お尻を大きくする人気の方法とは

お尻を大きくする人気の方法とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

498

お尻を大きくする、適度なボリュームのある魅力的なヒップにすることが人気です。お尻を大きくするには、スクワットやランジなどの方法が人気です。そしてお尻だけ鍛えるのではなく、お腹も鍛えて引き締めるのがおすすめです。相対的にお尻が大きく見えますし、メリハリの効いたボディーを目指せます。

  • 女性らしい大きなお尻が魅力的

  • 女性らしい大きなお尻が魅力的
  • お尻は、体の中でも特に女性らしさを感じさせる象徴的な部分と言えます。

    近年のダイエットブームと相まって、お尻は小さい方が良いという風潮があるのは確かですが、やはり魅力的なお尻とは、適度な丸みがあることが重要です。

    ただ大きければ良いということではもちろんなく、柔らかさを感じさせる重量感がありつつも、ツンと上を向いた形の整った大きなお尻が人気です。
    タイト目なパンツルックなどを着用すると、特にその美しさは際立ちます。お尻に丸みがないと、これらのパンツを格好良く穿きこなすのは難しいです。お尻が薄いと少しみすぼらしいシルエットになってしまいます。

    また、自分にジャストフィットするサイズのものを探すだけでも一苦労です。お尻が小さくて羨ましいと言われることも多いですが、一方で本人は悩んでいることも多いです。薄く、小さなお尻の持ち主はどのようにすれば理想のお尻に近付くことができるでしょうか。
  • 適度なボリュームを持たせるために

  • 丸みを帯びた可愛らしいお尻になるためには、ボリュームが必要です。

    お尻のボリュームとは、脂肪によるところが大きく、適度な脂肪は不可欠です。お尻を大きくするためには、質の良い栄養を摂ることが大事です。ただし、お尻を大きくするために暴飲暴食をすれば良いという考え方は間違いです。

    まずすべきは脂質や糖質の摂取です。お尻が小さい人は総じて体全体の脂肪の量が少なく、太りにくい人が大多数です。ですので、体の中にエネルギーを積極的に入れることが大事です。

    食べる絶対量が少ないと、脂肪をつけることは難しいので、まずはきちんと食べることです。脂肪を蓄えやすいように夜たくさん食べたり、少量でもハイカロリーな食べ物、例えばケーキやチョコレートなどを食べるようにしたいです。
    ただ、胃にもたれたり、内臓機能に変調をきたした時は速やかに体調を戻すようにシフトしましょう。

    多くの量を食べなくても済むのは太っている人から見たら羨ましい限りですが、本人にとっては深刻です。体質を変え、お尻を大きくするためと割り切って頑張ってください。
  • お尻の筋肉を鍛えること

  • お尻を大きくするには、脂肪を蓄えることが大事ですが、ただ脂肪をつけたのでは、大きいだけで魅力が少ないお尻になってしまいます。

    キュッと締まったお尻を持つ、モデルなどの間では筋トレが人気です。スタイルの良いモデルやタレントが筋トレに励む映像を見たことがあるかと思います。適度な丸みをお尻に持たせるためには、トレーニングで引き締めることもまた大切です。

    筋トレと聞くと高いハードルを想像してしまうかもしれませんが、自宅でできる簡単なもので十分です。やるかやらないかでお尻の形は大きく変わります。お尻を鍛える筋トレの代表格として、スクワットが挙げられます。

    お尻から太ももにかけての筋肉を効率良く鍛えることができます。背筋は伸ばし、足は肩幅より少し広めに開きます。

    ゆっくりと腰を落としていきますが、この時に膝を前に出さないことがコツです。
    前に出した方が楽ですが、これでは不十分です。どうせやるなら正しく筋トレをして効率良く大きく美しいお尻を手に入れてください。
  • お尻を鍛えるその他の方法

  • スクワット以外でお尻を大きく綺麗にする方法としては、ランジも人気です。

    自然に直立した状態から片足は伸ばしたままもう片方の足を前方向に出します。できるだけ遠くに足をつき、膝を曲げていきます。
    元の姿勢に戻ったら、反対側の足も同様に動かします。このランジも太ももからお尻によく効きます。上半身の姿勢を保ったまま行うのがコツです。

    トレーニング全般に言えることですが、鍛えたい筋肉、使っている筋肉を意識することはとても大事です。筋肉と会話をするなどとよく言われますが、意識するとしないとでは結果に差が出ます。どこを鍛えたいか、トレーニング前によく確認してください。

    筋トレを行う際、トレーニングと同じくらい大切なのが準備運動です。特に慣れない人は入念に筋肉をほぐしてあげてください。怪我をしては元も子もないですし、ほぐした方が筋トレの効率も上がります。いきなり張り切って怪我などしないように気をつけてください。
  • お腹を鍛えて相対的な効果

  • お尻を大きく見せる目的で、お腹を鍛えることも人気があるメニューです。

    お腹が締まっていればお尻が相対的に大きく見えます。メリハリが利いたボディーは女性らしさをより際立たせ、一層魅力的に映ります。腹筋運動や、捻る運動でお腹周りを鍛え、絞れば綺麗なラインになります。

    ただ大きいだけのお尻にならないために、普段から気をつけられることもあります。
    例えば、姿勢です。正しい姿勢をとることは体のバランスをとる以外にも良い効果があります。歩く時もそうです。
    上半身を上に引っ張られているイメージで、一本の線の上を歩くようにすれば、お尻の筋肉が引き締められていることが実感できます。

    またこの歩き方なら女性らしさをアピールすることもでき、胸を張っているため胸、腰、お尻にかけたラインが美しく出ます。姿勢一つで別人のように見えますので、チャレンジしてみてください。

    お尻を大きく魅力的にするためには理想とする人のお尻をイメージし、近付ける作業が有効です。見えるところに写真を貼ったり、どんな風に鍛えているのかを学ぶことも大事です。
お尻を大きくする人気の方法とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事