手足が冷えるのはどうして?体が冷える原因とは

手足が冷えるのはどうして?体が冷える原因とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

530

手足が冷えることにストレスを感じる女性も多いはずです。冷え症といえば女性に多い病気で、毎年悩まされる人が多く存在します。そこで気になるのが、冷え症の原因です。そもそも、体が冷える原因とは何なのでしょうか。これを知ることで、改善にも役立てることができますので、女性の方で冷え症に悩んでいる人は、しっかりと学んでおきましょう。


  • 冷え症を気にするがあまりに

  • 冷え症を気にするがあまりに
  • 冷え症を持っている女性は、それを改善しようとするがあまり、カイロやエアコンなどで体を温めようとします。
    しかし、実はこの行為が冷え症を悪化させているのです。

    人は寒いと体にある筋肉に勝手に力が入り前かがみになったり、体がブルッと震えたりします。
    実はこの行為は、体が寒さを感じ取り、熱を生み出そうとしている行為なのです。
    本人にその意識がなくても、人間は誰でも無意識にこのような行動を起こします。

    しかし、そのようにして無意識に熱を生み出そうとする行為は、何年もその機会が訪れないと、衰えてしまいます。
    そのため、冷え症を気にするがあまり、体を温めすぎてしまうと本来持っているはずの熱を生み出す防御反応を衰退させていくことになり、冷え症が悪化してしまうのです。

    つまり、体が冷える対策をするがあまり、体が冷える原因を作ってしまっている可能性があるということです。
    何事もやり過ぎというのは逆効果ですので、体を温めすぎないように注意しましょう。
  • 運動不足が原因

  • 運動不足が原因
  • 体が冷える原因としては、運動不足ということも挙げられます。
    手足には毛細血管が通っており、そこを血液が循環していくことで、人の手足は温まります。
    しかし、運動不足だと、その手足の毛細血管は少なくなってしまうため、必然的に冷え症が悪化してしまうことになるのです。

    毛細血管は運動をすれば増えます。
    そのため、普段から運動不足だという人は、健康のためにも運動をするようにしましょう。
  • 血液がドロドロになっている

  • 血液がドロドロになっている
  • 先ほども記載しましたが、体の四肢には毛細血管が張り巡らされており、そこに血液が流れることで四肢は温まります。
    しかしそこで血液がドロドロだと、四肢に血液が行き渡らなかったり、血流が遅くなったりするため、冷え症になってしまうのです。

    血液をサラサラにするためには、生野菜などを多く食べるようにしたほうが良いです。
    体を温めるために、温かい調理した野菜を多く食べる人も多いですが、そうではなく生のまま食べるということが大切になってきます。
    覚えておきましょう。
手足が冷えるのはどうして?体が冷える原因とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事