高くなかったり、素材や繊維が良くないものだと使っていても効果は感じられません。
    冷えることで腹痛を感じる時は食べ物の見直しという内側からのケアと、衣類でお腹を冷やさない外側からのケアが必要です。
これであなたも冷え知らず!冷えからくる腹痛のお手軽ケア方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事