日傘のUVカット効果は組み合わせによりアップする

日傘のUVカット効果は組み合わせによりアップする

Thumb?1414295452 muah♪さん

262

日傘は手軽でオシャレにこだわることもできるため使用される女性は大勢います。夏に向けて暑くなるにつれ活躍の場が多くなるこのアイテムですが、どれほどのUVカット効果があるかご存知でしょうか。自分のライフスタイルに合わせて日傘を選び、他のグッズとうまく組み合わせて活用することが紫外線対策に重要なポイントとなります。


  • 布の色で効果が変わる

  • 布の色で効果が変わる
  • 近年の美肌ブームにより紫外線対策グッズが数多く販売されています。中でも日傘は手軽でオシャレにこだわることもできるため使用される女性は大勢います。夏に向けて暑くなるにつれ活躍の場が多くなるこのアイテムですが、どれほどのUVカット効果があるかご存知でしょうか。
    まず、日傘にはUVカット加工がされているものとされていないものがあります。この加工が施されていないものはただの布で紫外線から身を守っているのと同じため、布の色がUVカット効果に大きく影響してきます。白い布は光を反射することで紫外線から身を守ります。ただし全ての光を反射出来るわけではなく、一部の光、紫外線は布をすり抜けるため紫外線対策としてはやや劣ります。それに対して黒い布は光を吸収することでUVカット効果を発揮するため、紫外線対策としては白よりも優秀であるといえます。
  • 日傘は消耗品

  • 日傘は消耗品
  • UVカット加工が施されているものの場合、傘に紫外線99%カットなどと記載されているため、それを参考にカット率の高いものを選ぶと良いでしょう。しかし、この加工は半永久的なものではなく、2〜3年から数年で布地の磨耗などにより効果が薄れてくるため、紫外線対策を完璧にしたい方は数年をめどに買い替えたほうが良いかもしれません。
    このように様々な日傘がありますが、これだけでは完全に紫外線を防ぎ切ることはできません。というのは、傘は頭上から降り注ぐ紫外線はカットしてくれても、照り返しにより地面や壁から跳ね返ってきた紫外線は防ぐことができないためです。また、傘の柄を握る手も日に直接当たってしまうことが多く日焼けしやすいポイントです。
  • 併用で効果アップ

  • 併用で効果アップ
  • これらの紫外線をふせぐにはその他のグッズを上手に組み合わせて活用する必要があります。一番肌を漏れなく守れるのは日焼け止めクリームです。肌に直接塗ることで紫外線をカットするため、どの方向からの紫外線にも対応できます。また、つばの広い帽子は顔や首元の日焼け対策になりますし、紫外線対策用手袋も有用です。
    このように書くと、日焼け止めクリームだけでいいのではと感じる方も出てくるかと思いますが、日焼け止めクリームはウォータープルーフタイプであっても汗をかいたり、汗を拭くためタオルで肌を拭うとその一部が落ちてしまいムラ焼けの原因となってしまいます。顔や首元は特に汗をかきやすい場所ですから、日傘を紫外線対策に活用することは多いに意味のあることと言えます。
    自分のライフスタイルに合わせて日傘を選び、他のグッズとうまく組み合わせて活用することが紫外線対策に重要なポイントとなります。
日傘のUVカット効果は組み合わせによりアップする
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事