冷え対策は健康維持に繋がる!日常の中でできる冷えにくい体質をつくる方法

冷え対策は健康維持に繋がる!日常の中でできる冷えにくい体質をつくる方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

605

寒い季節になってくると乾燥はもちろん、体が冷えないように注意しなければなりません。冷えないように温かい服装をすることはもちろん、体そのものも冷えを感じないように冷えにくい体質つくりをしていきましょう。

出典: unsplash.com

  • 新陳代謝と冷えの関係性

  • 新陳代謝と冷えの関係性
  • 出典: unsplash.com

  • 冷え性の人は新陳代謝も悪く血の巡りも悪いことから風邪を引きやすくなります。
    体の免疫を高めるという意味でも温かい服装で冷えを予防するより、食べ物や飲み物などで自身の体を冷えにくいものにしましょう。
    ヒートテック素材の下着などは温かく良いですが、汗の吸収が悪く、汗を掻いた時には余計冷えにつながることもあります。
    また、衣類の保温効果に頼るのではなく、健康のためにも自分の体の保温能力を活かすようにすることが大切です。
    そして定期的な運動や入浴も、冷える時には体全体があたたまって効果的です。
  • 体を保温する方法

  • 体を保温する方法

    出典: pixabay.com

  • 入浴時は炭酸入りの入浴剤を使用すると体への保温効果も高まっていいです。
    入浴剤の成分で入浴後も体があたたまっている時間が長くなるので、手軽に利用できる冷え対策グッズとして良いです。
    また、体が冷える原因として冷えやすい食べ物、飲み物があります。
    温度が温かい飲み物や食べ物であれば摂取することで一時的に体は温まるので良いですが、含まれている成分で胃や腸を冷やしてしまうことがあります。
    夏野菜は特に冷えやすい食べ物として注意ですが、夏野菜だけでなく原産国が南国の野菜、果物にも注意しましょう。
    冷える時は温かい飲み物としてホットコーヒーを良く飲むこともありますが、コーヒー豆は南国が原産なので、飲み過ぎると冷え体質にもなってしまいます。
    体が冷える原因を取り除きたい時は、食べ物の温度だけでなく食べ物に含まれる成分・効果にも注目してみましょう。
  • 足元の冷え対策でしっかり保温

  • 足元の冷え対策でしっかり保温

    出典: pixabay.com

  • そして冷え予防効果のある漢方薬も良いでしょう。
    漢方は血の巡りを良くし、冷えによる頭痛や体調不良も整えます。
    健康維持にも使用されるものなので、薬の知識がに人でも安心して使えるでしょう。
    そして冷えを感じることが多いのが足元ですが、足元の冷えを改善するには靴下やスリッパが効果的です。
    フローリングの部屋であれば、部屋を暖めても底冷えしてしまうことがほとんどなので、足元にも冷え対策グッズを取り入れましょう。
    そして布団に入った時も、つま先がなかなか温まらないことで寝付けないようなこともあります。
    こういった時は湯たんぽが効果的です。
    ですが湯たんぽは電気で温めるものではなく、徐々に熱が冷めていくように熱湯の湯たんぽを利用するようにしましょう。
    電気はずっと同じ熱で温められるので良いですが、火傷の心配もあるので、使用時は注意しましょう。
冷え対策は健康維持に繋がる!日常の中でできる冷えにくい体質をつくる方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事