貧血で頭痛などの症状に効果のある食べ物もある

貧血で頭痛などの症状に効果のある食べ物もある

Thumb?1414295452 muah♪さん

398

貧血にはいろいろな症状と種類があります。
たとえば、疲れやすかったり、体がだるいと感じたり、立ちくらみ、吐き気がする、などです。顔色が悪かったり、顔色が青白い場合もあるので、見た人がすぐに気がついてくれることもあります。貧血の症状を自覚している人が少しでもいいので自分で改善できるように努力しておくといいです。


  • 出典: instagram.com

  • 貧血の種類には鉄欠乏性、悪性、溶血性、再生不良性、腎性などです。体調を崩すことが多い人人の中で、もっとも多いのが鉄欠乏性貧血です。鉄分が不足してしまい、赤血球が足りなくなってしまうというものです。
    貧血に効果的な食べ物は、お肉、とくに豚肉や鶏肉、牛肉の赤みがいいです。魚介類、野菜というごく普通の食事で摂取することができる食べ物で改善していくことが可能なのです。とくに、ひじきや青のり、パセリ、ほうれん草、海藻類や大豆などはおかずや付け合せなどで出すことも可能なものばかりです。毎日の食事にひとつでもいいので取り入れるだけでも体調にいい効果があるということです。
  • 肉類のレバーや赤身の肉を積極的に食べることで、血液に必要なものを作ることができます。
    野菜や海藻の鉄分というのは、実は肉や魚よりも体内に吸収することが少しできにくいので、吸収を良くするために工夫をするといいです。食後のデザートに柑橘系の果物を食べるようにすると、吸収がよくなるので、できるだけ食後にデザートを一口でもいいので食べるようにしておくといいです。
    また、症状のひとつに頭痛をあげる人もよくいます。この頭痛は体内の酸素不足などから起こっている可能性もあるので、少しの間でもいいので横になって深呼吸をするようにしてみます。頭痛がするときは、お薬をのんでみるのもいいですが、あまりにもつらいときにははやめに医師に相談するようにします。

  • 症状は様々なものがありますが、自覚できるものがあれば、改善するように、日常のなかで行動することが大切です。
    食事の面、医師に治療をしてもらう、ということでもいいので、できるだけはやく行動することが大事なのです。あまりにもつらいときには、点滴をしてもらわなければいけない可能性もあります。食べ物で少しずつでも改善して予防しておくようにすると、症状も軽くなりますし、元気になることができます。種類によってはきちんと医師の治療を行わなければ改善されないものもあるので、きちんと診察をうけて治療を行うこと、そして食べ物で変わるようにしていくことです。

貧血で頭痛などの症状に効果のある食べ物もある
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-
Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事