冷えとむくみの改善に効く!毎日できる対処法とおすすめサプリ!

冷えとむくみの改善に効く!毎日できる対処法とおすすめサプリ!

Thumb?1414295452 muah♪さん

202

冷えは体が不快に感じることの一つです。今は女性だけでなく、男性の中にも悩んでいる人がいます。一年中、冷えを感じるのはつらいことです。冷えによりむくみを含めた様々な問題が生じます。どうしたら冷えを改善できるのでしょうか?オススメの方法をご紹介します!

  • 冷えに効く方法とは?

  • 冷えに効く方法とは?
  • 多くの人が抱えている冷え、そしてむくみから少しでも楽になる方法をご紹介します!

    冷えに効くサプリメントも4種類取り上げてみました。今すぐに取り組めるものがたくさんあるので、ぜひ参考にしてください!

    まず、体の冷えはどうして起きるのでしょうか?そこから見て行きましょう。
  • 体の冷えの原因とは?

  • 原因は、様々考えられます。


    冷たい飲み物と食べ物


    暑い夏には、どうしても冷えた物がほしくなります。

    しかし、注意が必要です。

    キンキンに冷えた飲み物、温めずにそのまま食べる物は、体に冷えをもたらします。アイスクリームなどは、まさに冷えの原因となりえます。アルコール飲料も大抵、氷を入れた状態で飲みますね。

    入浴せずにシャワーだけ


    シャワーはあまり時間をかけずに、済ませられることです。しかしお湯につからず、シャワーだけで済ませるのは、体を冷やすきっかけになるかもしれません。

    さっと浴びただけのシャワーでは、全く体を温まりません。体はキレイになりますが、実はほかの問題を引き起こしてしまうかもしれません。

    シャワーでは、体の芯まで温まっていないので、冷えやすい状態になってしまいます。
    脱衣所が冷えていたり、すぐに服を着なかったりすると、血流を悪くする元です。忙しい毎日ゆえに、シャワーだけで済ませることは、注意すべきです。

    無理なダイエット


    スタイルを良く見せるためのダイエット。
    しかし、ただ痩せるという目的で、体に無理を生じさせるダイエットは、冷えという問題を引き起こします。

    例えば、食事制限です。
    運動せず、食事制限のみをすると、どうなるでしょうか?

    体にある筋肉の量が減ってしまいます。体に筋肉がないと、体温を高めることができません。体は細く、スタイルを良く見えるかもしれませんが、健康を損ねること原因になり、冷えに悩まされます。

    運動不足


    汗をかくと、体に不快感をもたらすかもしれません。それであまり汗をかかないようあらゆる手段を講じます。

    とりわけ夏は運動せず、クーラーの効いた部屋でゆっくりしたいと思うかもしれません。しかし、それが冷えの原因となりえます。

    筋肉には体を温めるために欠かせない、毛細血管があります。筋肉を動かすことにより体全体に血液がまわります。それにより、体の末端を含め全体が温まります。

    しかし、現代人は運動をしないために筋肉の低下を引き起こしています。冷えとむくみをもたらします。

    エアコン


    夏はエアコンは必需品となっています。
    しかし、このエアコンが体に負荷をかける原因となりかねません。

    「冷房病」というものが存在します。これは、自律神経のバランスがくずれた状態です。
    室内と野外の温度差が大きいことにより、自律神経に負荷をかけてしまうのです。

    オフィスワークをする人は、エアコンから出る冷風から、できる限り体を守ることは重要です。体温を調整するための自律神経のバランスが乱れると、体が芯から冷えて、体の不調へと繋がってしまいます。

    病気


    外的要因ではなく、何かの疾患を持っている人は、冷えを感じる場合があります。例えば血管系の病気がある人は.血流が滞ってしまいます。
    それにより、何をしても体が温まらないのです。

    閉塞性動脈硬化症(ASO)により、手足だけでなく、全身の冷えをもたらしてしまいます。

    毎日の生活だけが冷えをもたらしているのではなく、病気を患っている場合も冷え性と同じような症状が出ます。その場合は、病院での検査が必要かもしれません。

    ストレスと不規則な生活


    現代人は忙しい生活を送っています。会社であれ家庭からであれ、ストレスを感じます。

    無理な生活が、不規則な生活習慣をもたらし、冷え性につながっていきます。

    ストレスや不規則な生活により、体温調節がうまくできず、夏でも体が温まらず、冷えを感じてしまうのです。無理したり、生活のリズムが崩れたりして、体に冷えを貯め込んでしまっています。

    タイトな服装


    スキニージーンズなどのタイトな服装が人気ですよね。それが、冷えとむくみと関係があると考えられます。

    きつい下着や洋服を着ることにより、体か締め付けられます。
    それが血の巡りを悪くさせ、皮膚感覚を麻痺させます。

    それで皮膚が、今暑いのか寒いのかの判断を誤らさせ、冷えを毎日感じさせます。流行のファッションとはいえ、気をつけましょう。
  • 実際どうなの?冷えとむくみの関係!

  • 実際どうなの?冷えとむくみの関係!
  • 冷えとむくみ。これらは一緒に現れる症状であると聞いたことがあるかもしれません。

    実際、冷えとむくみは大きなつながりがあるのでしょうか?

    手足の冷えとむくみには、直接的な関係はないと言えます。
    慢性的な血行障害ゆえに、むくみのような症状が出ることがあります。
    血の巡りが悪くなり、足がパンパンに膨らんでいると感じることがあるかもしれません。



    しかしむくみではなく、痺れかもしれません。体をあまり動かしていないゆえに起きる症状の可能性があります。冷えとむくみが全く関係ないというわけではありませんが、冷えが、すぐに手足のむくみをもたらすとは限りません。

  • 体が冷えると、洋服をたくさん着たり、暖かいところに行ったりして、じっとしているかもしれません。冬だけでなく、夏にもこのような事が起こる可能性があります。

    原因はエアコンです。
    エアコンの冷風に当たりすぎると、人はたくさんの服を着てあまり動かないようになります。
    それが運動不足をもたらし、血液の循環が滞るようになり、むくみを引き起こしている場合があります。
  • 甘く見ないで!冷えとむくみがもたらす影響

  • 体が冷えると大きな病気を引き起こす原因となります。
    なぜなら、体が冷えると血行が悪くなり、血液に含まれる酸素や栄養素が体の隅々に届くことを阻まれるからです。

    体から出すべき老廃物も体内に残ってしまいます。それが病気に繋がってしまうのです。

    病気だけではありません。美容にも、大きな影響を及ぼします。顔色が悪くなります。
    くすんだ顔やクマが、顔に残り続けます。老けて見えてしまうのです。

    体の冷えがもたらす悪い影響は、他にもあります。
    ますます体が悪循環に陥ります。健康を損ない、病気になりやすくなります。

    体が冷えると酵素が活発に働きません。
    酵素は体内で消化や代謝の働きを促し、温かければ活発に動くのですが、冷え性になるとうまく機能しません。

    それで、痩せるどころか太りやすくなります。むくみに悩まされます。

    冷えがもたらす病気として以下のようなものがあります。

    ・肩こり頭痛
    ・胃腸炎
    ・腹痛


    他にも風邪をひいたり、女性特有の病気になる可能性が高まったりするかもしれません。

    ここで言えることは、冷えは健康にも美容にも良くないということです。
    冷え性を克服することは重要なことです。
  • すぐに効く!冷えとむくみの解消方法

  • では、どのように冷えとむくみを克服したらよいのでしょうか?解消方法を、1つずつ見て行きましょう!

    筋肉を動かす!活動的になる!


    筋力の低下により、冷えとむくみをもたらします。ですから筋肉を毎日動かし、体内にきれいな血液を流す必要があります。

    運動と言っても激しいトレーニングをする必要はありません。

    毎日できることがあります。それはエレベーターを使わず「階段を使う」ことです。

    ついついエレベーターやエスカレーターを使ってしまうかもしれません。これらの利用は体にとっては楽ですが、使用せずに階段で上り下りすることで適度な運動になります。毎日できる簡単な方法です。
  • 他にも冷えに効くオススメの方法があります。

    椅子に座り足を上に上げます。その際に足首を回したり、ひざを曲げ伸ばししたりするのです。これだけでも効果があります。

    運動不足の場合、体内から排除すべきものが足に溜まります。これがむくみをもたらします。
    それを防ぐために体の末端を動かすことで血流の流れを良くすることができます。
    1日に1回でも良いので、足を動かすようにしましょう。
  • お風呂でできる簡単な「マッサージ」もあります。冷え解消に効く楽な方法です。

    足をもみほぐしましょう。足先からお尻にかけて、血液を持ち上げるようなイメージで行ってきます。
    石鹸をつければ滑りなって楽にマッサージができます。

    お風呂の中で手足の指を動かすことによっても、効果を実感することができます。
    何かすごいことをしなくても、冷えとむくみを解消できるのですね。


    体を温める飲み物や食材を食べる!
  • 冷たい飲み物や食べ物は、体を冷やすので控えめにすることをおすすめします。体を温める食材、飲み物を取るようにしましょう。体を冷やさないために、避けるべき食べ物があります。生野菜や氷の入った飲み物は、注意しましょう。

    冷えに効く食材として、生姜やニンニクは効果的です。
    煮物等によって食べやすくなる、根菜も良いですね。

    ダイエットしている人にとって、炭水化物やタンパク質の摂取を控えるかもしれません。
    それらの摂取を控えると冷え性となりがちです。

    食べるものと飲むものに注意しながら、体を温めるものを摂取しましょう。


    体を冷やさないようにする服装
  • おしゃれでいるために、女性は薄着でいることが多いかもしれません。
    しかし薄着ゆえに、体から熱を放出してしまう原因となってしまいます。

    よく言われることとして、以下の部分をなるべく冷やさないようにしましょう。

    ・首
    ・お腹
    ・手首
    ・足首


    オフィスワークだと、冷房を避けられないかもしれません。
    その場合は、オフィス内で羽織ることのできるストールやひざ掛けを上手に使いましょう。
    腹巻きもオススメのアイテムです。体の芯を冷やさないようにしましょう。
  • 冷えとむくみに効くサプリの選び方

  • 冷えとむくみに効くサプリの選び方
  • サプリは克服したい体の不調を改善するのに役立つオススメのアイテムです。

    しかしサプリを利用するにあたり、難しさもあります。

    それは種類の多さです。

    どこの会社も「自分のところのサプリは1番良い!効く!」と宣伝しています。
    そのため選ぶのが難しいのです。

    オススメの選び方があります。

    ・人気ランキング上位
    ・口コミ
    ・栄養素


    「人気ランキング」をいろいろ見ていくと、上位のものは、多くの人が購入しているものの1つと言えるかもしれません。いろいろなサイトを比べてみて、選ぶのも効果的なことです。

    「口コミ」に関しては、正直にサプリの良いところと悪いところのどちらも書いてありながらも好評なものは、効果を期待できる可能性が高いです。

    最後に冷えやむくみに効くだけでなく、その他の栄養素に関して調べることも、自分に合ったサプリを選ぶのに良い方法です。
  • 栄養素としてチェックすべきことは、以下のものです。

    ・カリウム
    ・ポリフェノール
    ・クマリン
    ・カルコン


    「カリウム」は、利尿作用を持っています。体内に溜まった不要な塩分と水分を排出するのに効果を期待できます。カリウムがたくさん入っているかどうか、チェックしましょう。

    「ポリフェノール」は、血液をきれいにする作用を持っています。血がドロドロでは、冷えとむくみを解消することが期待できませんね。

    「クマリン」にも血液をサラサラにしたり、血流を良くしたりする効果を持っています。
    リンパ液の流れを良くする作用も持っています。

    最後に「カルコン」ですが、これは皮下脂肪の塊であるセルライトを減らし、改善に役立ててくれます。

    このように、様々あるサプリを比べながら、自分にぴったりのものを選ぶことができるでしょう。
  • オススメのサプリ!ハズレなし4選

  • 4つのオススメのサプリをご紹介します。


    するるのおめぐ実

    1つ目のサプリメントである「するるのおめぐ実」は、ポリフェノールがたくさん入ったサプリメントです。血液の流れが良くなり足のむくみを解消する効果を実感できるでしょう。ビタミンB・C・Eが含まれています。これらは、冷えも解消を手助けをします。他にもこのサプリには、他の効果も期待できるので、選択肢の1つとしてこのサプリを選んでおくのは良いことでしょう。「じっくり冷えに効く」サプリメントです。


    美スラリッチ

    出典: https://sapuri-park.com/item/visurarich/sp/



    ヒハツと言う名前を聞いたことがある人は、少ないかもしれません。これは、植物です。果実はコショウに似た香りを持っていて、スパイスとして利用されます。中国やインドといった場所で、医学で利用されるほどの植物です。歴史も実績もあるゆえに、現在でもよく使用されます。効果が実証されているので、皆が「効く」と信じています。

    香辛料は、体に良い働きをしてくれるものが多いですが、ヒハツは、血管を広げて血流を良くしてくれます。それだけでなく、体の代謝機能も高めてくれるので、冷えとむくみとお別れするのにオススメです。


    むくらっく

    出典: http://www.jp-no1.co.jp/mukurack.html



    むくらっくは、生姜の成分がたっぷり使われているサプリメントです。生姜と言えば体を温めるためによく利用されるものですね。酵母で発酵させる製法を利用し、すぐに効果を実感できるような作りになっています。それだけでなく、とうもろこしのひげ・よもぎ・赤ぶどう葉エキスが含まれているので、冷え性とむくみのどちらにも働くサプリメントとなっています。冷えによるむくみを解消させるという目的で作られている「むくらっく」もおすすめの1つと言えます。


    αGヘスペリジン+ナノへスペレチン

    出典: https://www.glico-direct.jp/lp/kenko/agh/pc/AGHp_HES09_--/



    柑橘類は体を温め、健康のために身近な果物ですね。グリコが「20年かけて開発した」と自信を持ってオススメするこのサプリ。柑橘類の、体温を上げる効果を最大限得られるよう、工夫されています。とりわけみかんに含まれるポリフェノールである「ヘスペリジン」が摂取できるようになっています。

    すぐに効果が出て、また長く効くことを宣伝文句にして体温アップを援助してくれるサプリメントです。

    ここまで、冷えとむくみを克服するために簡単にできることと、サプリメントをご紹介しました。とはいえ、冷えから解放されたとしても、予防策を設けるのは賢いことです。やめた途端、再び冷え性になりたくありません。最後に、3つの方法をご紹介します。
  • 冷えとむくみの予防方法!続けることが大切

  • 入浴


    シャワーのみの場合、冷えなどの体の不調をもたらす可能性があります。お風呂につかるようにしましょう。

    半身浴で長く湯船につかることは、体を温めるための方法の1つです。でも忙しい人にとって、お風呂は面倒な事の1つと言えます。お風呂の時間を楽しむ方法があります。

    好きな入浴剤を入れることは、楽しいバスタイムを演出するのに効果的です。

    本やタブレットを使って、長くお風呂に入るのもオススメの1つです。

    お風呂を毎日の楽しい一時にするなら、冷えとむくみから遠ざかる、健康的な体作りができます。

    可能なら入浴後、そして寝る前にホットミルクを飲みましょう。これで深い眠りをキープできます。体が温まったまま、眠ることができます。

    筋肉を増やす

    出典: https://unsplash.com/search/stretch?photo=kFCdfLbu6zA



    激しい運動ではなく、ゆっくりと筋肉に負荷をかけるものはしましょう。
    ジョギングではなくウォーキングがおすすめです。

    先にご紹介した、階段の上り下りも効果的です。ストレッチを毎日するだけでも効果を実感できます。マッサージも忘れないようにしましょう。

    バランスの良い食事

    出典: https://unsplash.com/search/salad?photo=-U4wBbx6u0Q



    ダイエットのために、タンパク質を避ける人がいるかもしれません。これは康に良くありません。

    タンパク質が不足しないように、しっかりと摂取しましょう。とりわけタンパク質の中で最も量が多いアルブミンは必須です。

    このアルブミンが、血液中の水分を調整してくれます。それだけでなく、タンパク質は、他の体のために重要な働きをするために不可欠です。

    血液・筋肉・内臓などは、タンパク質があってこそ、機能してくれます。無理な食事制限はやめましょう。

    オススメなタンパク質として、次の3つがあります。

    ・鶏肉
    ・納豆
    ・チーズ


    「鶏肉」はカロリーも低いので、ダイエット中の人にはうれしい食べ物です。

    「納豆」は、良質のタンパク質を取ることができます。また体の血行を良くする成分も含まれていますよ。

    「チーズ」も良いですね。手軽にタンパク質を摂取するのに効果的です。
    ポリフェノールをたくさん含んだ赤ワインと一緒にチーズを取るなら、楽に摂取できるでしょう。血行が良くなり、冷えの改善へと繋がります。


  • 出典: unsplash.com

  • 「砂糖」は体を冷やし、むくみを引き起こしかねません。
    代謝機能が低下しむくみを悪化させる可能性があります。

    甘いものを食べれば食べるほど、体の中に水が溜まってしまいます。
    体内に余分な水があればそれだけ体が冷たくなります。砂糖を控えめにするだけでも、冷えとむくみの解消を助けます。

    甘い物と一緒に、精製炭水化物の摂取も注意しましょう。精製炭水化物とは、ドーナツ・ポテトチップス・ケーキにたくさん含まれています。控えめにしましょう。
  • まとめ

  • まとめ
  • いかがでしたか?
    冷えは万病の元と言われています。冷えとむくみの解消に役立つ方法を実践して、一年中温かい体をキープしましょう!
冷えとむくみの改善に効く!毎日できる対処法とおすすめサプリ!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事