肘をキレイにする方法で起こりうる副作用とは?

肘をキレイにする方法で起こりうる副作用とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

61

肘というのはどの季節にもよく見えてしまう部分ですし、黒ずみがある場合は早めに解消した方が良いでしょう。しかし、間違えた方法でケアしようとすると、副作用が出てしまう可能性がありますので、正しい方法でケアするようにしましょう。これからその方法をご紹介していきます。

  • 肘をキレイにしたいなら

  • 肘をキレイにしたいなら
  • 普段はあまり気にしないかもしれませんが、肘をキレイにすることでよりファッションを楽しめるようになります。

    黒ずみを解消して肘をキレイにしたいという場合、まずは肘が黒ずんでしまう原因について知っておきましょう。黒ずみができてしまう原因を知っておくことにより、予防にも改善にも役立つのです。

    黒ずみは体のさまざまな部分でできてしまうものなのですが、最も多い原因が肌への刺激となっています。肘の黒ずみはよく肘をつく人や頬杖の癖がある人、デスクワークの多い人などにできやすいとされています。

    普段からよく肘をついている場合、肘に圧力がかかってしまいます。その圧力から肌を守るためにメラニンが生成されてしまい、黒ずんでしまうということです。そのためできるだけメラニンを増やさないことがポイントです。
  • メラニンについてです

  • メラニンと聞くと悪いものだと考えている人もいるかもしれません。

    しかし、メラニンというのはもともと肌を刺激から守るためのものであり、メラニンの生成自体が悪いというわけではありません。

    問題なのは必要以上にメラニンが作られてしまうことであり、過剰に生成されることで黒ずみの原因となってしまうのです。

    肌が健康な状態であればメラニンは自然に排出されていくのですが、肘というのは皮脂腺が少なく乾燥しやすいため、なかなか新しい肌に生まれ変わらないということです。ターンオーバーがあまり活発ではないため、どんどんメラニンが溜まっていってしまうのです。

    肘の黒ずみが気になっており、強く擦って洗ってしまうという人もいるかもしれません。
    しかし、強く擦ることも肌にとっては大きな刺激となってしまうので注意しましょう。

    お風呂に入ると角質が柔らかくなるのですが、角質を柔らかくした後は優しくケアすることが大切です。
  • 肘の黒ずみケアについて

  • 夏になると半袖やノースリーブなどで外出する人も多いでしょう。

    しかし、紫外線も肌への刺激となってしまいますし、きちんと日焼け止めクリームなどで対策をする必要があります。

    しっかり予防しないとすぐにメラニンが生成されてしまうので注意しましょう。メラニンは紫外線の刺激から肌を守るために作られるものであり、日焼け止めクリームなどを塗っておけばメラニンが作られなくなるのです。

    肘はもともと皮脂腺が少ないので乾燥しやすい部分なのですが、乾燥すると刺激に弱くなってしまいますし、黒ずんで見えてしまうこともあります。

    また、乾燥してしまうとターンオーバーが乱れてしまいますし、色素沈着によって黒ずみが起きてしまうということです。肘の黒ずみの原因が分かったらきちんと予防をしていきましょう。

    肘はターンオーバーが活発な部分ではないので黒ずみが溜まりやすいですし、できるだけ早く黒ずみケアを開始した方が安心です。
  • 肘をキレイにしたいなら

  • 肘の黒ずみはターンオーバーで改善していく必要があり、時間はかかっても少しずつメラニンを排出していくことがポイントです。

    ターンオーバーを活性化させるためには、プラセンやビタミンC誘導体、その他のビタミン類などが必要となります。そのような化粧水やクリームはいろいろ販売されていますし、ケアを続けることで肘をキレイにしていくことができるでしょう。

    ちなみに、化粧品なら副作用などの心配もないため、安心して使うことができるのです。黒ずみは刺激を与えることが原因であり、できるだけ刺激を与えないことはもちろん、ターンオーバーに合わせてじっくりとケアをしていくことがポイントです。

    美白効果のある成分といってもいろいろありますが、ハイドロキノンという名前を聞いたことがあるかもしれません。

    ハイドロキノンはイチゴや紅茶などにも含まれる成分であり、強力な美白効果があることで知られています。海外では医療品として使われていることもありますが、日本ではあまり一般的に見かけないでしょう。
  • 肘をキレイにする副作用

  • ハイドロキノンは肌を白くする作用に優れており、この成分を配合したクリームなども販売されています。

    肌は刺激などのダメージを受けるとメラノサイトという細胞がメラニンを生成することになりますが、ターンオーバーで排出できなかったメラニンが肘の黒ずみの原因となってしまうのです。

    ハイドロキノンはメラニンを作る元のメラノサイトを破壊することができますし、色素沈殿したメラニンも還元することができるため、高い効果を期待できることが分かるでしょう。

    とても強力な成分なのですが、効果が高いということで副作用が心配だという人もいるかもしれません。ハイドロキノンは作用が強いので肌荒れなどの副作用が出てしまうことがありますし、肌の一部が白くなりすぎることもあります。

    また、ハイドロキノンを配合したクリームを肘の黒ずみに使った場合、肌が敏感な状態となってしまうため、日焼けや外部からの刺激に注意する必要があるのです。
肘をキレイにする方法で起こりうる副作用とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事